記事一覧

本日も天気が良くて、夕焼けビューでした♪

2017.04.10

ファイル 826-1.jpg

先日の夕焼けよりも藍色が深まっていて、吸い込まれそうな空の色でした。

鶴ヶ城すぐ隣の県立博物館前の桜の蕾が綻んでいます♪

2017.04.10

ファイル 825-1.jpg

会津の観光名所『鶴ヶ城』の道路を挟んでお向かい側にある『福島県立博物館』の駐車場のスペースは隠れた桜スポット♪
駐車場一帯に桜の木があって、鶴ヶ城の中ではなくこちらでお花見を楽しむ方もいるほどの人気です。

そんな桜スポットから嬉しいお知らせ♪
今日はとても天気がよく暖かいので桜の蕾もだいぶ綻んできているようです!
青空背景の桜色がとても映えますね~♪

ファイル 825-2.jpg

春の訪れを受けて、新滝のフロントデスクが木に包まれたほっこりと温もりのあるデスクになりました♪
新しくなったデスクと共に、スタッフも新鮮な気持ちで皆様を暖かくお出迎え致します!

皆様のお越しをおまちしております♪

会津清酒で花見酒!in鶴ヶ城 4月22日(土)

2017.04.09

いよいよ会津の桜の蕾も膨らんできました。
ここ数日20℃を超える日も続いていましたが
今日は雨が降っており、
もしかしたら、最高のお花見シーズンに、屋台村での「花見酒」ができるかもしれません♪

というのは…!

4月22日(土)に、
大好評のイベント!「会津清酒屋台村」が鶴ヶ城で開催されるのです♪

ファイル 824-1.jpg

<おすすめの利き酒セット 500円>の前売チケットがあったり
清酒にピッタリの、オリジナル会津の厳選おつまみがあったり
花見酒のショット販売 1杯300円、お燗ショット 1杯200円等!

お花見に会津清酒で乾杯♪
会津らしいお花見を楽しむのに絶好の機会です☆彡

<イベント情報>
■会津清酒で花見酒!! in 鶴ヶ城
■4月22日(土) 16:30~20:00 ※雨天開催※
■お問い合わせ:会津清酒消費拡大推進協議会(0242-26-1515)
↑↑↑前売りチケット利き酒セット500円のお問い合わせはこちらへ↑↑↑


当日、千代滝・新滝共にお部屋の空きがございますが、
残り僅かとなっておりますので、お早目に♪♪♪


4月9日11:30現在の空室状況は…
------------------------------
<千代滝> のこり 5室
<新滝>  のこり 12室
------------------------------

会津のお花見を存分にお楽しみください♪


<※天候により開花がずれ込む場合がございます。ブログにて開花情報をお伝え致しますのでチェックください♪※>

鶴ヶ城公園 春のライトアップが始まりました☆彡

2017.04.08

4月7日(木)~5月7日(日)
ここ待ちにしていた、鶴ヶ城公園のライトアップが始まりました。

まだ桜の蕾は固いままですが、
鶴ヶ城が幻想的にライトアップされ、
春の訪れを感じることができます。

ファイル 823-1.jpg

ライトアップに併せて、
夜の鶴ヶ城ライトアップツアーも運行スタートしました☆彡

鶴ヶ城は、かの有名な曲、「荒城の月」のモデルになったお城ですが
石垣と、ソメイヨシノのコントラストが美しく、
毎年、お花見にたくさんの方が訪れます。

夜のライトアップされた鶴ヶ城と共に
幻想的な夜桜の世界をお楽しみください。


▼工程スケジュール▼
------------------------------------------------------
18:00 ご夕食
19:10 当館発 / 19:30 会津武家屋敷 ふくろう号にご乗車 / 鶴ヶ城散策(30分) 
/ 20:30会津武家屋敷着 / 20:40 当館着
------------------------------------------------------

