記事一覧

新滝の植栽ライトアップ、夕暮れ時が最高です♪

2018.08.04

新滝の植栽ライトアップ、夕暮れ時が最高です♪

くつろぎ宿新滝の正面では、古い建物の解体後、植栽を行いライトアップを行っております。
お時間は18:00からとなっております。

ファイル 951-5.jpg

ファイル 951-2.jpg

姉妹館の湯めぐりに出かけていくお客様が新滝橋の上から「きれいだね~」
皆様でご覧になってくださっているのをみて大変うれしく思っております。


植栽の木は紅葉が主ですので、秋のころはもっと美しくなることが予想されます。
冬の頃も皆様の目を楽しませる仕掛けが何かできないか、現在スタッフみんなで考え中でございます。


現在は対岸から植栽越しに新滝をみることもできます。

ファイル 951-3.jpg

ぜひ新滝にいらしていただきましたら、ライトアップをお楽しみくださいませ。

千代滝の湯めぐり路も雰囲気も素敵ので、ぜひ千代滝の湯めぐりもお楽しみください。

千代滝湯めぐり路入り口↓↓

ファイル 951-4.jpg

もちろん、姉妹館千代滝にお泊りのお客様も湯めぐりがてらにぜひ見に来ていただけましたら幸いです。

【新滝 新露天 進捗その1】

2018.08.01

先日イメージ図をお届けした新滝新露天風呂ですが、
現在急ピッチで作業が進められています…!!!

ファイル 950-1.jpg

ファイル 950-2.jpg


木々が生い茂る場所での作業なのでちょっと大変そうですが、
暑い中頑張って作業中です。

完成したら涼し気な渓流を眺めながら、露天風呂をお楽しみいただけることと思います。


ファイル 950-3.jpg

新滝のわきを流れる川は「湯川」といい、温泉街にぴったりの名前です。
さらさらと心地よい清流の音に耳を澄ませながら、お風呂をお楽しみくださいませ。


皆様に素敵な露天風呂をご紹介できますよう、熱中症に気を付けながらこれからも進めてまいります♪

皆様応援していただけましたら幸いです。

【遠藤現夢の墓】裏磐梯を植林した男の墓

2018.07.30

遠藤現夢(えんどうげんむ)という方をご存知でしょうか?


今まで、磐梯山は何度か噴火でその姿形を変えています。
元は2,000mを超す富士山型の山でしたが、806年に噴火、山頂部が吹き飛び4つの峰に分かれました。
そして1888年の明治21年、1200年振りに大噴火し、4つの峰の内の一つ小磐梯が噴火し山体崩壊し、崩れ去りました。

山体崩壊は字のごとく、山が崩れるように岩屑なだれを生じさせ、あらゆるものを巻き込みながら周囲の地形を一変させます。
磐梯山のこの時の噴火では、裏磐梯エリアに岩屑がなだれ込み、川をせき止め村を沈め、五色沼や桧原湖などの湖沼を生じさる原因となりました。
あたり一面、火山灰に覆われ、荒廃した裏磐梯。その荒れた土地を植林して緑を蘇らせたのが遠藤現夢なのです。

遠藤現夢は会津若松の商家の家に生まれます。
自身も醸造業や運送業と実業家として活躍するかたわら、鶴ヶ城公園の緑地開発などに携わります。
鶴ヶ城公園は今でも桜の名所として有名ですが、その基礎となるソメイヨシノ1,000本を植樹したのも現夢とその友人たちでした。

彼は私財を投じ、長い時間をかけ裏磐梯の植林を続けました。植林のための10万本の木々を移動するため、荒野に道路を造りながらの作業だったと伝えられています。


そんな現夢の墓が、実は今も裏磐梯にあるんです。
裏磐梯ビジターセンターから伸びる五色沼自然探勝路、1時間30分程で美しい自然の中をトレッキングできる大変人気のコースです。
そう、このコースから5分ほど外れた場所に現夢の墓はあります。


ファイル 948-1.jpg

手前に石碑が、奥に大きな火山岩が見えるかと思います。
手前の石碑は後年、現夢の子孫により、彼の業績を後世にのこすため建立されています。
奥に見える大きな岩、少し近づいて見てみると…。


ファイル 948-2.jpg

火山岩の下に小さな通常のお墓が見えます。
なんだか岩が倒れてきそうな傾斜です。絶妙なバランスで立っているのでしょうか。


ファイル 948-3.jpg

そして、岩の上を見てみると…。遠藤現夢の名前が‥!
裏磐梯の大自然の中、ひっそりと静まる場所に、植林の原因となった火山岩が墓標のように屹立しています。
なんとも遠藤現夢にふさわしく、辺りには今もそこに彼がいるように感じられる特別な雰囲気が漂います。


