くつろぎ宿は、会津東山温泉で「くつろぎ宿新滝」と「くつろぎ宿千代滝」という2つの旅館を運営しています。

» くつろぎ宿 総合ホームページ

スタッフブログ

夏の会津のおすすめスポット!素敵なひと時を写真におさめよう

会津の夏を満喫
こんにちは!

会津東山温泉のくつろぎ宿千代滝・新滝の学生アルバイトチームです!

会津地方にも夏がやってきました!

さて、今日は夏の会津を楽しめるスポットの紹介をします!

会津の夏を楽しめるスポット

鶴ヶ城

鶴ヶ城の夏
桜で有名な鶴ヶ城ですが、夏、葉の色が濃くなった季節も美しいです。

木陰で休むのが気持ちいいですよ。

七日町 福西本店

福西本店
大正時代の商家がそのまま現代に!

福西家は昔、今の磐越西線や東京電力の設立に寄与したんです!

大正時代にタイムスリップしてみては?

七日町 末廣酒造

末広酒造 酒蔵
会津地方は日本酒で有名です。

先日も全国新酒鑑評会において、金賞受賞数が全国1位となりました!

これは8年連続の快挙です!

市内に酒蔵が何ヶ所もあり、実際に見学ができる酒蔵もあるんです。

その一つがここ、末廣酒造の嘉永蔵 (かえいぐら)という酒蔵です。

お酒の仕込み・保管のために冷えた空間となっているので、夏にぴったりの訪問場所ですよ!

恋人坂

恋人坂
一面に広がる田んぼを眺められるスポット。

会津盆地の東端に位置します。

一番のオススメは夕方です。美しい夕焼けが見られますよ!

猪苗代湖

猪苗代湖
日本4位の大きさを誇ります。

その大きさは全国版の天気予報で見ても判別できちゃうほど!

湖の周りには6ヶ所の湖水浴場があり、水遊びを楽しめます!

昼間はここで水遊びやBBQ、夜は温泉でのんびりと過ごすのがオススメ!

郡山方面から車で来る場合、11時頃から渋滞が発生するので、行く時間には気をつけてください。

裏磐梯 五色沼

五色沼
会津から行ける避暑エリア。

そこにある五色沼は、天気などによって色が何度も変わることから、そのように名付けられてたとか。

オススメのコースは、裏磐梯高原駅(バス停)付近から柳沼・青沼などを巡るルート。

様々なトレッキングコースがあるので、見たい沼に応じて探してみては?

只見川 霧幻峡

霧幻峡
奥会津エリアで夏の朝・夕方にだけ見られる景色。

湿度・気温・水温など、様々な条件が揃った時にだけ川に霧がかかります。

幻想的な景色の中、川渡しの舟に乗って見ては?

※事前に予約が必要です。

終わりに

この他にも会津の魅力はまだまだたくさんあります!

会津は盆地なので、高温多湿となるので半袖を着ていても汗がどんどん出てきます。

夏の暑さには注意が必要で、しっかり水分を取ってくださいね。

ぜひ、会津にお越しください。

くつろぎ宿 千代滝・新滝

くつろぎ宿は、会津東山温泉街に千代滝と新滝というおもむきの異なる2つの旅館を運営しています。
» くつろぎ宿 総合サイト

» 公式 LINE(予約や質問ができます)

» 公式 Instagram

くつろぎ宿千代滝

温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝

千代滝は、東山温泉郷を一望できる高台にあります。 館内には会津の地酒は常時30種類以上をご用意した、日本酒バー「地酒の館」もございますので、遅くまで地酒をお楽しみいただけます。 風呂は10階と2階の二か所にございます。 10階にある「遊月の湯」からは、会津城下町の夜景をはじめ、温泉街や温泉郷をご覧いただけます。天気の良い日には綺麗な星空が広がることも。
» 千代滝 ホームページ

くつろぎ宿新滝

温泉街中心部、川沿いに位置する新滝

新滝は、東山温泉街中心部、川沿いにあります。 館内には、歴代の会津藩公の湯治場だった岩風呂をはじめ、戊辰戦争のときに土方歳三が刀傷を癒した猿の湯に由縁あるお風呂など、4種類の源泉かけ流しのお風呂がございます。
» 新滝 ホームページ

-スタッフブログ

© 2021 くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ Powered by STINGER