くつろぎ宿は、会津東山温泉で「くつろぎ宿新滝」と「くつろぎ宿千代滝」という2つの旅館を運営しています。

» くつろぎ宿 総合ホームページ

くつろぎ宿のこと

国産牛陶板焼き×国権酒造 夢の香/創作会津郷土料理膳と楽しむ会津地酒

くつろぎ宿のこだわりである「お酒」をシリーズでお伝えしていきます。

ただいま、「くつろぎ宿新滝」ではメインダイニングを大改装しています。
(改装の記事はこちらから)

新しいダイニングでは、くつろぎ宿のテーマである「お米」と「お酒」に徹底してこだわり、ご来館いただいたお客様にその魅力をお伝えしていきます。

会津地酒にこだわり、会津地酒に合うお料理をご用意しています。

この記事では、当館のお料理と一緒に楽しめる会津の日本酒をご紹介していきます!

創作会津郷土料理膳

くつろぎ宿新滝では、夕食に「創作会津郷土料理膳」をご用意しています。

地元の旬な食材をもちいながら、会津の伝統的な郷土料理だけでなく、今の会津の魅力をお伝えできるお料理をご案内しています。

会津産コシヒカリ、郷土料理こづゆ、特製バター醤油ソースにつけてお召し上がりいただく国産牛の陶板焼、会津の旬野菜のサラダは豆腐のディップと一緒に,,,

一品一品にこだわりを持ち、ご提供させて頂いております。

美味しい会津地酒と一緒にご夕食をお楽しいいただきたく、本ブログ記事では当館の各料理に合う日本酒をシリーズで紹介しています。

国産牛陶板焼き×会津の地酒

国産牛陶板焼き

国産牛陶板焼き

まず、ご紹介するのはメイン料理の「国産牛陶板焼き」です。

厳選した柔らかくジューシーな国産牛を特製バター醤油ソースにつけてお召し上がりいただきます。

口の中でとろけるような国産牛と特製バター醤油の香りと旨みをご堪能いただけます。

そんな焼きたてのお肉は、炊きたてホクホクの会津産コシヒカリとも相性ばっちりです。

お米と合わせるかお酒と合わせるか、それとも両方いくか、きっと悩んでしまうはず。

今回はそんな国産牛陶板焼とのマリアージュを楽しめるお酒をご紹介します。

国権酒造~特別純米酒 國権 夢の香~

国権酒造 夢の香

国権酒造は全国新種鑑評会で13年連続金賞受賞の実力派の酒蔵です。

夢の香は福島県が独自に開発した酒造好適米「夢の香」で仕込んだことからこの名前がついています。

落ち着いたフルーティーな香り、舌にしっかりと感じられる甘みと、奥にほのかに広がる米の旨味、香りが最後まで残り後味はスッキリ。

国産牛陶板焼き×特別純米酒 國権 夢の香

牛肉の甘みある味わいに合わせて、甘口の日本酒はいかがでしょう?

焼きたてのジューシーな旨味を、お酒の甘みが引き立てます。

スッキリした後味なので、最後までお肉の邪魔をせず、ご堪能いただけます。

蔵元のある南会津町は豪雪地帯で知られる山間部に広がる小さな町です。

国権酒造の夢の香は、南会津町でとれた「夢の香」だけで醸す貴重なお酒です。

ぜひ、当館の国産牛の陶板焼とご一緒にお試しください。

次回予告

今回は牛肉の甘みを引き立たせる会津地酒を紹介しました。

日本酒はその土地の空気や水、土や人が醸すものです。

ぜひ、会津にお越し頂き、当館で会津の日本酒をお楽しみください。

次回は「こづゆ」のお出汁の旨味と米の旨味のマリアージュをお楽しみ頂ける会津地酒をご紹介します。

くつろぎ宿 千代滝・新滝

くつろぎ宿は、会津東山温泉街に千代滝と新滝というおもむきの異なる2つの旅館を運営しています。
» くつろぎ宿 総合サイト

» 公式 LINE(予約や質問ができます)

» 公式 Instagram

くつろぎ宿千代滝

温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝

千代滝は、東山温泉郷を一望できる高台にあります。 館内には会津の地酒は常時30種類以上をご用意した、日本酒バー「地酒の館」もございますので、遅くまで地酒をお楽しみいただけます。 風呂は10階と2階の二か所にございます。 10階にある「遊月の湯」からは、会津城下町の夜景をはじめ、温泉街や温泉郷をご覧いただけます。天気の良い日には綺麗な星空が広がることも。
» 千代滝 ホームページ

くつろぎ宿新滝

温泉街中心部、川沿いに位置する新滝

新滝は、東山温泉街中心部、川沿いにあります。 館内には、歴代の会津藩公の湯治場だった岩風呂をはじめ、戊辰戦争のときに土方歳三が刀傷を癒した猿の湯に由縁あるお風呂など、4種類の源泉かけ流しのお風呂がございます。
» 新滝 ホームページ

-くつろぎ宿のこと

© 2022 くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ Powered by STINGER