記事一覧

千代滝 <新>温泉新設中!貸切風呂も登場!!その3

2017.06.11

今日は雨上がりの快晴(ღˇ◡ˇ)人(ˇ◡ˇღ)

露天風呂にカラダをすくめて、女性風呂から見える景色(を想像してください笑)

ファイル 846-1.jpg

鳥のさえずりが聞こえてきます。

これからの季節・・・夏虫の声を聴きながらも…♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚

そして!!!
ついに、千代滝にも貸切風呂が登場します!!!
貸切風呂には、奥側の溝に植樹を計画中。
枝垂れもみじや紫蘭、サツキ等が植えられ、ちょうど今の季節は青空と鮮やかなピンク色が楽しめる爽やかな貸切風呂になるでしょう♪

ファイル 846-2.jpg

只今、貸切風呂モニタープランを作成中です(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪

プラン販売しましたら、またブログでご紹介させていただきますね!!!

COMING SOOOOOOOOON…♡


**** ( ∩ˇωˇ∩)過去の千代滝<新>温泉Blog ( ∩ˇωˇ∩)****

【06月09日】 千代滝 <新>温泉新設中! 鉄平石張り…とは!?

【05月18日】 千代滝 <新>温泉を新設中 -☆☆☆ 貸切風呂もOPEN予定!!

********************************

くつろぎ宿の創作会津郷土料理フルコースができました!

2017.06.10

ファイル 845-2.jpg

くつろぎ宿では、「地元の旬の食材を用いた料理」にこだわり
現代の多様な食文化に対応しつつ、残していきたい会津の食文化をふんだんに取り入れた
創作会津郷土料理をご用意しております。

また、くつろぎ宿は12年目を迎え、
会津の素晴らしい食材を、皆様にお届けしたいという想いで
少しずつカタチを変えながら、今の料理を自信を持ってご提供しております。

そして、この度
その更なる進化系として、

より、素材や調理法などに“ひと手間”を加え、会津の旬の野菜の前菜からデザートまで
会津郷土料理を創作和食で満喫できる【至極の郷土料理フルコース】をご用意いたしました!!


メインは料理長厳選の上質な霜降り国産牛サーロインステーキ100g

ファイル 845-1.jpg

特製の会津醤油バターソースや会津の貴重な天然のミネラル「山塩」を添えて。

基本の郷土料理会席では、お肉は陶板をご用意し、ご自身で焼いていただいておりますが、
こちらのフルコース料理では、腕利きの限られた調理スタッフがお好きな焼き加減に調理し、最高の状態で提供いたします。

ファイル 845-3.jpg


また、もちろん改良を重ねてできた基本の郷土料理のメニューも含めてご用意しております。

例えば、郷土料理に欠かせない「こづゆ」や「鰊の山椒漬け」、「そばの実の蒸し物」など。

更に、お造りは、「生トロ湯葉刺し」と「桜刺し」に二点盛、旬菜を使用した「天麩羅三点盛り」など
良いものを少しづつお召し上がりいただきます。

ファイル 845-4.jpg

<こんなときに>

料理をお目当てに
お酒や会話を楽しみながら
くつろぎ宿自慢の郷土料理フルコースを味わいたい方、
記念日などの特別な日の演出など
ご夕食をゆっくりと楽しみたい方におすすめです。


料理にこだわる“くつろぎ宿流”「会津・食のおもてなし」を心ゆくまでお楽しみください。


※料理内容は、予告なく変更になる場合がございます。詳しくはお電話にてお問い合わせください※
※アレルギーや食べられない食材等がありましたらお気軽にご相談ください※


*** プランにてご用意いたしました ******************************
各館、以下のURLよりご予約ください。

<千代滝>
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/chiyotaki/pbid/929542
<新滝>
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/shintaki/pbid/929292

<お電話にて> 0242-26-0001
 …フルコースプランを希望とお伝えください。

***************************************************************

ご予約を心よりお待ちしております。

千代滝 <新>温泉新設中! 鉄平石張り…とは!?その2

2017.06.09

千代滝の2Fに建設中の<新>温泉新装レポート♪♪♪


今日は、温泉洗い場の床張りの作業を進めていました!

これがなんだか感動してしまって( ;∀;) カンド-!!!

