東山温泉にある千代滝・新滝のスタッフが会津の情報をお届けしています。旅館のお得な情報、会津の観光情報、ぜひ、ご覧ください。

くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~

スタッフブログ

会津特産品 皇室献上「会津見知らず柿」の季節です♪

投稿日:

会津で果物と言えば、一番に思い浮かぶのはやはり「柿」ではないでしょうか♪

会津出身の世界的な版画家、斎藤清の「柿の会津」は
会津の代表的な景色のひとつだと思います。
(そうそう、先日より売店で斎藤清カレンダーの取り扱いがスタートしましたよ♪)

会津見知らず柿は、天皇皇室献上柿としても知られています。

見知らず柿は、戦国時代、当時二本松を支配していた大内氏が、西念寺(さいねんじ)というお寺の住職を中国に派遣した際に持ち帰られた柿がルーツと言われています。
大内氏はのちに会津に逃れ、その際に持ち込まれたものとされています。
今も原木は実をならせるというので、ぜひ食べてみたいですね!!!

身のほど知らずに実をたくさんならし、自らの枝を追ってしまうことから
見知らず柿と言います。
その実は取り切ることさえ大変で、冬になるとこんな景色が当たり前にあちらこちらに。


雪の重みも加わり今にも枝が折れてしまいそう

ところで、会津が一大生産地となったのは、
二本松から持ってきた柿のうち、不思議なことに甘柿は実らず、
渋柿の見知らず柿が会津の土地でよく実をならしたことが理由のようです。
また、会津は漆塗りが盛んな為、合わせて柿渋の産地ともなったのです。

献上柿としてつくられる見知らず柿は、
会津若松市の南に位置し、陽がよく当たる御山(おやま)産の柿です。


​まだ実が青い頃の御山の柿畑​​

渋柿なので、焼酎にさわして渋抜きしてやっと食べられます。
食べ頃の見知らず柿の食感はたまりません!

がぶり!とかぶりつけば
ジューシーな果汁が口いっぱいに広がります。

柿は二日酔いにもよく効くので、酒どころ会津にピッタリの果物。
ビタミンCも豊富で、「柿が赤くなると医者の顔が青くなる」と言われ風邪予防にも効果的です。

庭先やベランダで干す干し柿も、会津の風物詩です🌟

土地と人と共にある
会津にはなくてはならない果物ですね♪

只今楽天市場で開催中の、ふくしまプライド。体感キャンペーンで
「見知らず柿」も多数出品されています\(^o^)/

こちらのキャンペーンで3,000円以上お買い物すると
宿泊の際にご利用いただける8,000円クーポンがもらえちゃいますよ👀‼️

見知らず柿を食べて、くつろぎ宿にぜひお得に泊まりにいらっしゃいませんか♪

キャンペーン期間は、2019年11月25日(月)09:59まで。
宿泊対象期間は、  2019年12月04日(水) チェックイン~2020年03月01日(日) チェックアウト
が対象となります!

🙌🙌🙌先着利用順限定100名様となりますので、ご利用はお早めに🙌🙌🙌

詳細はキャンペーンページより必ずご確認の上ご利用ください!
▼キャンペーンページ▼(最下部に詳細がありますよ)
第3弾 【ふくしまプライド。】福島県の宿泊で使える8,000円割引クーポン(先着利用100組限定)プレゼント

会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝・新滝


東山温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝HP
千代滝

東山温泉街中心部、川沿いに位置する新滝HP
新滝

くつろぎ宿 総合HP
くつろぎ宿

-スタッフブログ
-

Copyright© くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.