東山温泉にある千代滝・新滝のスタッフが会津の情報をお届けしています。旅館のお得な情報、会津の観光情報、ぜひ、ご覧ください。

くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~

千代滝 スタッフブログ 新滝 会津情報

【磐梯山登山のすすめ】磐梯山山頂からの眺め

更新日:

磐梯山山頂からの景色です(10月18日撮影)。

会津盆地は北陸地方と関東地方と東北地方の3地方が接する境にあります。
磐梯山からは新潟との境にある越後山脈や、山形との境にある飯豊連峰、東北地方の背骨と呼ばれる奥羽山脈に属する吾妻連峰や安達太良山系の山々が見渡せます。
ぐるっと見渡すと、日本列島の造形の一端を感じることができます。

また天気が良いと会津若松市をはじめ、喜多方市や猪苗代町、郡山市まで見ることができます。「こ、これが会津か…!」と、見知っている土地を俯瞰できるようで、登るたびになんだか少ししんみりとした気分になったりもします。
もちろん、猪苗代湖をはじめ、裏磐梯エリアの磐梯山噴火による山体崩壊でできた地形もよく観察できます。

歴史が好きな方も楽しめます。戊辰戦争の新政府軍の進攻路はあそこの山あいからあーでこーで、大峠が開通する前の江戸時代の山形・会津間の街道は檜原経由だからあーでこーでと、マニアックな会話も‥。いつもより高い位置から見渡すと、知っている地域もまた少し違った印象を受けますね。

磐梯山は1816mと、登山初級者~中級者の方に向いている山です(登山靴の用意はあった方がいいです!)。
所要時間も往復5~6時間ほどです。
この日は9時に登山開始、山頂や山小屋で2時間近くのんびりして、15時頃に下山しております。
11月の初旬から積雪がはじまるので2018年シーズンの登山は残りわずかですが、ぜひ、一度はご覧いただきたい光景です。

東山温泉街から磐梯山登山口では、八方台登山口をおすすめしております。
数ある登山口の中でも、2時間ほどで山頂に行け、気軽に登山を楽しむことができます。


※グーグルマップは千代滝からのルートです。

東山温泉から八方台駐車場までお車で45分ほど、高速道路・磐梯河東ICからも25分ほどとアクセス抜群です!

会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝・新滝

東山温泉郷を一望できる、高台に位置する千代滝HP
千代滝

東山温泉街中心部、川沿いに位置する新滝HP
新滝

くつろぎ宿 総合HP
くつろぎ宿

-千代滝, スタッフブログ, 新滝, 会津情報

Copyright© くつろぎ宿ブログ~勝手に会津観光局~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.