記事一覧

『旅の手帖 2017年10月号 (紅葉名山)』に掲載されています♪

2017.09.11

ファイル 862-1.jpg

最新の観光情報や旅好き有名人のインタビューなど、
多彩な情報が盛り込まれている旅行雑誌
旅の手帖 10月号♪に
。゚+.くつろぎ宿 新滝。+.゚をご紹介いただきましたヽ(*´∀`)ノ

第一特集は『秋こそ行きたいお手軽絶景ハイク』!

日本全国の名山と雅な紅葉が目白押しされています!

福島県からも紅葉名所で紹介されている山が有りますので
ぜひチェックしてみてください♪


新滝を載せて頂いたのは
第二特集『大政奉還から150年 幕末の英雄を訪ねる』


今も武士道精神が息づく城下町
松平容保と抗戦した会津●福島県会津若松市

見開きページで松平容保公の辿った戦跡と共に、
容保公に縁のある「千年の湯 岩風呂」とともに新滝が掲載されています♪

▼ サンプル ▼

ファイル 862-2.jpg


私も早速読ませて頂いたのですが、
「いますぐ旅に出たい熱」が再燃してしまって、大変です!!


旅行きたーい!!

((o('∇'*)oドキドキo('∇')oワクワクo(*'∇')o))

読んだらきっとみなさんも旅行に行きたくなってしまうはず♪

「旅の手帖 10月号」は書店や交通新聞社様HPやネットからもお買い求めいただけます。
ぜひご購読頂き、当館のページもご覧くださいませ★

現地スタッフがお薦めする「紅葉スポット」王道編♪

2017.09.07

現地スタッフがお薦めする「紅葉スポット」を王道バージョンでお送りいたします☆彡


【1】なんと言っても「磐梯吾妻スカイライン」は外せません♪
会津と言うより福島の代表的な紅葉名所で、全国からたくさんの方がいらっしゃいます。

2016年10月12日の過去の投稿>「紅葉情報 VOL.2 磐梯吾妻スカイライン様子見しました(^O^)」

ファイル 860-1.jpg

余談ですが、「スカイライン」という名前がつくスカイラインは全国で29あるようです!
個人的には磐梯吾妻スカイラインしか体験したことがないのですが、まさに、「空の道」を体感できる道路で、爽快感があります!

但し、紅葉ハイシーズンは混み合いますので、お時間に余裕を持ってお出かけください!

ファイル 860-2.jpg

ファイル 860-3.jpg

浄土平レストハウスより歩いた場所に、吾妻小富士があります。
上写真の上部がない山です。この周りを約1時間程で1周することができます。
たしか、レストハウスではきのこ汁等が食べれたはずです♪


■浄土平レストハウス
■住所:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山浄土平 地内
http://www.tif.ne.jp/joudodaira/
■TEL:0242-64-2100
★例年見頃:9月下旬色付きはじめ10月上旬から中旬


更に、スカイラインから磐梯吾妻レークラインに入ると、途中にある「中津川渓谷」もお薦めです!

<2014年10月24日過去の投稿>~「紅葉情報 ~裏磐梯・中津川渓谷~」

ファイル 860-4.jpg

ただーーーし!
こちらはかなり急な上り下りがある為、足腰に自信のある方でないとオススメできないかもしれませんが…(汗)頑張った暁には素晴らしい景観が広がっていますよ♪


■裏磐梯 中津川渓谷
■住所:福島県耶麻郡 猪苗代町若宮字吾妻山
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41350a/lakeline.html
■中津川渓谷レストハウスTEL:0242-64-2817
★例年見頃:10月上旬


【2】会津を代表する美しい探勝路 「五色沼」を未体験の方はぜひ見ていただきたい紅葉スポットです♪

「五色沼」というネーミングは聞いたことがあるかもしれません。

「五つの色の沼」なんて、まるで童話の世界です。

ファイル 860-5.jpg

五色沼は、裏磐梯エリアにある、磐梯山が明治21(1888)年に起こした水素爆発によって、できた湖沼郡のひとつです。
昨年2016年7月に放映された「ブラタモリ」でも、五色沼の秘密が紹介されていますが、5色の沼の色の違いの理由は、「PH度」の違いによるもの。水源となる場所は強酸性。そこから直接流れ込む「赤沼」、更に濾過された「弁天沼」、他の水源から流れ込んで中和された「母沼」、更に「弁天沼」と「母沼」2つの沼からできる「毘沙門沼」
これらによって、5色の沼ができあがっています。

更にこの五色沼周辺は、鶴ヶ城の1000本桜を成し遂げた、遠藤現夢さんという方が私財を使って緑化運動をし、美しい景色が広がります。


この五色沼探勝路ですが、毘沙門沼から入るコースと、反対側からの柳沼から入るコースがありますが、片道全長3.6kmの約1時間のコースで、スタート地点に戻るバスがあります。

とても美しい景色です。高低差もあまりないので、ぜひ一度散策していただきたいです(*゚▽゚*)きっと福島が好きになると思いますよ♪

バス時刻表はコチラの「磐梯東都HP」よりご確認ください。


■裏磐梯 五色沼
■住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原五色沼
https://sv66.wadax.ne.jp/~urabandai-inf-com/enjoy/trekking/course01.html
■裏磐梯観光協会TEL:0241-32-2349
★例年の見頃:10月中旬~11月上旬

三ノ倉高原ひまわり畑へ急げ!