現在、ウォータースポーツに釣りに登山に、あらゆるアクティビティーで人気の裏磐梯ですが、そんな環境の基礎を作り上げた人に想いを馳せてみるのもいいかもしれません。


ファイル 948-4.jpg

さて、この五色沼自然探勝路、美しい湖沼がたくさんありますが、個人的に好きなのなのはこちらの弁天沼。実物でみると鮮やかな青に感動します。
ファイル 948-5.jpg
上の写真の手前と奥の色の違い、感じて頂けるでしょうか‥?
思わず歎声のもれる美しさとはこのこと。


詳細情報


五色沼自然探勝路、遠藤現夢の墓の位置について、詳しくは下記の裏磐梯ビジターセンターのホームページをご覧ください。夏の暑い時期は帽子と水分の準備をくれぐれもお忘れなく。
裏磐梯ビジターセンター


ちなみに‥。
千代滝のラウンジにも裏磐梯の写真パネルを展示しています。お越しの際はぜひ、ご覧くださいね。
くつろぎ宿 千代滝・新滝

今夏完成予定♪「わたり湯 男湯」に「渓流沿い露天風呂」が新設されます。

2018.07.26

心地よい渓流のせせらぎを
湯船に浸かりながらゆっくりとご堪能頂けるように・・・

ファイル 947-2.jpg
(画像はイメージです)


2018年今夏完成予定♪
大浴場「わたり湯 男湯」に「渓流沿い露天風呂」が新設されます!!


今ままで渓流沿いの露天風呂は時間による男女入替制で
お客様のご到着時間によっては
「到着が遅く、利用できなかったのが残念でした」というお声を頂いておりました。

そんなお声を元に・・・
この度、渓流沿いに新しい露天風呂を新設いたします!

入替ではなく、「わたり湯」の露天風呂なのでゆったりとお使いいただけます。
近々、女性の露天風呂もオープン予定です。

もちろん、源泉かけ流しの温泉をご用意しております。

時間を気にせずゆっくりと・・・
東山温泉の風情と渓流のせせらぎをご堪能ください。

夏休みがはじまった!!!7~8月会津のイベント盛りだくさん♪

2018.07.24

夏休み真っ最中♪
毎日暑い日が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょう。ちょっとお疲れの方は少しお休みください。
まだまだ元気だぜ!!というお客様はぜひ会津へお出かけください★


みんな大好き!!夏といえば花火!祭り♪

ファイル 946-1.jpg

●第70回 磐梯まつり
2018年7月28日(土)~ 2018年7月29日(日)
場所 おまつり広場(旧役場跡地)
明治21年7月15日の磐梯山噴火で殉難された方々の追悼と供養を目的として昭和23年に開始された磐梯まつりは今年で70回目を迎えます。今回も、磐梯山噴火殉難者への追悼と供養、さらには五穀豊穣と町民の安寧を願い、「火に託す 二つの心“祈り”と“感謝”」をテーマに2日間イベントを開催します。

詳細⇒ https://www.town.inawashiro.fukushima.jp/cb/hpc/Article-8611.html


●二市一ヶ村日橋川「川の祭典」
2018年7月29日(日)
場所 日橋川緑地公園
イカダ下り大会は、皆さんの参加で楽しく盛り上がる大会です。スピードを競うスピード部門、仮装を競う仮装部門。いづでも見ごたえたっぷり。もちろん自分で参加するものまた一興です。日橋川の花火大会は会津地域でも大きな花火大会の一つです。ご自分の名前で花火をあげることも出来ます。お祝いに、花火をあげてみませんか?

詳細⇒ https://www.aizukanko.com/event/175/

会津ならではのお祭り!!行かなきゃ損ソン!!

ファイル 946-2.jpg

●第41回 沼沢湖水まつり
2018年8月4日(土)~ 2018年8月5日(日)
開催場所沼沢湖
イベント内容大蛇伝説 を再現した 大蛇退治 と 大蛇の出現する花火大会 を主に、水上ゲーム、イカダレース、魚つかみ、和舟・カヌー試乗体験等の水上イベントや、ステージショー、灯籠流し、クラフト体験など盛り沢山の催しです。快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーショーも予定されています。
詳細⇒ http://www.town.kaneyama.fukushima.jp/soshiki/37/290805kosuimaturi.html


昨年の様子youtube↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=jC40wnFI71U


ファイル 946-3.jpg

●会津本郷せと市
2018年8月5日(日)午前4時~昼12時
場所 本郷地域 瀬戸町通り
会津本郷焼窯元を中心に、焼物の露店が本郷地域瀬戸町通りに軒を並べます。早朝から人々が集まり、掘り出し物を探す会津の夏の風物詩です。ぜひご参加ください。

詳細⇒ http://www.town.aizumisato.fukushima.jp/s024/008/010/010/010/140/20160705161003.html

仲間や家族で楽しもう!!!