ファイル 844-1.jpg

みなさん、この床張りの作業の名前ご存知ですか???

「鉄平石張り」
といらいしいんです!!!

この「鉄平石」は、長野で採れるらしく、
何層も重なった自然の薄い石を取り外して、ハメているのだとか。
この石の表面は、人工的な表面ではなくて
自然にできた表面なんですって\(◎o◎)/!!!

いつも何気なく目にしていた石床ですが、
奥が深いぞ~!!!
と思って、なんだか面白くて暫く観察させていただきました。

ファイル 844-3.jpg

このように、元々あった形をモザイクタイルのようにうまく組み合わせながら、職人さんの感性で仕上げていくそうなんです。

「初心者の人はなかなか難しそうですね?」

と、大将にお尋ねしたところ、
「そういう人は、意外と面白いのつくるんだよ」
とのお返事が返ってきました!

設計にはなく、職人さんの感性で即興で作られていく
鉄平石張り!
しかもその石は天然で、長野でしか採れなくて
同じ床は一つとしてなくて!!!

これからは、この鉄平石張りを見つけるたびに
職人さんのセンスを感じることになりそうです|д゚)

ファイル 844-2.jpg

洗い場のサイドに水が流れるように溝があるのですが、床面は平じゃないので、この石面をなだらかに平に貼っていくのがなかなか大変なんだそうです。

こうやって、高さを合わせて
鉄平石の下には、セメントが混ざった砂を盛り、少しずつセメントを流し込みながらハメ込んでいきます。

なかなか面白そう~!!
女性の職人さんは見たことがないそうです。
お仕事募集中の方、いかがですか!?(#^.^#)
鉄平石唯一の女性職人になれるチャンス!?


前回、お風呂からの景色をチラ見せしましたが、
かなり良いお風呂になりそうです!!
完成が本当に楽しみです!!!

女将さんと、一番風呂楽しみだね~( *´艸`)ムフフ
と話していました。


こちらのお風呂がOPENしましたら、
みなさんも、是非!職人さんの汗と涙の結晶を見てみてください☆彡


……
………

7月にOPEN予定☆乞うご期待!!!!!!!!!!

喜多方 ひめさゆり群生地行って参りました♪

2017.06.08

沖縄に続き、九州、近畿、関東甲信地方まで梅雨入りが宣言されましたね。

会津は本日はしとしと雨ですが、週明けにはまた晴れ間が続くようで、
梅雨入りはもう少し遅くなりそうです。


6月に入り、5月とは打って変わりずっと気温が低い日が続いていましたが、
6日は日差しの照りつけも強く、一足先に初夏の陽気でした。


そんななか、喜多方市のひめさゆり群生地へ行って参りました~


ひめさゆりとは??
⇒ひめさゆりは福島県、新潟県、山形県、そして宮城県のほんの一部でしか見られない大変貴重な高山植物です。

喜多方のひめさゆり群生地は、貴重なひめさゆりの花が群生して自生している貴重なスポットなんです。

遊歩道を歩かれる方は、保全費として200円の寄付をお願いいたします♪


ファイル 843-1.jpg

大体五分咲きぐらいでしょうか。
まだまばらに点々と花が咲いている状態ですね。


ファイル 843-2.jpg

タイミングが良いと、この斜面一杯にひめさゆりの淡いピンクの花が
咲き乱れ、写真好きにはたまらないスポットになります。

前日まで気温がぐっと低かったために、開花が思ったより進まなかったようですね。

ファイル 843-3.jpg

ただ、この日は日差しが強く、遊歩道を歩くだけで汗が・・・

そんな日差しのなか、ひめさゆりは風にそよいで凛と咲いていました。


ファイル 843-4.jpg

観光に来られたおじさまおばさまは「ピンクの花が可愛らしいわね~」とひめさゆりを愛でながら
のんびりと遊歩道を歩いて行かれました。

大体今週末頃までが見頃でしょうか。

ぜひ会津へお越しの際にはお立ち寄りくださいませ~


■名称
ひめさゆり群生地
■所在地
福島県喜多方市熱塩加納町宮川字東舘山2
■問い合わせ先
0241-36-2115
熱塩加納ひめさゆり祭り実行委員会
 (熱塩加納総合支所産業課商工観光係内)
■会場時間
午前8時30分~午後4時30分

6月・7月イベントカレンダー♪

2017.06.04

本日の会津は空一面曇り空。

まだ、なんとか雨粒が落ちてこないように踏ん張ってくれています。
夜まで頑張って持ちこたえて~!


