記事一覧

【必見】 6/11(土)、12(日) 三島町 ふるさと工人まつり

2016.05.30

ファイル 753-1.jpg

この季節がやってきました!

ついに開催まで2週間を切った「ふるさと工人まつり」

てわっさの里として、様々な工芸品がつくられる
奥会津、三島町(日本一美しい村に選定されている)は
三島町生活工芸館前にて、爽やかな森林の下、
全国より170軒の、手づくり工芸作家さんが集まります!

この規模はなかなか・・

■みなさん気になったと思いますが「てわっさ」とは?
福島県の方言で、 「手作り」「手遊び」という意味があります。
「手業(てわざ)、手技(てわざ)」の訛りですね♪


会場となる三島町は、当館より車で約1時間ちょっととなります。
位置的には、東山温泉の真西に当たります。
奥会津は、車の出入りが少なく、ほんとにのんびりしています。

昨日、三島町でカセットボンベを購入しようと
お店を探し歩いていると、
みんなに、「どこでやってんだ?」って、聞かれて、
何に使うか説明していないのに、まず「どこで」って聞く当たり、なぜなんだろう?と興味深々。
という私以上に、みなさん私に興味深々になっていうようでした。


結局、商品としてボンベは売っていなかったので、
小さな個人の商店の方に、
「うちにあっから譲ってやるよ」
と言って、譲ってもらうことに\(^^)/
(もちろん、気持ちのお金置いてきましたけどね。)


本当にほっこりして気持ちのよい町です♪


こんなほっこりのんびりした町だから、
てわっさも捗るんだろうな~と。

奥会津では、主に、女性は、つる細工、籠などが名産として作られ、
男性は木工が盛んです。

木々き囲まれた土地の為、
木でつくられたものが多いのですね。


さて、長い前置きはここらへんにして本題ですが、
ふるさと工人まつりでは、町のひとはもちろん、全国から
てわっさ自慢の作家さんが集まるため、
手芸品、工芸品に興味ある方は必見ですよ!!!

ファイル 753-2.jpg

しかも、この工人まつりの出店審査基準や条件がかなり厳しいのだとか。
だからこそ、よりよいものが集まり、
気持ちの良いイベントとなるわけですね!


御見逸れしました/(-_-)\


尚、同時開催で、
もう少しバザー感覚の出店が楽しめる<てわっさの里まつり>もあります。
これは工芸館より、少し手前の部落宮下地区にて、古着、雑貨などの既製品も加えたてわっさ商店街ができます。
工人まつりより、シャトルバスも出ていますので
こちらもお見逃しなく☆


もちろん、この日は、お客様も全国から集まるため、いつもより賑やか☆かと思いますが、
いつも漂っているのんびりした空気感をぜひ味わっていただきたいと思います(^O^)


■第30回 ふるさと工人まつり
■日時:2016年6月11日(土)、12日(日) 9:00~16:00(12日は15:00迄)
■場所:福島県 奥会津 三島生活工芸館
    福島県大沼郡三島町名入諏訪ノ上395
■電話:0241-48-5502
☆駐車場は、工芸館より離れた場所にございます。駐車場より、シャトルバスに乗り換え、現地へと入ります。お時間に余裕をもっておこしください。

『CAFEオヤジ』に行ってきました☆

2016.05.27

ファイル 752-1.jpg
5月にも関わらず連日30℃超えの暑さだった先日、耶麻郡猪苗代町の『CAFEオヤジ』に行ってきました~

「お昼時は混むだろう。。」と予想し、時間をずらして午後2時過ぎに向かう完ぺきな作戦。
が!
着いてみると駐車場は県内外からのクルマでいっぱいでした(笑)


