くつろぎ宿は、会津東山温泉で「くつろぎ宿新滝」と「くつろぎ宿千代滝」という2つの旅館を運営しています。

» くつろぎ宿 総合ホームページ

会津情報 スタッフブログ

中津川渓谷の紅葉 -10月13日

先日ご紹介した、中津川渓谷。
とても素敵な場所で、紅葉もこれからなので改めてご紹介したいと思います。

中津川渓谷は、秋元湖に流れ込む中津川の源流にある渓谷で、

約10キロにわたり滝や急流、大絶壁、原生林があります。
川の流れによって削られた渓谷は、明るい灰色の岩肌をみせ、
流れる澄んだ水との景観が見事。
​​これから訪れる紅葉と共に、自然が織りなす絶景を楽しめる場所。
会津の紅葉では、かなり早い段階で紅葉が始まります。

中津川渓谷は、秋元湖、小野川湖、桧原湖の湖沼を走る観光道路、
磐梯吾妻レークラインの途中にあります。

中津川渓谷レストハウスに車を停めて、約10分の遊歩道を歩きます。


台風翌日の10月13日。ひっそりと営業するレストハウス

遊歩道は急な林道となっており、下りきったところに中津川渓谷があります。
足元は滑りやすいので、ヒールなどでは危ないかな。

遊歩道の途中には素晴らしい渓谷の景色や音が楽しめるベンチがあちらこちらに♪
約10分とかなり短距離ですが、
空気は澄み、渓流の音に癒されゆっくり楽しみたいところ。

行き交う人とのふれあいも楽しいですね♪

たくさんのどんぐりやきのこたちも出迎えてくれています♪

下の写真は、紅葉真っ盛りの頃のようすです。
紅葉に燃えた木々とのコラボレーションが自然の力強さを感じさせます。


出典:裏磐梯観光協会

出典:裏磐梯観光協会

下の写真は、レークラインの橋から望む景色。
レストハウスより、喜多方よりに1・2分走らせた場所から絶景が楽しめます。

秋元湖畔からの探勝路もあるようなので、紅葉の季節にぜひ訪れてみたい。
約30分のコースのようなので、お時間ある方は散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■中津川渓谷(レストハウスより徒歩10分)
■中津川レストハウス情報
 住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字若宮吾妻山甲2998-47
 電話:0242-64-2817
 営業時間:8:30〜16:30

​​


くつろぎ宿 千代滝・新滝

くつろぎ宿は、会津東山温泉街に千代滝と新滝というおもむきの異なる2つの旅館を運営しています。
» くつろぎ宿 総合サイト

» 公式 LINE(予約や質問ができます)

» 公式 Instagram

くつろぎ宿千代滝

温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝

千代滝は、東山温泉郷を一望できる高台にあります。 館内には会津の地酒は常時30種類以上をご用意した、日本酒バー「地酒の館」もございますので、遅くまで地酒をお楽しみいただけます。 風呂は10階と2階の二か所にございます。 10階にある「遊月の湯」からは、会津城下町の夜景をはじめ、温泉街や温泉郷をご覧いただけます。天気の良い日には綺麗な星空が広がることも。
» 千代滝 ホームページ

新滝

温泉街中心部、川沿いに位置する新滝

新滝は、東山温泉街中心部、川沿いにあります。 館内には、歴代の会津藩公の湯治場だった岩風呂をはじめ、戊辰戦争のときに土方歳三が刀傷を癒した猿の湯に由縁あるお風呂など、4種類の源泉かけ流しのお風呂がございます。
» 新滝 ホームページ

-会津情報, スタッフブログ

© 2021 くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ Powered by STINGER