くつろぎ宿は、会津東山温泉で「くつろぎ宿新滝」と「くつろぎ宿千代滝」という2つの旅館を運営しています。

» くつろぎ宿 総合ホームページ

くつろぎ宿のこと スタッフブログ

新滝のお風呂紹介☆個性豊かな4つのお風呂

新滝のお風呂

本日は新滝のお風呂を紹介します。秋で涼しくなり、温泉が気持ち良い季節となりました。ゆっくりと温泉を楽しみませんか?

新滝には源泉かけ流しの4種類のお風呂があります。
趣の違う4つのお風呂をお楽しみください。

わたり湯

東山温泉の原点「簡素な湯治場」をイメージしながら、モダンかつ格調高い現代風にデザインしています。 2018年8月には男性風呂に露天風呂新設。渓流を眼下に眺めながら、解放感あふれるお風呂をお楽しみいただけます。

2018年8月には男性風呂に露天風呂新設。渓流を眼下に眺めながら、解放感あふれるお風呂をお楽しみいただけます。

猿の湯

1,300年前の発見当時、東山温泉は猿が群れて入浴していたころから「猿湯」と呼ばれていたと伝えられています。
時代は変わり温泉街の雰囲気も変わりましたが、当時から変わらぬお湯を楽しんでいただきたく、こちらのお風呂を【猿の湯】と名付けました。

男女風呂共に露天風呂もあります。

千年の湯 露天風呂

東山を流れる湯川に面した、露天風呂。美しく繊細な渓流の流れを聞きながら、季節のうつろいを五感で感じられます。
※こちらは時間によって【女性】と【貸切】のみのご利用となります。

千年の湯 自噴岩盤の岩風呂

会津藩主松平家ゆかりの天然岩風呂【千年の湯】は天然の温泉自噴岩盤をそのまま生かしたもので、かつては歴代藩公の湯でありました。
明治以後は多くの文人に愛され、文豪横光利一の産湯にもなりました。
※時間によって【女性】【男性】【貸切】と切り替わります。

姉妹館・千代滝のお風呂も楽しめる

いかがだったでしょうか?夏はたくさん遊んだという方も、様々な温泉につかって、一日のんびり旅館で過ごす…というのも秋ならではの楽しみ方かと思います。
更に、宿泊者限定特典で、姉妹館・千代滝のお風呂も楽しめます。
東山温泉で2館同時運営のくつろぎ宿ならではの特典です。ぜひ、湯めぐりをお楽しみください。

会津城下を見渡す展望露天風呂や、温泉街に面した半露天風呂「ふもと湯」をお楽しみいただけます。

宿泊者限定特典の紹介

9月21日~23日は会津まつりです!

会津のお祭りといえば、会津まつり!「会津藩公行列」や、「提灯行列」に「会津磐梯山盆踊り」と、3日間盛りだくさんのお祭りです!

そして今年はなんと最終日に、日光市との記念行事で「日光東照宮流鏑馬」の特別公演があります。会津藩主・松平容保が明治時代に日光東照宮宮司を務めるなど、日光と会津は昔から深い縁がありました。

会津まつり、今年は9月21日(土)~23日(月・祝)の開催です。

会津まつり

・9月21日(土):提灯行列・会津磐梯山踊り
・9月22日(日):会津藩校行列・会津磐梯山踊り
・9月23日(月・祝):日新館童子行列・日光東照宮流鏑馬

この他にも様々なイベントがあります。会場は当館からお車で約10分程度です。ぜひ、会津旅行をお楽しみください。

じゃらんアワード10年連続受賞

新滝は2018年度「じゃらん OF THE YAER」売れた宿大賞第1位(東北51~100室部門)
を10年連続で受賞いたしました。
千代滝と新滝合わせて5部門受賞☆詳しくはこちらからご覧ください。

くつろぎ宿 千代滝・新滝

くつろぎ宿は、会津東山温泉街に千代滝と新滝というおもむきの異なる2つの旅館を運営しています。
» くつろぎ宿 総合サイト

» 公式 LINE(予約や質問ができます)

» 公式 Instagram

くつろぎ宿千代滝

温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝

千代滝は、東山温泉郷を一望できる高台にあります。 館内には会津の地酒は常時30種類以上をご用意した、日本酒バー「地酒の館」もございますので、遅くまで地酒をお楽しみいただけます。 風呂は10階と2階の二か所にございます。 10階にある「遊月の湯」からは、会津城下町の夜景をはじめ、温泉街や温泉郷をご覧いただけます。天気の良い日には綺麗な星空が広がることも。
» 千代滝 ホームページ

新滝

温泉街中心部、川沿いに位置する新滝

新滝は、東山温泉街中心部、川沿いにあります。 館内には、歴代の会津藩公の湯治場だった岩風呂をはじめ、戊辰戦争のときに土方歳三が刀傷を癒した猿の湯に由縁あるお風呂など、4種類の源泉かけ流しのお風呂がございます。
» 新滝 ホームページ

-くつろぎ宿のこと, スタッフブログ

© 2021 くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ Powered by STINGER