店内はアンティーク調の家具や雑貨が散りばめられており、待ち時間を飽きさせません。
おしゃれな照明や可愛らしいカトラリーなど、細部にもこだわりを感じます。

それではメニューをちょっとだけ紹介します!
まずは2つのおかずをチョイスできる【コンビプレート】☆
2種類選べるなんて、いつもオーダーを迷いに迷って日が暮れてしまう私にも優しいシステムです。
今回チョイスしたのは、
カリカリ揚げ鶏に爽やかな辛さのスウィートチリソースの「揚げ鶏のエスニック風」と、夏の訪れを感じさせる「初かつおのタタキ」。
ファイル 752-2.jpg
暑さに負けない夏らしいごはんに大満足でした♪

そしてもう1品は、
【あさりと春キャベツのパスタ風「イタメン」】☆
見た目は塩焼きそば?麺はラーメン!でも食べてみるとペペロンチーノ!?
ファイル 752-3.jpg
甘みたっぷりの春野菜とニンニクの効いたピリ辛スープがつるつるの麺とよく合って、一瞬で完食です♪

会津若松市内から車で30分弱です。
会津へお越しの際はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

【チーズケーキ】
ファイル 752-4.jpg

千代滝売店改装中~☆☆☆

2016.05.24

千代滝の2010年大改装より6年が経ちます。

先日ライブラリーOPENのお知らせを致しましたが、
併せて、売店も改装しよう!
という流れで、売店の改装を少しずつ始めております!

まずは、2010年OPENのbefor画像・・・

ファイル 751-1.jpg

黒い壁を、木のぬくもりに癒されるブラウンカラーに変身!

ファイル 751-2.jpg

みなさまがチェックアウトされた11:00~
チェックインが始まる15:00までに、全てのクロスを貼り終えなくてはならない為、クロス屋さん、大変!!

あーーーーという間に貼り終えて、
こんな雰囲気になりました♪

ファイル 751-3.jpg

これはまだ改装途中です。

これからまだまだ変わりますよ~!!!


売店商品の内容もワンランク上のものを揃え、ちょっとグレードUPさせる予定です。

ちょっとずつですが、オリジナル商品も増やしたいと計画中☆

皆様に、くつろぎ宿おすすめの会津の商品をお買い求めいただき
ご自宅でも会津での時間を想い出して楽しんでいただけるよう頑張ります(*^_^*)

ふくしまの新酒 ☆4年連続日本一☆

2016.05.20

5月18日に審査結果が発表された全国新酒鑑評会にて、福島県の18銘柄が金賞を獲得!!
都道府県別の金賞受賞数で『4年連続』日本一となりました☆☆☆☆

金賞に輝きました酒造のみなさま、誠におめでとうございます!

金賞を受賞した18銘柄のうち13銘柄が会津地方のお酒ということで、
会津の地酒を30種類以上取り揃えている当館としても大変嬉しい限りでございます。

ファイル 750-1.jpg

当館では金賞受賞の13蔵のうち、7蔵19銘柄を夕食会場のダイニングにてご用意しております!
創作郷土料理の夕食は、これら地酒との相性もぴったり。
会席料理スタイルにてお客様のペースに合わせてお料理をお出しいたしますので、ゆったりと地酒をご堪能くださいませ。
また今回の金賞受賞酒を、当館でも期間限定にて仕入れさせていただきます!
会津の誇る出色の一杯をぜひご賞味ください。
(販売開始日および銘柄が決まり次第、本ブログにてお知らせいたします。)


ファイル 750-2.jpg
当館いちおし、◆利き酒竹コース◆
地元酒造の吟醸酒3種の飲み比べセットです♪


「全国新酒鑑評会」
全国規模で開かれる唯一の鑑評会で、今年で104回目。一蔵元一銘柄に限定し、今回は全国から854銘柄の出品があった。うち227銘柄が金賞を受賞。

会津からの花便り☆

2016.05.15

会津は連日快晴が続いており、お出かけにはもってこいのお天気です。
そんな会津から花の便りをお届けします!

