記事一覧

平成29酒造年度版全国新酒鑑評会 金賞受賞酒販売開始いたしました♪

2018.07.05

平成29酒造年度版全国新酒鑑評会 金賞受賞酒販売開始いたしました♪


毎年恒例の全国新酒鑑評にて6年連続福島県は金賞受賞酒数「6年連続日本一」を達成いたしました!!
6年連続は史上初の快挙とのこと、おめでたいですね~!!

くつろぎ宿では、会津の地酒を応援しております★
金賞受賞酒も毎年販売しておりますが、2018年版も販売となりました♪


ファイル 938-1.jpg

ドドーン!!

今年は

「大吟醸 田島」
「ササ正宗 大吟醸」
「栄川 大吟醸 榮四郎」

がくつろぎ宿には初登場です♪


笹正宗酒造は8年ぶりの受賞となります!喜多方ラーメンで有名な、喜多方市の酒蔵「笹正宗」はで創業200年、兄弟で酒造りを行う酒蔵です。夜のこうじ管理を分担することで管理体制が充実し、きめ細やかな温度調節を行ったことが、受賞への大きな力となりました。
また、金賞受賞には珍しく、地元産の「夢の香」を用いたお酒とのこと。ぜひお試しいただきたいです♪


当館にお泊りの際はぜひ、お試しくださいませ。

【会津の工芸と民芸】三島町の縄文遺跡、荒屋敷遺跡の出土品から

2018.07.02

会津の伝統工芸や民芸というと、何をイメージされますか?


本郷焼きをはじめとした焼き物文化、朱色の会津漆器、縞模様の会津木綿と色々ありますが、最近ですと奥会津地方の編み組み細工が人気です。
今回は奥会津・三島町の荒屋敷遺跡で発掘された編み組みや漆塗り製品を紹介します。
荒屋敷遺跡は縄文時代晩期(約2400年前)の遺跡で、出土した遺物589点が今年の3月に国の重要文化財の指定を受けました。


6月5日〜7月1日の期間で三島町の交流センター山びこ内のギャラリーで、出土品の企画展が開催されていたので見学してきました!


ファイル 937-1.jpg

どうして今回、出土品が国の重要文化財に指定されたかというと、荒屋敷遺跡からは多くの繊維製品が発掘されているからなんです。
これは全国的にも大変珍しいそうで、荒屋敷遺跡が低湿地帯にあったため有機質の遺物が分解されず、木製品など繊維を含んだ遺物が状態良く保存されていたとのこと。


ファイル 937-2.jpg

荒屋敷遺跡のかご製品の多くはササ類の植物で作られていると推定されており、浅いかごや高さ60cmの深いかごなど、用途や製品に合わせた技法の使い分けが確認されています。


ファイル 937-3.jpg

他にも、精巧な巻き紐製品も見つかっています。巻き紐は製作工程が復元可能とのことで、縄文時代の植物利用の歴史の解明が期待されているそうです。
奥会津には、ブドウつる、アケビつる、からむし、またたび等、現在も土地に根ざした編み組み細工や繊維製品を作る文化があります。
もしかすると、奥会津のこうした編み組みには、縄文時代からの長い歴史があるのかも‥、そんな想像が膨らむ展示でした。また縄文時代の今に劣らない編み組みの技術の高さに感銘を受けました!


ファイル 937-4.jpg

荒屋敷遺跡からは漆塗りの器も見つかっており、なんと、現在もまだ朱色を残していました。
現在の会津漆器の歴史は蒲生氏郷公の時代から始まるので、荒屋敷遺跡の漆器とは技術的には地続きではないにせよ、こんなにも昔から漆が生活の中にあったということに驚きました。
ぜひ、会津にお越しの際は、そんな長い歴史を持つ工芸品、民芸品にも注目してみてください。

