くつろぎ宿は、会津東山温泉で「くつろぎ宿新滝」と「くつろぎ宿千代滝」という2つの旅館を運営しています。

» くつろぎ宿 総合ホームページ

会津情報 スタッフブログ

お客さまとつくる新しい会津慶山焼 香山(東山温泉から車で5分)

先日絵付け体験をした会津慶山焼 香山さんから、「できあがりましたよ〜」の知らせを受けて伺ってきました♪

前回、途中で携帯のバッテリーが切れてしまって
店内のようすや素敵な作品をご紹介できなかったので、改めてたくさん写真をこしらえてきましたよ☆

これ見たらファンになってしまうかも!

こちらが香山さんの外観です。
飯盛山通り。またの名を「いにしえ夢街道」沿いにあります。
東山温泉から車で約5分ですよ♪

この先には白虎隊で有名な飯盛山・さざえ堂があります。

玄関先では小法師のおっさんによる「ぼっさんコンサート」が今日も開催中でした♪

慶山焼は赤土と藍・薄紫・白・黒の釉薬が特徴です。

特に写真奥に見える「薄紫色」はファンが多く、珍しいのでトレードカラーでしょうか♪

慶山焼 香山さんの生き様を感じさせる繊細な風合いです。

ちなみに、慶山焼は今では「窯元 香山さん」一軒が残るのみで
慶山焼=香山さんのことを言いますよ。

先日の絵付け体験は数年ぶりにお店にお邪魔したのですが
新しい作風が増えていることに興奮しました!

中でもお茶碗は特に目をひきました。

最近は薄型の茶碗をお探しの方が多いそうで、
薄くて軽いお茶碗です。

ぜひ実物をご覧になって、手にとっていただきたいです!!!

食卓にこんな素敵なお茶碗でごはんが出てきたら
それだけで美味しいな〜なんて思ってしまって。

味噌汁と漬物と。
おばあちゃんの香りがする煮物と♡

更に店内を見渡していると、モダンな佇まいのパスタ皿が目に止まりました。

シンプルなデザインですが、
たくさんある器の中で、作風が異なるので目立っていました。

話を伺うと、こちらのパスタ皿、そして切立ボウルは、長年慶山焼を愛用するファンの方からのオーダー品なのだとか。

北欧風のモダンなその方は喜多方お住まいの方なのだそうですが、
その方は決まって、美しく重ねて、棚に並べたときに見える姿も考えて、サイズ違いをオーダーされるそうです。

そう、このお皿は、ファンの方のオーダー品が商品化されたもの!!!

他にも、こんなオーダー品も。

コーヒードリッパー&ポットですが
元々、真ん中のポットのセットで作られたものを
お客さまから左のデザインでオーダーがあり、こちらも商品化!!!!!

お客さまに愛され、
そしてお客さまを大切にする慶山焼さんだから
店内には愛が溢れているのだなぁと感じました♪

すっかりほっこり・・・♡

他にも、猫好きな若い作家さんの作品でこんなかわいい箸置きも(#^.^#)

これを見たお客さまが、「あら、ワンコもほしいわ〜♪」から、ワンコバージョンも誕生しています✨

そして、慶山焼さんに行くといつもホッとさせられるのが、さりげなくあちらこちらに飾られた野草たち。

店内すみずみに、香山さんのおもてなしが行き届いています。

今まで何度か足を運んでいて存在に気づかなかった
利休さんと
丑年に開店されたとかで、君臨する牛さまには
毎日お茶が供えられます。

夕方になるとお茶はなくなっているのだとか・・・・・・!?

そ〜んなお話をたくさん聞かせてきれた香山さん♪
素敵な笑顔でお見送りしていただきました〜〜〜✨✨✨

くつろぎ宿の売店にも少し置かせてもらっていますが、
東山温泉に泊まられたら、ぜひお店に足を運んできてくださいね❤️
きっと素敵な出会いがあると思います!

■会津慶山焼 香山
■住所:福島県会津若松市東山町石山天寧67
■電話:0242-26-2507
■HP:http://www.keizanyaki.com/
■営業時間:9:00~18:00

■なんと!年中無休です!お志が高い!

くつろぎ宿 千代滝・新滝

くつろぎ宿は、会津東山温泉街に千代滝と新滝というおもむきの異なる2つの旅館を運営しています。
» くつろぎ宿 総合サイト

» 公式 LINE(予約や質問ができます)

» 公式 Instagram

くつろぎ宿千代滝

温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝

千代滝は、東山温泉郷を一望できる高台にあります。 館内には会津の地酒は常時30種類以上をご用意した、日本酒バー「地酒の館」もございますので、遅くまで地酒をお楽しみいただけます。 風呂は10階と2階の二か所にございます。 10階にある「遊月の湯」からは、会津城下町の夜景をはじめ、温泉街や温泉郷をご覧いただけます。天気の良い日には綺麗な星空が広がることも。
» 千代滝 ホームページ

新滝

温泉街中心部、川沿いに位置する新滝

新滝は、東山温泉街中心部、川沿いにあります。 館内には、歴代の会津藩公の湯治場だった岩風呂をはじめ、戊辰戦争のときに土方歳三が刀傷を癒した猿の湯に由縁あるお風呂など、4種類の源泉かけ流しのお風呂がございます。
» 新滝 ホームページ

-会津情報, スタッフブログ

© 2021 くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ Powered by STINGER