東山温泉にある千代滝・新滝のスタッフが会津の情報をお届けしています。旅館のお得な情報、会津の観光情報、ぜひ、ご覧ください。

くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~

紅葉情報 スタッフブログ

今年最後の紅葉!?新宮熊野神社「長床」樹齢800年の大イチョウ

更新日:

真っ赤に燃えていた会津盆地もだんだんと色が落ち着いてきて
いつの間にか見知らず柿の葉も落ちて
いよいよ紅葉もこれが最後かなぁ?と
寂しさもありつつ、冬の訪れにドキドキしている会津です。

今年なんどもお伝えしてきた「長床」の大イチョウが見頃を迎えたという情報を聞きつけて
昨日11月23日、勤労感謝の日。
伺ってきました♪

立派なしめ縄です。

いつもはひっそりとしている長床ですが、この季節は手前から駐車場係がたくさん待ち構えており、
大型バスも停まっていて、境内は賑やかでした。

 

さすがの樹齢800年と言われるだけの大木。

その圧倒的な存在感は、拝殿「長床」の存在に負けず劣らず。

見事なコラボレーションです♪

みなさん楽しそうに記念撮影をしておりました♪

大きな幹の太さは、太いところでおおよそ8もメートルあります。

みなさん、高さおおよそ37メートルの大木を見上げていましたよ♪

この日はちょっとお天気が曇っていて
映えた黄色の大イチョウがお見せできなかったのが悔しい😢
みなさんの晴れパワーで、輝く大イチョウに出会ってくださいね♪

まだ一部青みがかっている部分もありました。
絨毯も、ふかふかの絨毯まではまだ少し時間が必要な・・・♪

ここに見上げて見えた葉がどんどん降り積もるので
既に地面は隠れていますが、ここから更にふかふかに積み上げられます♪

寝殿造の「長床」の説明は、前回のブログに詳しく書かせていただきましたのでそちらもご覧ください♪
(記事のさいごにリンクご紹介しています)

長床からイチョウを見ると、
このように床面に黄色が反射してなんとも言えない空間に包み込まれます。
晴れていたら、もっと鮮やかな黄色に!!!

床面にひらりと舞い落ちたイチョウは
なんともアーティスティック。
大イチョウの葉は意外と小さくて、かわいい。

ずっとずーっといたくなる空間でした❤️

新宮熊野神社には、その歴史を物語る宝物殿があります。
かつては三百余宇の衆徒、百余人の神職を常住させていたとか。
歴史にふさわしい宝物がたくさん展示されていますよ。
(そちらも前回の記事を参照くださいませ♪)

いかがでしたか??
樹齢800年と言われる、新宮熊野神社「長床」の大イチョウ
記念すべき、令和元年の紅葉のしめくくりにいらっしゃいませんか☺︎

■住所: 喜多方市慶徳町新宮字熊野2258
■お問合せ先 新宮地区重要文化財保存会
■TEL : 0241-23-0775
■HP: ​​http://www.kitakata-kanko.jp/​ ​

会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝・新滝


東山温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝HP
千代滝

東山温泉街中心部、川沿いに位置する新滝HP
新滝

くつろぎ宿 総合HP
くつろぎ宿

-紅葉情報, スタッフブログ
-,

Copyright© くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.