2017.08.27

会津・喜多方市にある三ノ倉スキー場!

冬季はもちろんスキー場として運営しておりますが、

夏には一面ひまわり畑へと姿を変えるんです!

しかも、ひまわりの本数は250万本!

広さは8.35ヘクタールで東北最大のひまわり畑なんです!!

過去ブログはこちらから♪

→2014年8月31日
 http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/584.html
 

通常、大体8月中旬お盆辺りに満開を迎える三ノ倉高原ひまわり畑なのですが、

今年の8月の低温&雨による日照不足でひまわりの開花が遅れていたんです。

待ちに待ったひまわり畑の見頃が!
まさに、今!
迎えているという情報を耳にしましたのでお伝えいたします♪

ファイル 859-2.jpg

今週末までは見頃が楽しめそうですね♪

さらには、9月1日~5日までの間で、ひまわりのプレゼントがあるそうです!

ファイル 859-1.jpg

※ひまわりはご自身での摘み取りとなりますので、摘み取り用のハサミ等ご準備をお願いします。
※服装は汚れてもよい恰好にてお願いします。

いざ、三ノ倉高原へ急げ~!!

 ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

【住所】 福島県喜多方市熱塩加納町相田字北権現森甲857-1
【入場料】 無料 ※入場は無料ですが、花畑整備の為の協力金箱を設置させていただいております。
【駐車場】 無料駐車場有(収容台数250台)
【道のり】 道の駅「喜多の郷」から車で約16分、喜多方駅から車で約28分
      当館より、車で約1時間

会津東山盆踊り 8/13~16 スケジュール

2017.08.13

本日19時より、夏の風物詩
東山盆踊りがスタートします!!!

ファイル 858-1.jpg

二本の橋の間、川の上に直接建てられた櫓を囲み
会津磐梯山を踊ります♪♪♪

何とも言えないノスタルジックな雰囲気は
温泉街ならでは。

あなたも東山盆踊りに参加してみませんか???

▽▲▽ スケジュール ▽▲▽

●8月13日(日)
福島民報の夕べ ~女将さんと踊ろう~
19:00 振る舞い酒
    民謡ショー(会津民謡いろは会)
19:30 挨拶
    室井会津若松市長
    福島民報社代表取締役
    高橋 雅行様
19:45 芸妓踊り
19:55 盆踊り開始
    子供お菓子等配布
    民法社主宰 大抽選会
21:15 イベント終了

●8月14日(月)
会津清酒と社会部会の夕べ
19:00 かんしょ踊り
    振る舞い酒
19:30 挨拶
    福島県酒造協同組合理事長 新城猪之吉様
19:45 芸妓踊り
19:55 盆踊り開始
21:15 イベント終了

●8月15日(火)
福島民友と東山芸妓の夕べ
19:00 振る舞い酒
19:30 挨拶
    室井会津若松市長
    福島民友新聞社代表取締役 五阿弥宏安様
    芸妓屋協同組合理事長
19:45 芸妓踊り
19:55 盆踊り開始
    芸妓組合手配
    子供お菓子ビール等の配布
21:15 イベント終了

●8月16日(水)
会津若松市民盆踊り
19:00 鶴ヶ城太鼓
    振る舞い酒
19:30 挨拶
    室井会津若松市長
    古川実行委員長
19:45 芸妓踊り
19:55 盆踊り開始
    子供お菓子等配布
    ビール等配布
21:15 イベント終了


▽大昔の東山盆踊り
ファイル 858-2.gif

千代滝ライブラリーラウンジが8/10オープンしました☆

2017.08.13

千代滝にまたまた改装スペースがOPENしました。
今回は、新滝・千代滝・姉妹館の湯瀬ホテル(秋田県)共に好評をいただいております、ライブラリーラウンジです。

ファイル 857-1.jpg

千代滝のロビー階(4階)の奥にあった売店をロビーに移設し、
売店コーナーだったスペースをラウンジに変身!
ラウンジスペースが拡大し、
ゆったりとした読書スペースになりました。