▼料金▼

500円(子供300円)
※乗車時にお支払い※

★- お申し込みは、ご予約後当館までご連絡ください -★

鶴ヶ城「梅の花」が咲き始めました。桜の蕾はまだ固い

2017.04.06

昨日、天候が良かったので
鶴ヶ城のさくらの様子を見に行ってまいりましたよ~♪゜・*:.。. .。.:*・♪


ファイル 822-1.jpg


んー
まだまだ蕾は固いようす・・・

こちらは鶴ヶ城のお堀の桜の蕾です。

昨日より、全国的に暖かく、
会津も例外なく、昨日~今日は20℃まで上がっています。
しばらく暖かい日が続くとのことなので
このままいけば、4月中旬頃には咲き始めるのでは!?!?

と思っていますが、
毎年のことながら
こればっかりは、お天道様のご機嫌によりますので
まだまだハッキリとしたことはお伝えできないのが
自然の摂理です(←大げさ)


梅の花はとても綺麗に咲き誇っていましたよ♪

ファイル 822-2.jpg

さらに~

当館から車で高速を利用して約90分、下道の移動で約110分の福島市にある花見山がだんだんと見頃を迎えるそうです♪

ファイル 822-3.jpg

さきほど、花見山情報センターに開花情報を問い合わせたところ
4月10日前後が見頃とのこと!


東北道からいらっしゃる場合は、「花見山」に寄ってから会津に入ることで
スムーズに観光できるので、おすすめです♪


花見山公園とは?

ファイル 822-4.jpg

大正15年、養蚕農家の副業として畑に花を植え始めて
昭和10年に養蚕をやめて、本格的に花の栽培を始めました。
次第に、「山を見せて欲しい」という人年々増えつづけ、
「こんなにきれいに咲いた花を自分達だけで楽しむのはもったいないなぁ、
見たいと言って下さる方と一緒に楽しむのも良いではないか」
という考えのもと、昭和34年に花を見る山「花見山公園」として
誰でも花を楽しめるように開放されました。


この花見山は、「安倍伊勢次郎」さんと、魂を受け継ぐ安倍家の努力の賜物です。


私も一度伺いましたが、
花畑・花山の迷路です♪
まさに桃源郷ですね。
たくさんの花や、花木、剪定はとても大変だと思います。


現在では、花見山周辺で花卉園芸が営まれており、
切花出荷用の東海桜を初め、梅、桃、ソメイヨシノ、レンギョウ、
ボケ、サンシュユ、モクレンそしてツバキ等が一帯に咲き誇ります。


<交通規制があります>

4月1日(土)~23日(日)まで、交通規制により臨時駐車場をご利用ください。
臨時駐車場は、
【あぶくま親水公園】又は【渡利学習センターグランド(体の不自由な方優先)】
の2箇所があり、環境整備協力金:お一人500円をご協力ください。
駐車場からは、なシャトルバスが運行しております。

※お日にちによっては、すぐ近くの駐車場に停めることも可能です※

〇観光ボランティアガイド「ふくしま花案内人」のガイドもあります。
〇花見山情報コールセンター 024-526-0871 (開設時間: 8:00~17:00)

本日4/1は渓流釣り解禁日でした♪

2017.04.01

『渓流釣り』ご興味ある方いらっしゃいますか?(*´∇`*)

ファイル 821-1.jpg
(注:イメージ)

そもそも『渓流』とは??
 ⇒簡単に言えば『川の上流や、山間を流れる川』の事です♪

その渓流に住む魚を釣る、のが渓流釣りで代表的な魚といえば、
『イワナ』『ヤマメ』『アマゴ』などでしょうか。
自然の多く残る山間を流れるせせらぎ。。。
想像するだけでマイナスイオンが感じられますね 笑

そんな渓流釣りが楽しめる河川が、会津には数か所ございます。
詳しくはこちらのページを拝借♪
http://www.aizutetsudo.jp/info/?p=126