●オハラ☆ブレイク’18夏
2018年8月3日(金)~ 2018年8月5日(日)
開催場所 天神浜オートキャンプ場
オハラブレイクは、音楽を中心に演劇、美術、写真、映画、小説、食など、さまざまなジャンルの催し物をひとつの会場の中で体験できる、猪苗代町の夏の芸術祭と言っても過言ではないイベントです。4回目となる今年は、小説家の伊坂幸太郎さんや世界的芸術家の奈良美智さん、ロックミュージシャンの浅井健一さんらが4年連続で参加するほか、奥田民生さんや田島 貴男さん、トータス松本さんらの出演が決定しています。

詳細⇒ https://oharabreak.com

2018版PV↓↓
https://youtu.be/9rQJkF30oyE

ファイル 946-4.jpg

●喜多方発 21世紀シアター喜多方市
開催日 2018年8月3日(金)~ 2018年8月6日(月)
開催場所 喜多方市内(近隣市町村を含む)24会場
「喜多方発21世紀シアター」、このイベントは演劇・音楽その他芸能関係何でもあり、しかも子どもを中心とした家族みんなのための公演がいっぱいのアートフェスティバルです。芝居・音楽・人形劇・落語・大道芸、子どもから大人まで楽しめる作品でいっぱい、ぜひおいでください。

詳細⇒ http://www.kitakata-kanko.jp/event/detail.php?id=31


東山温泉にきたらなら!!絶対おすすめ♪8/13からの盆踊りは参加者募集中ですよ★


ファイル 946-5.jpg

●東山温泉お湯かけまつり
2018年8月4日(土)
開催場所 東山温泉街
地元温泉街の若衆・芸妓衆や地元の子供たちが、神輿を担ぎ温泉街を練り歩きながら、各宿に宿泊しているお客様から温泉の湯を浴びせかけてもらうお祭で、縁起物の湯銭もまかれます。
詳細⇒ http://aizu-higashiyama.com/


●東山温泉盆踊り
平成30年8月13日(月)~16日(木)
開催時間19:00~21:15
会場名東山温泉街盆踊り会場
住所福島県会津若松市東山町湯本
詳細⇒ http://aizu-higashiyama.com/


7月28、29日
8月4、5日
お盆 もまだ空室ございます!!

会津で過ごす夏休み、皆様でよい思い出を作ってくださいませ♪

7/13 オープンの納涼新スポット「福西本店 しお蔵 ふくふく」へお邪魔しました♪

2018.07.23

先日(6/25)にブログにて紹介した「福西本店」 7/13に奥にさらに新スポットが誕生しました★
これが夏にぴったりのスポットですので是非ご紹介させてください。


福西家が、会津の大商人だったのは、前回のブログにも書いてありましたね。
その福西家には様々な蔵があり、本当に大きなお屋敷なんです。

今回はその中でも 塩や味噌醤油を保管していた「しお蔵」がパーラーとしてオープンしたと聞いて、いてもたってもいられず、お邪魔いたしました。

福西本店さんの横の道を奥へ奥へと進んでいくと。
入り口はこんな感じ

ファイル 945-1.jpg


建物は二階建ての建物ですが、主に使用されているのは1階です。
なんと2階には戊辰戦争の際に攻めてきた土佐藩士の落書きが残されています。
貴重なものなのでぜひ現地でごらんください♪

建物内は、レトロな雰囲気を残しながら要所要所に素敵な改装を行っておられます。


ファイル 945-2.jpg

ファイル 945-3.jpg

窓際に苔玉や、囲炉裏の中が苔のオブジェが置かれており、とっても涼しげです。
お花も様々なところに飾れていて、かわいいお花でリラックスできます。

ファイル 945-4.jpg


ファイル 945-5.jpg

メニューもたくさんあり、あんみつや、おいしいコーヒーもいただけますよ♪

店長さんやスタッフの方もとてもお優しいです…!!
しお蔵さんは現在オープンしたてのためSNSに力をいれてらっしゃるようです。福西しお蔵さんの中でインスタの投稿で、なにか良いことあるかも…しれません♪詳しくは店舗でご確認ください。

場所は会津の観光のかなめ、七日町からもほど近い、青春通りにございます。
観光に疲れたらちょっと一息ついてリフレッシュ。
暑い日が続いておりますが、こんな休憩をしてからだとまた元気に観光できそうですね。


【福西本店 しお蔵 ふくふく】
〒965-0878 福島県会津若松市中町4−16
HP⇒https://www.fukunishi-honten.jp/

【猪苗代湖】湖水開きです!

