くつろぎ宿は、会津東山温泉で「くつろぎ宿新滝」と「くつろぎ宿千代滝」という2つの旅館を運営しています。

» くつろぎ宿 総合ホームページ

スタッフブログ

ここはどこでしょう??

真っ白な岩の足元は、清流が勢いよく流れ込んで無数の気泡が浮かんでいます。
さて、ここはどこでしょうか?Ξ(*゚▽゚)ノ

------------------------------------------------------------------

正解は、南会津にある紅葉の名所「屏風岩」の近く。
伊南川の清流が流れ込んでいる小さな滝!でした!!(わかりづらい(笑)

川の水がすごく澄んでいて、遠くの川底まで見通せるぐらい!

生憎の曇りでしたが、日の光が川面に差しこんで水が青緑に見えるほどキレイ♪

ちなみに屏風岩の紅葉はこんな感じ

生憎の曇り空で紅葉がはっきりしませんが、だんだんと色づいてきています。
今週末か、来週頃が見頃でしょうか。

ただ、川の近くですので風は冷たい・・・!

ぜひ手袋やストールなど暖かい恰好でお越しください♪

アクセス

屏風岩へのアクセスはお車が良いと思います。
当館からは約車で2時間程度
近くには駐車スペースも30台分あり、大型の車も停められます。(トイレはありませんでした)
国道352号線沿いにあり、お立ち寄りスポットとしてオススメです♪

南会津町のページへ

寄り道スポット 観音沼森林公園

屏風岩から若松市内へ戻る際の寄り道スポットとして「観音沼森林公園」はいかがですか?

約1万7千年前に、甲子旭岳の噴火によってできた溶岩が長い間浸食できてできたものとされ、
静かなたたずまいの沼の中に、
いくつかの浮島があり、独特な雰囲気を創り出しています。

沼の周囲は1.2km程で遊歩道の総延長は3.2km程。
沼の周囲には四季折々の美しさを楽しめる花木が整備され、季節それぞれに表情が変わりますが、
なかでも秋の紅葉シーズンは一押し★です(*´∇`*)

こちらも見頃は今週末か来週頃になりそうですね(●´ω`●)

アクセス

当館からは約車で1時間程度で、こちらもお車でのお越しがオススメです。

南会津町のページへ

くつろぎ宿 千代滝・新滝

くつろぎ宿は、会津東山温泉街に千代滝と新滝というおもむきの異なる2つの旅館を運営しています。
» くつろぎ宿 総合サイト

» 公式 LINE(予約や質問ができます)

» 公式 Instagram

くつろぎ宿千代滝

温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝

千代滝は、東山温泉郷を一望できる高台にあります。 館内には会津の地酒は常時30種類以上をご用意した、日本酒バー「地酒の館」もございますので、遅くまで地酒をお楽しみいただけます。 風呂は10階と2階の二か所にございます。 10階にある「遊月の湯」からは、会津城下町の夜景をはじめ、温泉街や温泉郷をご覧いただけます。天気の良い日には綺麗な星空が広がることも。
» 千代滝 ホームページ

くつろぎ宿新滝

温泉街中心部、川沿いに位置する新滝

新滝は、東山温泉街中心部、川沿いにあります。 館内には、歴代の会津藩公の湯治場だった岩風呂をはじめ、戊辰戦争のときに土方歳三が刀傷を癒した猿の湯に由縁あるお風呂など、4種類の源泉かけ流しのお風呂がございます。
» 新滝 ホームページ

-スタッフブログ

© 2021 くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ Powered by STINGER