特に会津若松市の湯川、という川はこの東山温泉を流れている川でもあり、
現在でこそ東山温泉の中ではあまり釣り人の姿をお見かけしなくなりましたが、
以前は渓流釣りを楽しむ方が結構いらっしゃったようです♪
今のメジャーな釣り場としては東山温泉の上流にある東山ダムの上流部の方だそうですね。


では、『渓流解禁日』とは??
 ⇒渓流解禁日とは場所によって異なりますが、主に3/1~9/30頃まで。
  逆に禁漁期は産卵期や釣り人の危険などを避けるような設定になっているんですね。

最近は、全く手つかずの自然は少なくなってきており、昔ながらの自然の形を残す渓流が少なくなってきています。
加えて、釣りブームなどで釣り人の数が増え、天然の魚の数が急激に減ってしまったのだそうです。

そこで、それぞれの川の管理をまかされている漁協組合などが川に魚を放流するシステムをとったり、禁漁期を設定して乱獲を防止する形になり、
釣り人は日釣り券を購入して遊漁料を支払い、限られた期間の中で渓流釣りを楽しめるのです。


清流の中を元気に泳ぎ回っている魚を自分で釣って、塩焼きにしてガブリ。。。
おいしくないわけがないですね!!(=v=)ムフフ♪


渓流釣りは奥が深く、決まり事や釣り人マナーなども結構あります。
最初は誰か経験者に連れて行ってもらうのもいいかもしれませんね♪


でも、釣りなんてよく分からないし、知らない土地で魚釣りなんて難しい。。。
と、お思いのあなたに朗報です♪


当館ではご注文いただければ「川魚の塩焼き」をご提供可能です!
(残念ながらスタッフが釣ったものとは参りませんが笑)
ぜひ興味をそそられた方、ご注文くださいませ♪

ただいま、絶賛夕焼けビュー♪

2017.03.29

ファイル 820-1.jpg

3分前に撮って参りました千代滝展望大浴場からの眺め!
夕日が山向こうへ沈んで行ってしまう・・・!

ご宿泊の方、今がお風呂チャンスです・・・!!

<全客室禁煙化>と<喫煙所新設>のお知らせ(4/1~)

2017.03.29

全国的に分煙化が進む中、同様にくつろぎ宿でも禁煙室のご希望が増えてまいりました為、
4月1日(土)より、お部屋の全客室、【禁煙室】として御案内いたします。

お煙草を吸われる方も、吸わない方も快適に過ごしていただけるよう全フロアーに喫煙所を設置いたしました。

ファイル 819-2.jpg

千代滝に6箇所、新滝に8箇所の喫煙所がございますので、愛煙家のみなさまは喫煙所をご利用ください。

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

喫煙所はこのような感じで新設♪
こちらは千代滝の各フロアEVホールの喫煙スペースの一例です。

ファイル 819-1.jpg

愛煙家のお客様には、ご不便をおかけいたしますが、
できる限り、皆様に快適にご利用いただけるよう取り組んでおりますので、これまで通り、
当館自慢の温泉、料理をお楽しみいただければ幸いです。

変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いもうしあげます。

4月8日~5月7日の土・日・祝☆【会津十楽】楽市楽座@会津バージョン

2017.03.22

3月も残すところ1週間ほどとなりました。
いよいよ行楽シーズンが到来します☆

昨日は今年初のふきのとうを見つけましたよ♪

ファイル 818-1.jpg

行楽シーズンの始まりを感じる
屋外のイベントが4月8日よりスタートします!!!