今回お届けするのは、喜多方市熱塩加納町の『三ノ倉高原 菜の花畑』☆


ファイル 749-1.png
まずは、会津若松市内より国道121号線を北上!!
喜多方市の大峠道路をドライブ☆
まっすぐな道路と青空が気持ちいいですね~

途中で「三ノ倉高原」の案内がありますのでそれに従って山道をすすみ、
山道をすすみ、
すすんで…


ファイル 749-2.png
山小屋くららの駐車場に車を止めたら、すぐ眼下には黄色一色!
会津盆地も見下ろせますね~

ファイル 749-3.png
ファイル 749-4.png

3.3haの敷地に菜の花が植わっているそうで、黄色の絨毯のようにみえますね!

ちなみに菜の花畑の斜面の足元は土なので女性の方は是非足元の準備をしっかりなさっていらっしゃってください。
整備されているとはいえ、冬はスキー場として使用される傾斜面ですので^^;

あと、菜の花畑を訪れるのは人間だけじゃありません。

ファイル 749-5.png

小さな働き者さんたちもたくさんやってきます。
花畑にはいると、そこらじゅうで「ブ~ン ブ~ン」と虫達が飛び回っています。
彼らは一生懸命お仕事中ですので私たちはお邪魔しないように静かに楽しみましょう^^
虫が苦手だったり気になる方は長袖等をお勧めいたします。


なお、三ノ倉高原 菜の花畑は、
5月16日(月)~さまざまなイベントを企画されているようです。
詳しくはこちら↓↓
http://kitakata.mypl.net/event/00000218429/
見頃は5月末頃まで。
6月6日以降にはひまわりの播種作業を行うため、6月5日には菜の花の無料摘み取りなども行われるそうです。

是非、今しか見れない会津の風景を見にいらっしゃってみてください☆

本日快晴☆緑が眩しい千代滝露天風呂です☆

2016.05.14

今日はドライブ日和ですね~!!

青い空があまりにも気持ち良いので
千代滝最上階お風呂からの写真を撮ってきましたので
シャアいたします♪

ファイル 748-1.jpg

まずは大浴場から

黄緑の若葉から、だんだんと色が濃くなり、今は、ザ!みどり!

緑は目によいそうで
リラックス効果もあります。


ファイル 748-2.jpg

露天風呂では、ちょうどよい風が吹き込み
思わずにんまりしてしまいます。

ファイル 748-3.jpg

桐の花でしょうか、山藤でしょうか
紫色のやさしい花も咲いております。

お風呂上がりにはもちろんビールを…


お食事と共に、キリリと冷えた冷酒をお楽しみください☆

ファイル 748-4.jpg

新緑の奥会津ドライブ┗〇━━〇┛=3 =3

2016.05.09

昨日、日曜日は一日快晴!!

こんな日は、朝早く起きてドライブに行かないともったいなーい!

ということで、奥会津は三島にドライブ行ってきました。

ファイル 747-1.jpg

三島町は「桐の里」として有名で、この時期、桐の花をあちこちで見ることができます。

また、尾瀬を源流とするこのビリジアンにもエメラルドにも変化する川、「只見川」は奥会津の人々を癒すゆるやかな流れの川。

昨日は深い緑色の只見川を横目にゆっくりドライブしました。

・・・
本当は、“つるの湯”という素晴らしい共同浴場併設の、“つるのIORIカフェ”という場所で、ピクニックマーケットという手作り市が目的!

会津で活躍する作家さんがカフェに集まって
小さいスペースなのにめいいっぱい堪能☆

写真があまりないのですが・・

ファイル 747-2.jpg

このクリームめいっぱいのシュークリームが美味しかったー

会津素材cafeめごめごさんの米粉を使った豆乳シュークリーム、抹茶味!!!

甘さ控えめであり、素材の味がしっかり濃厚なクリームが、シューめいっぱいにずっしりと入っています。生地とクリームの間に隙間がないくらいたっぷり!

こんなシュークリーム食べたことない!!