※写真は企画展示のパンフレットより転載させて頂きました。
ファイル 937-5.jpg

高橋館跡地 植栽経過報告 その1

2018.07.02

高橋館、植栽経過報告 その1

6/30 にお伝えしました、植栽の状況のその後をお伝えいたします。

快晴の中、植栽の工事は順調に進んでいます。

あのあと何本も木々を植えております。
崖のようだったのがかなり緑色になってまいりましたね。


ファイル 936-1.jpg

ファイル 936-2.jpg

こんなに大きい木を植えているのですね!!
人と比べると大きさがわかります。


樹木は、紅葉が中心となるため秋の行楽シーズンが今から楽しみです♪


ファイル 936-3.jpg

対岸から見るとこんな感じです。


東山温泉は、自然に囲まれた温泉地ですが、新滝の前も様々な木々でにぎやかになっていくのがいまから楽しみですね。
 


これから木々は成長期です、いっぱい水をあげて日の光を浴びて
、すくすくと大きくなってくれることと思います。

高橋館跡地、植栽はじまりました♪

2018.06.30

本日の会津のお天気はじりじりと肌が焼けるような日差しの強さ。
そして、湿度が高くなってきております。
天気予報はお昼頃一時的に雨も降るかもしれないとの事。
観光には小さい傘をお持ちになった方が良いかもしれませんね。


さて、先日より解体作業を行っておりました「高橋館」
やっと建物の解体は終わり、整地作業が終わりました。

本日からは待ちに待った「植栽開始」です!!


ファイル 935-2.jpg

すっかり整地がおわり、すっきりした印象になりましたね!
以前の姿を知るお客様からは
「前よりずっと景観が良くなったね。これからもっと良くなっていくのが楽しみだね」
と嬉しいお言葉を頂戴しました!

・・・(9`・ω・)9頑張リマス.+゚*。:゚+

ファイル 935-3.jpg

真ん中に大きい木が二本降ろされているようです。

何の木でしょうか♪

紅葉かな?
桜かな??


ファイル 935-4.jpg

こちらのスペースには5本の木がすでに下され、休憩モード^^

真ん中に下されていた2本の木よりもスマートですが、
どんな風に配置されるんでしょうか♪

楽しみです♪

☆ウキ(p。・∀・q)(p・∀・。q)ウキ☆


ファイル 935-1.jpg

これから植栽を終え、整えてから照明も設置していく予定です。
↑のような目で見て楽しいエリアとなるように作業を進めてまいります。

今しばらくご迷惑をおかけする場面もあるかと思いますが、
よろしくお願いいたします。

千代滝【2018年7月】◆和モダン◆小上がりツインオープン♪

2018.06.29

◆◆◆◆◆……………………………………………………………………
◆◆◆◆                          
◆◆◆          2018年7月14日                  
◆◆               リニューアルオープン・・・!!     
◆                            
……………………………………………………………………◆◆◆◆◆


ファイル 934-1.jpg

-----------★ 素敵なお知らせ ★----------

             寛ぎの時間をお過ごし頂く為に♪
                    【2018年7月】

ご好評いただいている【古民家風の造り】温かみある温泉街眺望の客室を

                    ≪4R 限定≫で

    <快適・和モダンなお部屋>へリニューアルいたします!!

-------------------------------


和モダンフロアの小上がりにセミダブルのマットレスをご用意。
セミダブルサイズだからゆったりとお過ごし頂けます。

ご夫婦やカップルでのご利用がオススメです。

◆和モダンフロア+小上がり風ツイン(セミダブル)+ソファベッド1台
◆シャワー・トイレ付(ウォシュレット)
◆定員:最大3名様まで
※3名でのご利用の際は、1名はソファベッドをベッドとしてご用意いたします※


【主な備品】
◆シャワー/トイレ/ウォシュレット
◆ドライヤー/浴衣と帯/アメニティセット/手提げ袋
◆金庫/液晶テレビ/冷暖房/温水ポット/冷蔵庫

-------------------------------

既にご予約受付中♪
宿泊日は≪2018年7月14日~≫お選びください♪


ご予約は <こちら> から♪

【鶴ヶ城マラソン】エントリー締め切り間近です。

2018.06.26

会津若松市主催、鶴ヶ城ハーフマラソン大会、7月2日(月)がエントリー締め切りです。
通称・つるマラ、今年は10月7日(日)の開催です。ハーフマラソンの他、10㎞、5㎞、3㎞、2㎞とコースがありますので、ご自分のレベルに合わせて参加できます!