ファイル 818-2.jpg

会津らしい、歴史を感じることができる
第20回ふるさとイベント大賞最優秀賞(総務大臣表彰)受賞イベント
【会津十楽】です(*゚▽゚*)


【会津十楽】とは…(公式HPより抜粋)
------------------------------------
蒲生氏郷は南蛮文化など洗練された都市の文化を持ち込んだだけでなく 、会津独自の 漆器や酒造りを奨励し、現在の会津の伝統工芸品の基礎をつくりあげました。

さらに、商人が税を取られず自由に商売ができる、信長の経済政策「楽市楽座」を 更に発展させて「十楽」という制度を城下に敷きました。

この度の會津十楽では、当時氏郷が城下に敷いた十楽をイベント会場内に再現します。

具体的には、南蛮寺をイメージした南蛮小屋(ブース)を約50基並べ、 時代衣装を身に纏ったスタッフが当時の食文化、匠の技を紹介します。

当時の食を再現した食楽ブース、匠の技を展示・販売する匠楽ブース、 蒔絵体験、、絵ろうそくの絵付けなどの体験ブースなど 400年前の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を楽しんでいただきます。
------------------------------------
(公式HP:http://aizu-jyuraku.jp/aboutus.html


過去に参加してきたブログをご紹介しておりますので、
ぜひ併せてご覧下さい♪

▼2014年5月5日のブログ
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/551.html


▼会津十楽公式動画もご覧下さい♪


★会津十楽 春の陣として、以下のスケジュールで開催致します★
■開催期間
 平成29年4月8日(土),9日(日)
      15日(土),16日(日)
      22日(土),23日(日)
      29日(土),30日(日)
     5月3日(水)~5月7日(日)
■開催時間10:00~16:00
■会場名鶴ヶ城本丸
■住所    福島県会津若松市追手町1-1
■お問い合わせ0242-39-6539 (サムライシティプロジェクト実行委員会事務局 NPO法人会津NPOセンター)
■HP      http://aizu-jyuraku.jp/


サムライシティ!会津でタイムスリップの時を過ごしませんか\(^o^)/
お待ちしております☆彡

千代滝に会津彼岸獅子、到来!!

2017.03.20

本日は『春分の日』♪
もうすでに暦上は春の訪れを感じさせてくれますね♪

本日の会津は、太陽がしっかり顔をのぞかせてくれていますが、
時折吹く強い風が冬の寒さの名残を感じさせます。

さて、そんな寒さの名残を吹き飛ばす『会津彼岸獅子』が千代滝にやってきました!

『会津彼岸獅子』とは、、、
長い冬に終わりを告げ、春の彼岸入りとともに、三体の獅子が笛と太鼓の音色に合わせ、古式ゆかしい舞をみせながら市内を練り歩きます。
豊作と家内安全を祈り、春の訪れを喜び合う会津の伝統行事です。
会津若松市無形民俗文化財にも指定されていて、会津の地元に親しまれてきた行事です。
詳しくは、こちらのページを拝借♪ ↓↓
https://aizumonogatari.com/yae/material/3293.html


鶴ヶ城や阿弥陀寺などで偶然遭遇された方いらっしゃいませんでしたか?(*´∇`*)

千代滝には昨日3/19の訪れで、チェックインをお済のお客様もロビーで行われる会津彼岸獅子をご覧になられてからお部屋に行かれる方が多くいらっしゃいました♪

(時間が分かっていれば事前にご案内できたのですが、各所を巡ってこられる春の御使いさんなので、定刻通りにはいかず。。。
ご覧になられなかったお客様、(*_ _)人ゴメンナサイ)

ファイル 817-1.jpg

そんなこんなで、会津彼岸獅子が訪れたら、あとはもう春を待つばかり!!


鶴ヶ城は桜の名所として有名ではありますが、実は敷地内に梅の花もあるってご存知でしたか?

会津は春の訪れが遅いので、関東などでは桜に先駆けて咲く梅の花も会津ではほんの少し早いかな?の差しかありません。

でも、鶴ヶ城にある梅の木は桜の木よりも背が低いので、蕾の様子が背伸びすれば分かるのです♪

先日見てまいりました小さい蕾が最近の暖かい陽の光に照らされて、
ずいぶんと大きくなっていました。


会津の春の訪れももう間近!
長い会津の冬を終え、芽吹きの春風はやくこーい!!
o(*≧д≦)o″))

ページ移動