目から鱗でした。
『アレルギーフリー・ストレスフリー』
『会津産の米粉を使った優しいお菓子をあなたのもとへ』
 をコンセプトにお菓子作りをしているようです。

店舗はないとのことですが、市内のお店に卸しているそう!
「会津素材cafeめごめご」で検索ください♪


その他にも、
会津坂下町でオトギリ草を中心に和/西洋ハーブ、
会津伝統野菜等を無農薬・無化学肥料栽培しており、ハーバルセラピストでもある方が出されていた、「リオリコ堂」さんの日本ハッカ茶を飲みながら

会津では美味しいクッキーで知る人も多い、「空色cafe」さんの
山菜や季節の無農薬、有機栽培、地元野菜を使用したキッシュを
デッキでいただきました。

もう幸せすぎます。

春野菜には、ビーツが使われていてピンク色のかわいいキッシュ。
口の中でいろいろな味がして幸福度100%!
クッキーは、市内の様々な場所で購入が可能です。
JAまんま~じゃや、紀州屋1934 BUS CAFE…etc
「空色cafe」さんのクッキーはどのクッキーも素晴らしく美味しいです!


日本ハッカ茶は、香りが特徴的なのだとか、
甘い香りがスーっと広がる、やさしい味でした。
日本の植物、野菜って、どれも本当にやさしい味がします。
ハッカはスペアミントがよく飲まれますが、日本ハッカは比べてまるい味。トゲトゲしさがまったくない。

目の前に広がるうつくしい新緑や野草、只見川を眺めながら
GWを締めくくりました。

ファイル 747-3.jpg

三島町は、会津若松より車で約1時間。
虚空蔵尊や、あわまんじゅう、版画家斎藤清美術館で有名な柳津町のお隣ですよ~

うつくしい風景を眺めに
ただただドライブするのも◎です。

お時間があったら、金山町の炭酸温泉にも浸かっていただきたい。。


会津は本当にいいところがたくさんあります。
それぞれの地で、魅力再発見が頻繁に行われているので
全部見ようとおもったら、地元の人でも難しいくらい。

これからの季節はぜひ2泊、3泊のゆっくりな滞在をおすすめいたしますm(_ _)m

新緑がうつくしい季節ですね&鰊の山椒漬けレシピ

2016.05.06

GWも終わり、本格的にグリーンシーズンに入ってまいりました!
新滝の目の前の木は、ここ数日の恵みの雨や陽射しを浴びて
燃えるようにすくすくと育ち、
緑がまぶしすぎるくらい!

ファイル 746-1.jpg

今日は、かりんの木が可愛いピンク色の花をつけていました♪
これから、かりんの花のよい香りがはなやかにと香りますよ~

ファイル 746-2.jpg

お部屋からも緑が見えると清々しく爽やかで気持ちがよいですね。

ファイル 746-3.jpg

山に囲まれた東山温泉は、今の季節が一番気持ちがよいです!


みなさま、ゴールデンウィークを満喫されたかと思いますが、
これから梅雨に入るまでが、静かでゆっくり観光するのにとってもオススメですよ!!!

福島の豊かな自然を楽しみにいらっしゃいませんか??

あ、それと、
山椒の葉が出始めるこの時期、各家でいっせいに鰊の山椒漬けがつけられます!
スーパーには、身欠ニシンコーナーが設けられますので必見☆

ファイル 746-4.jpg


<鰊の山椒漬けのつくり方はコチラ>

【用意するもの】
身欠きにしん10本(当館はソフトにしんを使用しています)
山椒の葉 20g(手のひらに広げて乗るぐらい)
★酢大さじ5
☆しょうゆ大さじ5
☆酒大さじ5
☆みりん大さじ5

1. 身欠きにしんを米のとぎ汁に一晩浸け戻す(昆布を入れてもよい)
2. 頭と尾と背びれ、鱗を取りのぞき、よく洗う
3. タッパー等に、にしん、山椒の葉の順に、ミルフィーユのように重ねる
4. 小鍋で、☆の調味料を火にかけ、沸騰したら火を止めて酢を加えて、粗熱をとり、タッパーにかけ入れ、重石をのせる。
5. 冷蔵庫で5~6日寝かせたらできあがり