灯りも少し落として、落ち着きのある空間にしました。
日常の喧騒を忘れて、ゆっくりとおくつろぎ下さい。

ファイル 857-2.jpg

■併せて、ドリンクコーナーも充実しました!
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥

〇挽きたてこだわり豆の珈琲(レギュラー・エスプレッソ・アメリカン)
〇アイスコーヒー(レギュラー)
〇アップルフレーバーティー
〇米焼酎 宮泉酒造「玄武」
〇紅茶(ティーバック)
〇アールグレイティー(ティーバック)
〇ジンジャー・カモミールティー(ティーバック)
〇ハイビスカス・ローズヒップティー(ティーバック)

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥

ライブラリーラウンジは 7:30~24:00でお自由にご利用いただけます。

絵本や写真集、エッセイ、会津にまつわる本etc....
お好きな本をみつけてください♪

ファイル 857-3.jpg

ラウンジ拡大計画始動 & 売店移設!!

2017.08.08

本日の会津は時折強い風と共に雨粒が降ってきます。
台風の影響はさほど大きくなく、無事に過ぎ去ってくれる事をお祈りします!


さて、そんな台風にも負けず!!

千代滝ではお盆に向けて『ラウンジ拡大計画』を実施中です!!

千代滝のラウンジは昨年の4月のオープンして以降、
ご利用のお客様から大変ご好評いただいております♪

しかしながら、ソファの数に限りがあり、
また後で来よう、と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。。。

たくさんの方に思い思いのゆったりとした時間をお過ごし頂く為に、
お盆に間に合うようにラウンジを広く改装させて頂いています♪

ファイル 856-1.jpg

今までどおりラウンジはお使いいただけますのでご安心くださいね★


同じく昨年の5月にリニューアルした売店コーナーでしたが、
今回のラウンジ拡大に伴い、
スペースをフロント横のロビーに移動させて頂きました。

ファイル 856-2.jpg

ファイル 856-3.jpg


柱で区切られたスペースとなり、
ロビーにありながらも、ゆったりと商品をご覧いただけます♪

フロントのすぐ横なので、以前はスタッフを呼びに来ていただく場面もございましたが、
すぐ声をかけて頂ける場所になりましたので、
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ♪


ファイル 856-4.jpg

おじいちゃんとおばあちゃんにお出迎えられて、
ほっこり和んでください♪


゚+:。...*:のほ(*´∀`*)ほん:*・゜゚・*

会津も梅雨明けとなりました★

2017.08.03

本日の会津のお天気はカラッと爽やかな青空♪

ついに、

やっと...!!


ファイル 854-1.jpg

8/2の昨日付で東北の梅雨明けが発表されましたね!

会津の週週間お天気予報も雨マークは全く見当たりません♪

今週末8/5(土)の東山温泉村祭り「お湯かけ祭り」もきっと良いお天気になりそうです♪

実は、8/5は会津イベントが盛りだくさんなんです!!

東山温泉の「お湯かけまつり」をはじめ、
⇒詳しくは、https://www.aizukanko.com/event/80/

県の重要無形民俗文化財にも指定されている「空也念仏踊り」
⇒詳しくは、https://www.aizukanko.com/event/171/

国の指定重要有形民俗文化財「大桃の舞台」
⇒詳しくは、http://www.kanko-aizu.com/information/500/

みんなで走れば怖くない!「ゲレンデ逆走!?マラソン」
⇒詳しくは、http://www.bandaisan.or.jp/event.html?id=168995

三島町に住む若者の企画★「みしままちびあがーでん」
⇒詳しくは、http://www.mishima-kankou.net/20170722-2/


いや、ほんと、書ききれません。。。


会津の梅雨明けと共にこれから暑い夏がやって参ります♪

ぜひ参加して、会津っこと一緒に楽しみましょう★

自然の懐に 心のオアシス達沢不動滝

2017.07.24

会津の滝の名所のひとつ、猪苗代町にある達沢不動滝に行ってきました。

色々な滝を見てきましたが、ここの滝は本当に美しくて
何しろ人も少なくて、時間さえあれば行きたい場所。
原生林を渓流沿いに歩いて、10分程で滝についてしまう
ビーサンで気軽にいけちゃうところもポイント高いです。

ファイル 853-1.jpg

まずはお清め
丸太から清水が流れていますが、よく見ると傾斜に流れる清水をすくっているだけのようす?

