くつろぎ宿は、会津東山温泉で「くつろぎ宿新滝」と「くつろぎ宿千代滝」という2つの旅館を運営しています。

» くつろぎ宿 総合ホームページ

会津情報

【全国新酒鑑評会】福島県が金賞受賞数で日本一8連覇

會の日本酒ディスプレイ

2021年5月20日、2020年酒造度の【全国新酒鑑評会】の審査結果が公表されました!

» 令和2酒造年度 全国新酒鑑評会入賞酒について

福島県は金賞受賞数で8回連続の日本一を達成しました!
(2019年度はコロナウイルスの影響により中止)

各ニュース速報はこちらからご確認ください。

» 福島民報 <速報>全国新酒鑑評会で福島県が8連覇 17銘柄が金賞

» 福島民友 福島県「8連覇」達成 全国新酒鑑評会、最多17銘柄が金賞獲得

全国新種鑑評会とは?

全国新酒鑑評会とは、独立行政法人種類総合研究所により、年に一回おこなわれる新酒の鑑評会です。

なんと、1911年からはじまり、一世紀以上の歴史があります。

吟醸酒が対象になっており、都道府県醸造試験場の技術関係者などに審査されます。

成分分析のほか、香り品質や味品質を数値化しながら厳格に審査をされます。

(過去の資料ですが、審査方法がまとめられたものがありますので、記載します。)
» 平成28酒造年度全国新酒鑑評会出品酒の分析について

福島県が8回連続で日本一に

そんな「全国新酒鑑評会」において、福島県は金賞の受賞数が8回連続で日本一になりました!
(昨年はコロナウイルスの影響で中止)

しかも毎年、受賞蔵の半数以上が会津地域の酒蔵が占めています。

福島県や会津地域の日本酒醸造の技術レベルの高さが伝わりますね。

「くつろぎ宿 千代滝」と「くつろぎ宿 新滝」では、会津地域の日本酒をダイニング会場でお楽しみいただけるように、常時30種類以上をご用意しています。

なので、今年は無事に「全国新酒鑑評会」が開催されて、地元の酒蔵さんが活躍されていてとても嬉しいです。

会津の酒蔵で受賞したのは?

会津地域で金賞を受賞された酒蔵さんと銘柄は下記の通りです。

  • 花春酒造「花春」
  • 名倉山酒造「名倉山」
  • 吉の川酒造店「会津吉の川」
  • 笹正宗酒造「笹正宗」
  • 渡辺謙一「開当男山」
  • 会津酒造「田島」 
  • 榮泉酒造磐梯工場「榮四郎」
  • 末廣酒造博士蔵「玄宰」
  • 白井酒造店「萬代芳」
  • 曙酒造「一生青春」

当館では、これまで以上に会津のお酒をご宿泊のお客様に美味しく召し上がっていただけるよう工夫してまいりたいと思います。

今日は「全国新酒鑑評会」で福島県が日本一を8連覇したということで、速報としてお伝えしました。

これから、もっと詳細が分かってくるかと思うので、追ってお伝えしてまいります。

くつろぎ宿 千代滝・新滝

くつろぎ宿は、会津東山温泉街に千代滝と新滝というおもむきの異なる2つの旅館を運営しています。
» くつろぎ宿 総合サイト

» 公式 LINE(予約や質問ができます)

» 公式 Instagram

くつろぎ宿千代滝

温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝

千代滝は、東山温泉郷を一望できる高台にあります。 館内には会津の地酒は常時30種類以上をご用意した、日本酒バー「地酒の館」もございますので、遅くまで地酒をお楽しみいただけます。 風呂は10階と2階の二か所にございます。 10階にある「遊月の湯」からは、会津城下町の夜景をはじめ、温泉街や温泉郷をご覧いただけます。天気の良い日には綺麗な星空が広がることも。
» 千代滝 ホームページ

新滝

温泉街中心部、川沿いに位置する新滝

新滝は、東山温泉街中心部、川沿いにあります。 館内には、歴代の会津藩公の湯治場だった岩風呂をはじめ、戊辰戦争のときに土方歳三が刀傷を癒した猿の湯に由縁あるお風呂など、4種類の源泉かけ流しのお風呂がございます。
» 新滝 ホームページ

-会津情報

© 2021 くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ Powered by STINGER