できあがりの鰊は2週間程もちます。
分量は、各家庭で異なりますので、お好みの分量を見出してみてくださいね!
自宅で会津の郷土料理を味わいください♪

まだまだ楽しめる!会津の桜スポット紹介☆

2016.04.22

例年にない暖冬、そしていつもより早い春の訪れとなった今年、、
連日のポカポカ陽気もあって桜の開花もずいぶん早かったですね~

となると、
「満開の桜をすっかり見逃してしまった!」
「お花見の計画を立てる前にもう散ってしまった!」
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか??

山々の多い会津地方では、標高の高いエリアを中心にまだまだお花見が楽しめそう!!
ということで、当館スタッフがあちこち写真を撮ってきましたので、簡単にご紹介させていただきます!


ファイル 745-1.jpg
まずは猪苗代町「昭和の森」☆
ピンクが鮮やかな八重桜はこれからが見ごろ。
雪解けの進んだ磐梯山との相性も、とっても美しいですね◎


ファイル 745-2.jpg
続いてラビスパ裏磐梯さん近くの「桜峠」☆
こちらも昨日時点ではまだ咲き始め。
牧場跡地に2,001本の桜があるとのこと。
咲き始めでもこんなにピンクだなんて、満開になったらどんなにきれいなんでしょ??
ミニカーのように見えるホイールローダーがいい味出してます(笑)


ファイル 745-3.jpg
最後は南会津町 伊南支所から☆
こちらは今がまさに満開。
標高600mの南会津にも春の便り☆
近くには桜の名所「うえんでの桜」(写真は無し!汗)もありますよ~


まだまだ楽しめる会津のお花見、ぜひお越しくださいませ♪

これからお花見が楽しめるエリア2016+菜の花が綺麗です

2016.04.21

只今!東山の桜が満開!
山の中にポツポツと咲く、野山ならではの桜がお楽しみいただけます♪


昨日は快晴で、猪苗代町、観音寺川の桜がちょうどよいと聞きつけいざDRIVE(ドライブ)!!!

暖かいのもあって、
たくさんの方がお花見を楽しみにいらしておりました。

ファイル 744-1.jpg


お弁当を持ってきてレジャーシートを広げて、のんびりしている人や、
カメラを下げた人もたくさん!

やはりカメラブームですね♪

ファイル 744-2.jpg

青い空を見上げると、飛行機がとおり、偶然、飛行機雲とのコラボがキャッチできました☆

ファイル 744-3.jpg


桜の下、春の空気を吸うと、
気持ちが高揚し、思いっきりカラダを動かしたくなります。

と言いながらも、桜の木陰に入って
のんびりと寛いできました(笑)


それと、19日時点で、湯野上温泉駅の桜も満開という情報も入っています♪
こちらもとてもおすすめなので、行くなら「今でしょ!!」笑

会津は盆地の為、これから桜が楽しめる場所がまだあります♪

のどかな田園風景が心を癒す
南郷トマトが名産の南会津町は、先週5分咲きということで、今週見頃という情報が入っております。

裏磐梯エリアは、昨日ご来館されたお客様情報によると
まだ蕾ということで、見頃はもう少し後のようですね!


それと、今~GWにかけて、菜の花畑が満開!
今年は桜の開花が遅かった為、見逃してしまった!
という方には、菜の花畑の鑑賞をオススメいたします(^^)♪

会津の有名スポットですと、
東北最古の陶磁器「本郷焼」で有名な会津美里町の「八木沢地区」、
蔵のまち、ラーメンで有名な喜多方市「三ノ倉スキー場」
が人気!!

「八木沢地区」は今週末が見頃!菜種油などの販売もあるそうです。
「三ノ倉スキー場」はGW明け頃だそうです。


会津の花景色をぜひお楽しみください♪

ページ移動