6月も始まり、新緑も深まってきたこの頃。

会津では続々と山開きが始まり(磐梯山も5/28に山開き♪)

各地で『花』や『イベント』が盛んになってきております♪


6月7月の会津のイベントとお花の見頃をまとめましたので、
ぜひ参考にしてください♪

(※花の見頃やイベントは変更になる可能性がありますので、旅程を立てる際には是非一度ご確認ください。)

ファイル 842-1.jpg

ファイル 842-3.jpg


私が個人的に6月中に狙っている(笑)のは、

●大山まつり
 なんと『一生に一度の願いは三年続けてお参りすれば、どんな願いもかなえてくれる』野沢の山の神様がいらっしゃる!
 トレッキングコースとして親しまれている本社参道では新緑がまばゆく、多くの方がその森林浴の癒しを求めて参拝します。

 ⇒過去ブログ参照♪

場所:福島県耶麻郡西会津町野沢字大久保1445-2
お問合せ:0241-45-2323(大山祇神社)
http://www.ooyamazumi.net/

●会津美里町のあやめ祭り♪
 色鮮やかな150種、10万株のあやめが咲き誇るあやめ苑は伊佐須美神社との景観がピッタリ。花の色も白、紫、青、赤、黄などとバラエティに富み、楊貴妃、陽明門、稚児化粧、愛知の輝などといった名花が多いのも自慢の一つ。

 ⇒過去ブログ参照♪

場所:福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377 伊佐須美神社あやめ苑
お問合せ:0242-56-4882(会津美里町観光協会)
http://misatono.jp/

●雄国沼のニッコウキスゲ♪
 国指定天然記念物 雄国沼湿原植物群落
  日本の秘境100選 1㎡あたりの株数は日本一

 ⇒過去ブログ参照♪

場所:福島県耶麻郡北塩原村雄国沼

行く気まっくすです!!_s(・`ヘ´・;)ゞ..!!


ぜひぜひ、今しか見れない会津の美しい景色に会いにきてください♪

『冷やし甘酒』始めました~♪

2017.05.29

気温が上がったり下がったり、

雨が降ってみたり、日差しの強い晴れになってみたり、

最近の会津のお天気は定まりません。

ご旅行の際には上着で体温調節ができるように羽織ものを1枚多めにお持ちいただく方が良いかもしれません♪

そんな会津にも初夏の足音は迫ってきており、

最高気温が30℃近くの日も多くなってきました!

さて!


当館ではチェックインをお待ち頂く間、ウエルカムドリンクをご用意しております♪


折角会津にお越しいただいたのなら、会津の地酒をもっと気軽に味わっていただきたい!

との想いから、

当館のウエルカムドリンクはなんと会津地酒の『振舞い酒』♪♪

たくさんのお客様に

到着してすぐに、会津のお酒が楽しめるなんて♪


と大変ご好評いただいておりますが、

やはりお客様の中にはお酒をお召し上がりになれない方もいらっしゃいました。

そこで、『お酒が飲めない方でもウエルカムドリンクを楽しんで頂くには…』


を考えた結果、

冷やし甘酒』始めました~♪♪♪

ファイル 841-1.jpg


甘酒は、その原料から大きく2種類に分けられます。


一つは、お米と米麹から作られる「米麹甘酒

一つは、酒粕からつくられる「酒粕甘酒

当館で新しくご用意するは、この「米麹甘酒」です♪

日本酒を作る際に生じる酒粕を使用した、酒粕甘酒にはアルコール成分が含まれますが、


この米麹甘酒は、お米をつぶしてコウジ菌を用いて発酵させる甘酒なので、

アルコール成分はなく、お米の自然の甘さが楽しめるものなのです♪

更に!!


地元・会津の「江戸時代中期 一七七九年創業 永井屋麹店」さんが


くつろぎ宿の為に手作りで仕込んで下さった


材料は「会津のもち米」のみ!!

「砂糖」一切使用無し!!