今年は第30回目の開催で、なんと!今年からハーフコースがリニューアルされます。鶴ヶ城、七日町、飯盛山の麓まで、会津若松の観光地を走るコースです。
地元民としても、新明通りなど普段は走れない幹線道路を走れるのは楽しみです。


ファイル 933-1.jpg

写真は昨年の参加賞Tシャツです。鶴ヶ城と桜と侍のデザインです。今年は戊申150周年を記念したデザインとの事、楽しみです。
レース後、毎年おもてなしに各種企業ブースが出店しておりそちらも楽しみです。会津米の新米がでるのですが、それがとても美味しい!
遠方からの参加の方も増えています。午前中に市内を走って、午後は観光や温泉を楽しんでいかれはいかがでしょうか?


詳細、及びお申し込みは下記のHPよりご確認ください。
会津若松市 鶴ヶ城ハーフマラソン大会

【福西本店】会津若松に新しい観光拠点が誕生しました

2018.06.25

会津若松市の野口英世青春通りに、福西本店という新しい観光拠点が誕生しました。
早速行ってきたましたので、写真付きでレポートします!


ファイル 932-1.jpg

福西本店は江戸時代から大正に栄えた会津若松の大商人、福西家がおよそ100年前に立てた蔵と商家建築です。この度、改装し見学可能な商業文化施設として6月17日よりオープンしました。


ファイル 932-2.jpg

会津は全域に蔵が多く残る蔵の街。エリアやおこなっていた商売によっても蔵の造作が異なります。店蔵、味噌蔵、酒蔵、醤油蔵、蔵座敷‥、会津各地の蔵を比較して見学すると会津の商人の歴史に触れることができます。
そして、さすがは福西家。建物の中には母屋蔵、座敷蔵、店蔵、仏間蔵と立派な蔵が4つも!それぞれの蔵は母屋で繋がっており、各蔵の個性をたっぷり見学できます。


ファイル 932-3.jpg

随所に美術品が置かれています。
会津にゆかりのある作家の作品はもちろん、明治期に活躍した日本画家の絵から、渋沢栄一の書まで。商家・福西家の往時の豪奢さをしのばせる作品が並びます。
この日は、福西家の現当主の方にご案内頂け、こちらで生活していた当時のお話や、家に伝わる戊辰戦争時のエピソードなども聞かせて頂きました。


ファイル 932-4.jpg

そしてなんと、福西本店は野口英世が書生時代を過ごした會陽医院(現:会津壹番館)の隣です。野口英世が起居していた2回の部屋は現存しており、その部屋の窓が福西本店の母屋から見える位置に‥。
福西家に残る、現当主の高祖母から伝わるという若かりし野口英世のエピソードも聞くことができ、充実した時間となりました。
(上記写真左が會陽医院、右が福西本店)


ファイル 932-5.jpg

明治期、福西家は会津銀行の頭取を務めたり現在の磐越西線の設立に関わるなど、近代会津を代表する大商人でした。明治生まれの会津を代表する偉人・野口英世と合わせて、明治・大正期の会津を知るきっかけに、福西本店のある野口英世青春通りを訪れてはいかがでしょうか?ぜひ、数々のエピソードを直接聞いてください!


