くつろぎ宿は、会津東山温泉で「くつろぎ宿新滝」と「くつろぎ宿千代滝」という2つの旅館を運営しています。

» くつろぎ宿 総合ホームページ

スタッフブログ

(11/1更新)紅葉見頃【2022年の紅葉】東山温泉と会津エリアの紅葉情報!くつろぎ宿千代滝・新滝

2022年の東山温泉や福島県会津エリアの紅葉状況をお伝えします。

秋のご旅行で紅葉の状況を気にされている方も多いかと思います。

この記事では、東山温泉や会津エリアの紅葉状況をお伝えしてまいります。

東山温泉・会津エリアの紅葉情報

11月1日時点の東山温泉の紅葉

東山温泉が紅葉の見ごろを迎えてきました!


千代滝最上階にある展望露天風呂(女性)の景色です。

高い場所にあるので、山頂付近の紅葉を望めます。


こちらは同じく千代滝の展望露天風呂の男性です。

チェックイン後の早い時間や、早朝の時間にぜひ♪


真ん中の建物が新滝です。

周囲の山の紅葉が深まってきています。


新滝の「わたり湯」男性の露天風呂です。

渓流沿いのお風呂で、のんびりできます。

これからさらに秋が深まり、さらなる色づきが楽しみです。

ぜひ、当館でゆっくりお過ごしください。

10月25日時点の東山温泉の紅葉


新滝周辺の紅葉です!色づきが進んできました!


東山温泉の山並みです。
19日時点ではやや黄色でしたが、赤色も見えてきてグッと紅葉が色づきが進んできています。


新滝の玄関前です。綺麗に赤く染まって欲しいですね。

10月24日時点の鶴ヶ城の紅葉


桜の名所の鶴ヶ城、桜の木が多く紅葉は決して多くないのですが、落ち着いた雰囲気がありなかなかおすすめです。


こうしたお堀に絡んだ蔦が紅葉していると、いいなーと感じます。
鶴ヶ城をはじめ、会津若松市街地の紅葉もこれからが本番です!

10月19日時点の東山温泉の紅葉


会津も秋めいてきて、過ごしやすい日々が続いていています。

東山温泉は、山の頂付近がやや色づいてきています。


千代滝からの景色です。


山が染まるのが楽しみです!

会津エリアのおすすめの紅葉スポット

くつろぎ宿千代滝 展望露天風呂の紅葉時期の風景

どちらで紅葉を楽しもうか?とお考えの方には、下記の記事がおすすめです!

当館一押しの紅葉スポットをまとめています。

ぜひ、ご覧ください。

【完全保存版・紅葉情報】会津の紅葉スポット10箇所をご紹介♪

全国旅行支援割を使って予約する

紅葉時期のくつろぎ宿新滝の入り口

現在、開催中の全国旅行支援割をつかってご宿泊いただけます。

諸条件を確認のうえ、ぜひご予約ください。

※予算上限があります。上限に達した際はご利用いただけません。

くつろぎ宿 公式予約サイト

くつろぎ宿ロゴ

当館の公式予約サイトからご予約頂けます。

下記のリンクから「現地支払い」でご予約ください。

» くつろぎ宿新滝

» くつろぎ宿千代滝

当館の公式予約サイトからの予約は、予約後に「ステイナビ」から割引クーポンの発行が必須となります。

必ずお客様ご自身で、ステイナビから割引クーポンをご発行ください。

ステイナビ

ステイナビの操作マニュアル

ステイナビのクーポン発行方法に関しては、下記のマニュアルを参照ください。
『福島県 県民割 「来て。」割』  宿泊クーポン発行手順マニュアル

あるいは、下記のサポートセンターまでお問い合わせください。

福島県県民割サポートセンター
0120-234-581
9:30~17:30(平日、土日祝)

身分証明書とワクチン接種証明書の提示が必要です。

「来て」割のご利用には身分証明書と、ワクチン接種証明書またはPCR検査などの陰性の結果通知書が必須です。

チェックイン当日、ご持参がないと全国旅行支援の割引対象となりません。

下記の画像を確認をお願いします。

身分証明書

ワクチン接種証明書、又はPCR検査などの陰性証明書

くつろぎ宿 千代滝・新滝

くつろぎ宿は、会津東山温泉街に千代滝と新滝というおもむきの異なる2つの旅館を運営しています。
» くつろぎ宿 総合サイト

» 公式 LINE(予約や質問ができます)

» 公式 Instagram

くつろぎ宿千代滝

温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝

千代滝は、東山温泉郷を一望できる高台にあります。 館内には会津の地酒は常時30種類以上をご用意した、日本酒バー「地酒の館」もございますので、遅くまで地酒をお楽しみいただけます。 風呂は10階と2階の二か所にございます。 10階にある「遊月の湯」からは、会津城下町の夜景をはじめ、温泉街や温泉郷をご覧いただけます。天気の良い日には綺麗な星空が広がることも。
» 千代滝 ホームページ

くつろぎ宿新滝

温泉街中心部、川沿いに位置する新滝

新滝は、東山温泉街中心部、川沿いにあります。 館内には、歴代の会津藩公の湯治場だった岩風呂をはじめ、戊辰戦争のときに土方歳三が刀傷を癒した猿の湯に由縁あるお風呂など、4種類の源泉かけ流しのお風呂がございます。
» 新滝 ホームページ

-スタッフブログ

© 2022 くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ Powered by STINGER