くつろぎ宿は、会津東山温泉で「くつろぎ宿新滝」と「くつろぎ宿千代滝」という2つの旅館を運営しています。

» くつろぎ宿 総合ホームページ

会津情報 スタッフブログ

修学旅行をもう一度?大人になってから訪れる会津旅!

こんにちは!

会津東山温泉の旅館「くつろぎ宿 千代滝・新滝」の学生アルバイトのHです。

小学校時代や中学校時代、修学旅行はどこへ行きましたか?

会津は歴史に関する観光地や、小中学生でも街歩きしやすいコンパクトな街並みが特徴です。

このような特徴から、福島や隣県の宮城や新潟や栃木出身の方からはよい修学旅行先に会津が選ばれていたのではないでしょうか?

マツコ・デラックスさんも修学旅行をで会津を訪れたことがあるそうで、2018年に「マツコの修学旅行やりなおしin会津」という番組で紹介されていました

きっと、まちなか周遊バスの「あかべぇ」「ハイカラさん」に乗って会津の観光地をまわったはず。

私も小学生のころ修学旅行で会津を訪れたことがあるので、大学進学で会津を久しぶりに訪れたとき懐かしい思い出がよみがえりました。

そこで今回、修学旅行生がよく行く会津の観光地をまとめました。

思い出交じりに、大人になった今だからこそ楽しめる楽しみ方とともに紹介していきたいと思います。

皆様も小さいころを思い出しながら読んでいただけると嬉しいです。

修学旅行の時に行った会津の観光地

会津の修学旅行といえば、やはり歴史関係の観光スポットです!
今日はその中から特に修学旅行で人気の3つのスポットを紹介します!

武家屋敷

武家屋敷

会津武家屋敷は会津松平家の家臣である西郷頼母邸を復元した建物で、福島県の『重要文化財』となっています。

私はガラス絵彫りの体験をしに行きました。

学校で準備してた絵を内側に丸めて入れて外側を専用のガラスを削る機械で絵を描いていったのですが、

曲面で滑ってうまく描けなかったなーと思いだします。

そのあと家で気に入って使ったけど、落として割ってしまって泣いたとこまでが今となってはいい思い出です。

ガラス絵彫りのほかにも、赤べこや起上り子法師の絵付け体験などもできます。

会津武家屋敷では当時のお屋敷の造が再現されており、当時の生活の様子が伺えます。

当時の資料も展示されているので、見どころ満点です!

>>会津武家屋敷公式HP

飯盛山

飯盛山夕暮れ

有料のスロープコンベアーで登って、長いスロープコンベアーでテンションの上がった純粋だったあの頃を思い出します。

小学校の時に飯盛山を訪れたときは歴史に詳しくなく「なんで山に...?」と疑問に思いながら訪れたのではないでしょうか?

飯盛山は白虎隊士が戊辰戦争の終わりに自刃した地です。

16-18の少年隊で最年少で14才の少年までこの地で自刃しています。

会津の歴史を知るうえで欠かすことのできないのがこの飯盛山です。

飯盛山の階段は183段あります。

体力に自信のある人は階段を自力で登ってみてはいかがですか?

>>飯盛山公式HP

鶴ヶ城

鶴ヶ城新緑

会津といったら真っ先に思い浮かべるのが鶴ヶ城ではないでしょうか?

NHKの大河ドラマ『八重の桜』の舞台ともなったお城です。

修学旅行で鶴ヶ城に来たときは、甲冑を着た人と一緒に集合写真を撮ったのではないですか?

みんなで集合写真を撮った後は友達と一緒に天守閣まで登って「すごー、たっかー」などの感想を言い合ったりして、

鶴ヶ城内にある資料などは詳しく読みもせず降りて行ったのは私だけではないんじゃないですか?

歴史の重要さも理解できる年になり、鶴ヶ城の歴史の方面からも楽しめます。

戊辰戦争で一か月もの間籠城することができた鶴ヶ城、鉄壁のお城としてのすばらしさも!

»>鶴ヶ城公式HP

修学旅行といえば旅館?千代滝か新滝に泊っているかも!

修学旅行の醍醐味といえば、友達とみんなで旅館に泊まることではないですか?

くつろぎ宿新滝と千代滝でも修学旅行生の受け入れをしています。

もしかしたら、宿泊しているかもしれませんね??

大きな会場でみんなで食事をしたり、大浴場にみんなで入って、和室に布団を並べて雑魚寝をしましたよね。

実は、修学旅行と一般の宿泊ではサービスが異なります。

昔に泊まった旅館も、いまなら別の魅力を感じるかもしれません。

今だから楽しめるくつろぎ宿新滝と千代滝の魅力をまとめました。

くつろぎ新滝

  • 4種類の源泉かけ流しの温泉
  • ダイニング会場での和会席スタイルの食事
  • 30種類以上揃う会津の日本酒
  • 温泉旅館らしい非日常空間

くつろぎ千代滝

  • 高台にあり、東山温泉街を眺めることができる
  • 常時会津の地酒を30種類以上用意してある地酒バー「地酒の館」
  • 会津の創作郷土料理が楽しめるビュッフェ
  • 温泉が2階と10階にあり、10階の温泉では満点の星空や朝日が温泉街に降り注ぐきれいな景色を楽しめます

千代滝の10階のお風呂

まとめ

いかがでしたでしょうか?

修学旅行は、友達との忘れられない思い出ですよね!

大人になった今だからこそ改めて分かる会津の魅力がたくさんあります。

懐かしいこの地にぜひ観光に来てください。

くつろぎ宿 新滝

» くつろぎ宿新滝 HP
» くつろぎ宿新滝 予約ページ

くつろぎ宿千代滝

»くつろぎ宿千代滝HP
»くつろぎ宿千代滝予約ページ

インスタグラムも更新中

インスタグラムでもくつろぎ宿や会津の情報を更新しています。

よろしければご覧ください!

くつろぎ宿 千代滝・新滝

くつろぎ宿は、会津東山温泉街に千代滝と新滝というおもむきの異なる2つの旅館を運営しています。
» くつろぎ宿 総合サイト

» 公式 LINE(予約や質問ができます)

» 公式 Instagram

くつろぎ宿千代滝

温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝

千代滝は、東山温泉郷を一望できる高台にあります。 館内には会津の地酒は常時30種類以上をご用意した、日本酒バー「地酒の館」もございますので、遅くまで地酒をお楽しみいただけます。 風呂は10階と2階の二か所にございます。 10階にある「遊月の湯」からは、会津城下町の夜景をはじめ、温泉街や温泉郷をご覧いただけます。天気の良い日には綺麗な星空が広がることも。
» 千代滝 ホームページ

くつろぎ宿新滝

温泉街中心部、川沿いに位置する新滝

新滝は、東山温泉街中心部、川沿いにあります。 館内には、歴代の会津藩公の湯治場だった岩風呂をはじめ、戊辰戦争のときに土方歳三が刀傷を癒した猿の湯に由縁あるお風呂など、4種類の源泉かけ流しのお風呂がございます。
» 新滝 ホームページ

-会津情報, スタッフブログ

© 2022 くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ Powered by STINGER