会津情報 スタッフブログ

【喜多方・恋人坂】今しか見れない水に浮かぶ幻想的な世界

田んぼに水が入ると、必ず立ち寄る場所があります。

喜多方市の棚田が見せてくれる、幻想的な世界。

まだ東京から帰ってきたばかりの頃(10年前)に、父が、素晴らしい景色がある、と教えてくれた場所です。

その頃はまだあまり知られておらず、
こっそりとこの景色を楽しんでいました。

場所は、喜多方の磐梯山側(東側)にある雄国沼の裾野に沿って、喜多方市内へと下る場所にあります。

喜多方ロマンチック街道とも呼ばれ、
まさにロマンチックな夕景が楽しめるドライブコースです。

奥には飯豊連峰が連なり、
会津盆地を見渡すのに最高の景色。

田んぼに水を張ると
このように、水に浮かぶ郷のように浮かび上がることから
この時期の恋人坂上は、
カップルやカメラを片手に大勢いらっしゃいます。
田植えが終わると、徐々にこの景色は消えてゆきます。。。

まさに、今だけしかみれない、景色。

水が張ると、カエルの合唱が始まり、
夏が来るな〜と
季節を感じますね。

【恋人坂までのアクセス】

また、こちらの裾野の頂点、雄国山の頂上にあるカルデラ湖の湿原、​雄国沼​は
6月中旬から7月の初旬、ニッコウキスゲが咲き誇り散策が楽しい季節になります。

その数は、なんと尾瀬沼を抜いて日本一の大群落!
280種類にも及ぶ湿原植物は、国の天然記念物に指定されており、
散策をしながら高原植物を観ることができます。
木道が整備されて歩きやすく、特別な装備がなくても散策が気軽に楽しめますよ♪

但し、期間中はマイカー規制がある為、ふもとの萩平駐車場に車を留めて、シャトルバスをご利用いただくようになります。
バスの所要時間は片道25分 (6:00〜14:50発/​2018年便の情報​)
発車時間が決まっていますので、お時間に余裕を持って行かれることをおすすめします。

豊かな地形が生み出す幻想的な世界をぜひお楽しみください♪♪♪

【雄国沼湿原までのアクセス】

くつろぎ宿 千代滝・新滝

くつろぎ宿は、会津東山温泉街に千代滝と新滝というおもむきの異なる2つの旅館を運営しています。
くつろぎ宿 総合サイト

千代滝

温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝

千代滝は、東山温泉郷を一望できる高台にあります。 館内には会津の地酒は常時30種類以上をご用意した、日本酒バー「地酒の館」もございますので、遅くまで地酒をお楽しみいただけます。 風呂は10階と2階の二か所にございます。 10階にある「遊月の湯」からは、会津城下町の夜景をはじめ、温泉街や温泉郷をご覧いただけます。天気の良い日には綺麗な星空が広がることも。
千代滝 ホームページ

新滝

温泉街中心部、川沿いに位置する新滝

新滝は、東山温泉街中心部、川沿いにあります。 館内には、歴代の会津藩公の湯治場だった岩風呂をはじめ、戊辰戦争のときに土方歳三が刀傷を癒した猿の湯に由縁あるお風呂など、4種類の源泉かけ流しのお風呂がございます。
新滝 ホームページ

-会津情報, スタッフブログ

© 2021 くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ Powered by STINGER