ファイル 853-2.jpg

達沢不動滝と言えば、「岩をよけて立つ大木」
よく見るとあちらこちらにあります。

長い年月をかけ、
調和を表す光景です。
神秘的だけど、実に自然的。完璧に共存しています。
木と岩のおしゃべりが今にも聞こえてきそうです。
50年後の姿を見てみたい。

空を見上げると
幾十にも重なる、様々なカタチの緑の葉
夢中になって空を撮っていると、目の前にご夫婦が…!
「わ!」なんて大きな声で驚いてしまってゴメンなさい。

ファイル 853-3.jpg

着きました。本当あっというま!
安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑…
船明神山の名前の由来気になるぞー
滝の音が聞こえる…

そして、なんと言っても
修験場だった為、奉納された鉄剣の山とのコラボレーションが素晴らしいのも
この滝の魅力

ファイル 853-4.jpg

何度行っても、本当に素晴らしい名場所だと思います。
「素晴らしい」連発しちゃって芸がないけど…
本当に素晴らしい…!

また、達沢不動滝は
雄々しい男滝としっとりした女滝の2つの滝があります。

ファイル 853-5.jpg

こちらが女滝、奥の方にひっそりと、しとやかに流れていますよ。


気温は真夏でもひんやりとした原生林です。
暑くて暑くてしょうがない!!!
そんな時に、心も体も潤してくれる達沢不動滝がおすすめです。
近くには中ノ沢温泉があり、揚げたての天ぷらまんじゅうや笹の葉の香りが爽やかな、笹団子が名物です。
ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう♪

また、達沢不動滝の手前右側に、石窯パン屋さんがあり
ハーブ園を望みながら、美味しい石窯ピザが食べられますよ☆
平日はお休みのことが多いようですでご注意を。
お店は以下、食べログを参考にしてみてください!
【達沢森の石窯パン】
https://tabelog.com/fukushima/A0705/A070502/7001231/


■達沢不動滝
■住所 福島県耶麻郡猪苗代町大字蚕養字達沢(当館より車で下道約90分)
■問い合わせ先 猪苗代観光協会 TEL : (0242)62-2048

千代滝 半露天風呂「ふもと湯」オープン!!

2017.07.23

ファイル 852-1.jpeg


前々から、ブログなどで告知してきた
千代滝の2Fの新しいお風呂・・・!!!


‥∵:*:☆*゜★。::*(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)‥∵:*:☆*゜★。::*

先週、7月15日(土)に、

半露天風呂「ふもと湯」がOPEN致しました!!

‥∵:*:☆*゜★。::*(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)‥∵:*:☆*゜★。::*


東山温泉の山麓を見渡せる半露天風呂。

山間の風を感じながら、

刻一刻と姿を変える景色をご堪能下さい♪

新滝からは、千代滝 10F「遊月の湯」と同じく、湯巡りをお楽しみいただけます♪

【湯巡り可能時間】

15:00~22:00、5:30~10:00 です。

フェイスタオルとバスタオル、お部屋の鍵をお持ちいただいてお出かけください♪


2館合わせて6箇所の趣の異なるお風呂をぜひご堪能ください♪

ファイル 852-2.jpeg

さらに!!

ふもと湯のすぐ横には、新しく「貸切風呂」も登場いたしました!!

この貸切風呂には、シャワー・カラン付で、シャンプー等もご用意しています。

ただし、浴槽は2名様までの大きさです。

(大人3名様以上には快適にご利用頂けませんのでご遠慮ください) m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

小さなお子様とのファミリーやカップルでお楽しみくださいませ♪

※ふもと湯の貸切は基本的に千代滝ご宿泊のお客様に限らせて頂きます。


ふもと湯の貸切時間は、

【時間】

15時~ 16時~ 17時~ 18時~ 19時~ 20時~ 21時~ 22時~ 23時~

翌朝 6時~ 7時~ 8時~ 9時~ 10時~


【料金】

1,000円/50分 ※予約制

新滝と同じく、フロントにて内鍵をお渡しいたします。

--------------------------------------
予約センター 0242-26-001
--------------------------------------

また、期間限定で8/10迄、

貸切風呂のご利用が【半額の500円】でご利用頂ける、貸切風呂モニタープランも販売中ですので是非ご利用くださいませ☆彡

『福島に乾杯!』

2017.07.18

「福島に乾杯~!!」

・・・いきなり何だ??
と、皆様お思いでしょう。


本日は、キリンビールの「一番搾り 福島に乾杯」の発売日なのです!(๑•̀д•́๑)キリッ

ファイル 851-1.jpg

ファイル 851-2.jpg


47都道府県ごとに味の違いや個性を楽しめる「47都道府県の一番搾り」プロジェクトで昨年、
発売した商品の味覚を変えず、地域に親しみを持ってもらえる名称に変更したものなんです!

華やかなな香りと爽やかな飲み口が特徴で、
アルコール度数 4.5%
350mlと500mlの缶、中瓶のラインナップで登場です!

当館では、明日より『一番搾り 福島に乾杯』の中瓶を取扱い開始します!!

ファイル 851-3.jpg


「一番搾り 福島に乾杯」と旬のうんめぇ果物で、
想いをつくる"まん福"な体験、してみませんか♪

ページ移動