のこだわりの甘酒なんです♪

これからの季節にピッタリな「爽やかな甘み」と「つぶつぶ食感」がクセになる味わいです。


ぜひ、ウエルカムドリンクでご賞味ください♪

ウエルカムドリンクでは、これからも会津の地酒を振舞い酒としてご用意しております♪

(甘酒嫌いだった私も虜にした、この冷やし甘酒ですが、

やっぱり苦手!な方にはお茶をご用意いたします♪)

SAKE COMPETITION 2017 <会津から15銘柄が入賞>

2017.05.20

ファイル 865-1.jpg

SAKE COMPETITION 2017

【出品総数】:453蔵、総出品数 1730点(海外出品 8蔵、22点を含む、内1点は純米酒部門に出品)

【部門】:全6部門(純米酒・純米吟醸・純米大吟醸・吟醸・Super Premium・発泡清酒)

純米酒部門448点・純米吟醸部門518点・純米大吟醸部門414点・吟醸部門196点・Super Premium部門62点・発泡清酒部門71点

<海外出品> 21点

GOLD受賞数は43銘柄、うち、会津のお酒は5銘柄がGOLD受賞となりました!

<純米酒>合資会社廣木酒造本店 飛露喜 特別純米 
<純米吟醸>合資会社廣木酒造本店 飛露喜 純米吟醸
<純米大吟醸>名倉山酒造 名倉山 純米大吟醸 鑑評会出品酒
       末廣酒造株式会社 末廣 純米大吟醸 玄宰
<吟醸>鶴ノ江酒造株式会社 大吟醸 ゆり 山田錦

更に、SILVERも合わせると、会津から以下10銘柄が受賞し、計15銘柄が入賞しました!

<純米酒>合資会社廣木酒造本店 飛露喜 純米
<純米吟醸>会津酒造株式会社 山の井50
      宮泉銘醸株式会社 寫楽 純米吟醸
      合資会社廣木酒造本店 飛露喜 純米吟醸 山田穂
      末廣酒造株式会社 末廣 純米吟醸 月の花
      宮泉銘醸株式会社 會津宮泉 純米吟醸 山田穂
      高橋庄作酒造店 会津娘 純米吟醸酒
      宮泉銘醸株式会社 寫楽 純米吟醸 播州山田錦
      鶴乃江酒造株式会社 会津中将 純米吟醸 夢の香
<純米大吟醸>会津酒造株式会社 会津 純米大吟醸


あーお酒が飲みたくなってきました!笑


<ビジネスマンにオススメ!〆の蕎麦がうまい店>
喜多方の駅前にあるお蕎麦屋さん佐藤屋さんの息子さんが、会津若松市内にBALを経営しています。
その名も「SOBAL310」!!!
なかなか変わった蕎麦メニューがあり、中でも「小エビ天のおろしぶっかけ」がとーーーーってもオススメです!!!

■SOBAL310
■住所:福島県会津若松市上町1-36 マルコープラザ 2F
■電話:0242-85-7574
■営業時間:19:00~24:00(L.O.23:30)
■定休日:木・日曜日

ファイル 865-2.jpg

新緑が目にやさしい~心身ともにリラックス

2017.05.20

ファイル 840-1.jpg
千代滝・新館や本館 和室及び和洋室の客室から見える東山温泉街(姉妹館・新滝側)の風景

本日の最高気温30℃!!

真夏のように暑いですが
夏のジメジメがなくすっきりそよ風が気持い時間帯になってきました。

会津は田植えが本格シーズンに入り
段々と田んぼに水が入り、季節の風物詩
カエルの合唱がきこえてきました♪

ファイル 840-2.jpg
千代滝・和モダンベットルーム(高層階)から見える山並み

東山のやさしい色を発してまるでわたしたちを包み込んでくれるような緑色です。

お風呂から眺める緑が本当に美しく、優しい。

これからどんどん新緑→深緑へと色を変えていきます。
新緑に癒されたい方はぜひ5月中にお出かけくださいませ( ´艸`)

全国新酒鑑評会 ~福島県5年連続日本一なるか!?~

2017.05.19

お待たせしました!!!

平成28酒造年度全国新酒鑑評会結果が出ましたね!!!!
なんと!今年で105回目の開催となるそうです。

昨年度、4年連続で「金賞受賞酒数 日本一」となった福島県。
ここ数日、5年連続で捕れるのか!?