野口英世青春通りは鶴ヶ城や七日町からも近く、周辺には情緒あるお店やカフェが立ち並んでいます。
「会津若松駅」や「東山温泉駅」を発着する、まちなか周遊バス”ハイカラさん”が「野口英世青春広場前」に停まりますので、観光の際はぜひ、ご利用ください。※「東山温泉駅」は新滝の最寄りバス停となります。


福西本店


開館時間:10:00〜17:00

入館料:大人(300円)、中高生(200円)、小学生(100円)

〒965-0878

福島県会津若松市中町4−16

090−9422−2924

新滝橋からホタル見つけました~♪

2018.06.24

只今、会津若松ホタル祭り2018開催中~♪

夏の風物詩「ホタル」♪
今、会津ではホタルが見られる季節となっています^^

先日のブログでも東山温泉よりもっと田舎な私の実家前で
ホタルを見つけた報告をさせていただきましたが、
夕べはまさしく新滝橋からホタルをみつける事ができました♪

ファイル 931-1.jpg
(※ 写真は先日撮影のもの)

ホタルが見られる可能性が高いのは、
・夜の18:00~20:00頃
・あんまり月明かりが明るいと出てきません⇒曇りがちで薄暗い日がOK
・風が強いと出てきません。ホタルが飛ばされちゃいます汗
・雨あがり(雨はダメ)や湿度の高い日がベスト

というのが、小さい頃からホタルを見てきた私の考える条件です(笑
ヾ(@°▽°@)ノ

ネットで調べると色々条件出てきますので、調べてみてくださいね。
(上記はあくまでも私の偏見ですので!)

さて、そんな条件の元、夕べ20時過ぎ頃に新滝橋下をのぞいていたところ、

ぴか・・・っ と静かーに光るほたるを発見★

でも一匹じゃ寂しいよな~と思っていたら、もう一匹も発見!!

キャーキャー騒いでいたら、夜のお散歩に出かけていらしたお客様も一緒になってホタルを探して下さり
(ありがとうございます(*´∇`*))
今から夜の散歩にお出かけになるお父さんと子供さんも一緒に探してみたり♪

玄関前で皆でキャーキャー言いながらホタルを見つけて喜びを分かち合いました^^


◆ホタル観賞のマナー◆
ホタルは臆病な子なので、あんまり騒ぐとすぐ疲れてしまいます。
ホタルを見るときは静かに観賞しましょう・・・。
(騒いですみません汗)

懐中電灯や、フラッシュなどで写真を撮らないでください。
ホタルの光はささやかな、暖かい命の光です。

捕まえて連れて帰ってしまうとすぐに弱ります。

ホタルを観賞できる場所は、残念ながら多くありません。
川や田んぼなどホタルの生息できる貴重な場所を汚さないようにしましょう。

今日もホタルが見れますように・・・♪

今週末は「会津若松ホタル祭り2018」ですね!

2018.06.21

梅雨入りを果たした東北地方ですが、
薄曇り時々晴れ、のような天気が続いており、
梅雨っぽいと言えば、少し湿度が高い事くらいでしょうか。

それでも夏が近づいてきている事を感じるような強めの日差しを感じます^^


さて、今週末は「会津若松ホタル祭り2018」が開催されます♪

6月23日(土)、24日(日)の両日、正午から、
北会津町下荒井のホタルの森公園をメイン会場として様々なイベントを開催する模様です♪

なんと、当日「浴衣」でお越しのお客様には、粗品の進呈もあるそうで!!!
夏の風物詩を楽しむには、まず形から♪

折角楽しむなら思いっきり楽しみたいですよね^^
会津では浴衣のレンタルもサービスがありますのでぜひ検討してみては??♪

詳しくはこちら(過去ブログ参照)
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/905.html


ちなみに、私の家も川があって、山があってドがつく田舎でして。

子供の頃は川から上がってきたホタルが家の中まで入ってくるような
状況でしたが、
数年前の大雨の時に川底の石などがだいぶ動き、ここ何年もホタルが見れていない状況でした。
ホタルが動く時間は大体18:00~20:00頃までがゴールデンタイムですが、
その時間帯に見に行けない事も理由の一つかと思われます。