ドキドキワクワクの結果待ちでした・・・!


さて!結果はというと…!?


福島県の蔵元から45銘柄が出品されました。
(全国では860銘柄)

45銘柄中、入賞数は <30銘柄>!!!
6割超の確率で入賞し、更に30銘柄中、 <22銘柄>が金賞受賞となりました\(^o^)/


それで、それで・・・・

(じらしてゴメンなさい)

金賞受賞数日本一 5年連続なるか・・・・・・・・!?

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

  ☆.+* おめでとう!!!福島県!!!5年連続日本一 +。.☆

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


↓↓↓↓金賞受賞内容はこちら↓↓↓↓

★が会津地方の蔵元です。

銘柄製造場(市町村)
-------------------------------------------------
金水晶  金水晶酒造店(福島市)
廣戸川  松崎酒造店(天栄村)
雪小町  渡辺酒造本店(郡山市)
あぶくま 玄葉本店(田村市)
三春駒  佐藤酒造(三春町)
東豊国  豊国酒造(古殿町)
人気一  人気酒造(二本松市)
奥の松  東日本酒造協業組合(二本松市)
会津中将 鶴乃江酒造(★会津若松市)
名倉山  名倉山酒造(★会津若松市)
夢心   夢心酒造(★喜多方市)
弥右衛門 大和川酒造店(★喜多方市)
会津吉の川 吉の川酒造店(★喜多方市)
大吟醸きたのはな 喜多の華酒造場(★喜多方市)
会津ほまれ ほまれ酒造(★喜多方市)
國権   国権酒造(★南会津町)
稲川   稲川酒造店(★猪苗代町)
榮四郎  榮川酒造 磐梯工場(★磐梯町)
玄宰   末廣酒造 博士蔵(★会津美里町)
萬代芳  白井酒造店(★会津美里町)
一生青春 曙酒造(★会津坂下町)
又兵衛  四家酒造店(いわき市)

ファイル 839-2.jpeg

ファイル 839-1.jpeg
(※画像出典:福島民報さま)


金賞受賞酒22銘柄の内、13銘柄が会津地方のお酒でした(*゚▽゚*)

尚、南会津町の国権酒造さんは10年連続、会津若松市の名倉山酒造さんは9年連続の受賞となりました。


本当におめでとうございます!!!

5年連続「日本一」となった背景として、
“どうしたらおいしい日本酒が造れるのか”県の施設で研究してきた福島県ハイテクプラザの鈴木賢二科長は、
福島の酒が評価された理由について、鈴木さんは「適度な香りと切れ味、軽快できれいな味わいが評価されたのだと思う。福島ではおいしい酒を造るための技術交流が盛んで、若い人たちが意欲的なため技術の向上もはやい。酒造りは人づくりと言われ、人材が育ってきた成果だと思う」と分析とのこと。


実は私(34才)の周りでも、同世代で酒造りに携わり
本気で会津の酒を愛している人達が増えています。
個人で酒米をつくる36才や
同志たちでオリジナルのお酒をつくったり、
ここでしか味わえない、若い世代が造り上げる地酒シーンが確実にあると感じています。
社内の話ですが、会社のメンバーでの女子会でも
日本酒は必ず飲みますよ♪(日本酒好きな人が集まってるだけ?)


当館でも、近日、28年度作金賞受賞酒の取り扱いスタートさせます!!
少しだけ・・・・お待ちください!!!!!

千代滝 <新>温泉を新設中 -☆☆☆ 貸切風呂もOPEN予定!!その1

2017.05.18

緑が美しい7月初旬頃、千代滝の2階部分に 
東山温泉の山々を望む お風呂がNEW OPENいたします -☆☆☆

やっとみなさまにお見せできるようなカタチになって参りましたので
ご報告です!!!

ファイル 838-1.jpg

湯船に浸かりながら
このような東山の山々を見ながら
ゆったちと湯浴みをお楽しみ頂けます♪♪♪

貸切風呂もOPENします★★★

もう少し改装が進んだらまたご案内させて頂きますね!

次回のブログ更新をお楽しみにお待ちください(#^.^#)

ページ移動