しかし、先日ひさしぶりにゴールデンタイムに川を覗きにいってみると、、、

ファイル 930-1.jpg

居た―!!
写真に収められたのは、2匹ですが、
その日は6匹まで同時に光っていました♪

ファイル 930-2.jpg

ファイル 930-3.jpg

子供の頃は探さなくてもそこら中((笑))光ってたのに、
今では暗闇の中で1匹、2匹光ってくれるのが有り難い事なんだなぁと思います。

この光景を知らないお子様や大人の方にも、是非知って頂ければと思います^^
この機会にホタルを愛でにいらっしゃってください♪

南会津の「おとめ」に会いに行って参りました~♪

2018.06.20

只今、南会津の南郷「高清水自然公園」では高山植物のひめさゆりが見頃を迎えています♪
ひめさゆりは別名「おとめゆり」とも呼ばれ、その咲く姿はまさしく可憐な乙女そのものです♪

この高清水自然公園は標高850メートルの山の上にあり、
【天空のひめさゆり】をキャッチコピーとしています。

可愛らしいピンクの花が草原の中でぽつぽつ、ちりばめられています。

稀に白いひめさゆりも見かけられますので探してみてください♪

ファイル 929-3.jpg

ファイル 929-1.jpg

ひめさゆりに埋もれるカメラマンさん^^
癒される~♪

ファイル 929-2.jpg

「冒険だ~♪冒険だ~♪」
の声に振り向いてみると、可愛らしい探検隊が丁度帰っていくところでした^^


宮城県南部及び新潟県、福島県、山形県が県境を接する飯豊連峰、吾妻山、守門岳周辺等にだけ分布する貴重な植物で、野生種は環境省のレッドリストで準絶滅危惧種に指定されており、

この高清水自然公園でも木道が整備されており、
この木道から道を外れていくことはできません。

これも、貴重な花を守る為ですので皆様ご協力をお願いいたします^^

◆入園のご案内◆
[入園時間]  8:00~16:00 ※6月中旬から7月上旬のひめさゆりの開花期間のみ開園
[入場料]   1人300円
[駐車場]   駐車台数:100台


◆ひめさゆり群生地入園心得 十カ条◆
1、公園内の動植物、昆虫の採取は一切禁止します。
2、入園に際し消毒マットにて靴裏の病原菌の除去にご協力ください。
3、ひめさゆりは非常にデリケートです。また、足元には小さなひめさゆりがこれから花を咲かせようと必死にがんばっています。木道(遊歩道)以外への立ち入りを固く禁じます。
4、ペットを連れての入園は、お断りします。
5、群生地内での飲食、喫煙は禁止します。
6、土・日曜日は大変混み合います。立ち止まりや混雑を避けるため、土・日曜日の三脚・一脚の使用は禁止します。
7、トイレは駐車場内の簡易トイレをご使用いただくか、高清水自然公園管理棟「森の家」の水洗トイレをご使用ください。
8、休憩所は高清水自然公園管理棟脇にございます。また、管理棟(有料)をご利用いただくこともできます。
9、“ゴミ”はお持ち帰りいただきますようご協力をお願いします。タバコの投げ捨ては絶対にしないでください。
10、その他監視員、案内人の指示に従ってください。

あとは、帰り道で会津美里町の伊佐須美神社で行われている
「あやめ祭り」の様子も見てまいりましたのでお伝えします~

ファイル 929-4.jpg

ファイル 929-5.jpg


全体的に5分咲きぐらいでしょうか。
丁度今週・来週頃が見頃かと思われます。

この日は平日だった為、近くの老人ホームの方々が多くいらっしゃっているようでした。

車いすでも押してくれる人がいれば苑内は回れるようになっていますので、
足元ご確認なさってみてください。


◆ご案内◆
※あやめ苑内は、常時、無料開放しておりますのでお気軽にお越しください。
※土曜日、日曜日のステージイベントは午前10時から午後4時までです。
※周辺店舗の販売は9時からです。

◆駐車場◆
イベント期間中は臨時の駐車場も増えますが、土日は大変込み合います。
お時間には余裕を持ってお越しください^^

ページ移動