2018.07.22

ファイル 944-1.jpg

7月20日、猪苗代湖が湖水開きしました。
猪苗代湖は福島県で最大、日本でも4番目に大きい湖です。

海のない会津では夏になると湖水浴を楽しみます。
海水と違って、べたべたしないのが湖水浴の特徴です。

近年は猪苗代湖でのウォータースポーツが盛んで、遠方からもたくさんの方がいらっしゃいます。
周辺にはオシャレなカフェや美味しい蕎麦屋さんも充実しています!
猪苗代は「野口英世記念館」や皇室の別荘だった「天鏡閣」などもあって、観光もできます。

磐梯山も見渡せ、大自然を堪能できる猪苗代湖、ぜひ遊びにいらしてください。

各種情報

猪苗代湖湖水浴場浜開き
野口英世記念館
天鏡閣

会津でのご宿泊には、ぜひ、当館をご利用ください。
東山温泉 くつろぎ宿 千代滝・新滝

≪涼≫を求めて・・・会津旅

2018.07.19

昨日も最高気温35℃越えとなった会津若松。
本日も予想最高気温は35℃ですので、じりじり暑い・・・!!
連日気温が高く、水分補給を怠ると室内でも熱中症にかかってしまいそうなお天気です。

そんな市内から離れ、ちょっとした涼を求めて
会津のオアシス「達沢不動滝」まで足を伸ばしてまいりました^^

くつろぎ宿からは車で1時間ちょっと。
会津若松市から猪苗代町まで。
ドライブがてらクーラーボックスに冷たい飲み物を入れてお出かけです♪

市内から車を走らせ、約1時間。
達沢不動滝の入口となる中ノ沢温泉があります。

「滝見のお供におやつは必需品!」という家訓の元
中ノ沢温泉の和菓子屋「日乃出屋さん」で
これまた美味しい「水まんじゅう」を購入♪

ファイル 943-1.jpg

冷凍で販売されてるので冷たくってサイコーです♪

日乃出屋さんから更に車を走らせて5分程度。
(途中道が舗装されていない砂利の道となりますのでレンタカー注意です)

林の中へと車を進めると、木立のなかにぽっかりと開けた空間がでてきます。
簡易的な駐車場ですので、車間距離は適度に駐車お願いします。
駐車場近くには、簡易トイレも設置されています。
(和式ですのでお足悪い方はつらいかも知れません・・・)


車を降りた瞬間「涼しい・・・」と言ってしまうような別世界です。

ファイル 943-2.jpg

足元はそれほど悪くなく、最悪ヒールでも近くまでいけますが、
やはりスニーカーや歩きやすい履物をお勧めいたします。

ここは原生林でもあるので、倒木なども可能な限り自然のままです。

車を停めてから、滝へと歩くこと10分程度。

ファイル 943-3.jpg

目の前に見えてくる「達沢不動滝」♪
ここ最近雨の降りが少なく、いくらか水量が少ないような気もしましたが、
それでも十分涼やかです。

頑張れば、この滝の内側にも入れます^^
かくいう私も子供の頃にはかならず濡れても良い恰好で訪れ、
率先してびしょ濡れになって遊んでいました~
(滝に不動尊を祭っている神聖な場所なので本当は遊んではいけません汗)

近くには休めるベンチもあり、
先程買った「水まんじゅう」で一服。
至福の一時・・・♪


元気をもらった所で、達沢不動滝を後にし、
今度は7/20~湖水浴場オープンを控えた猪苗代湖へ♪

白鳥丸とカメ丸の2つの遊覧船があり、
猪苗代湖上を遊覧できます。

ファイル 943-4.jpg

(丁度白鳥丸が遊覧している時間だったようで、だんだんと港に近づいてきています)

↓ 乗ってみたい方はこちら ↓
http://www.aiaiaizu.com/bandai/

あとは国道49号線沿いをぐるーっと猪苗代湖沿いにドライブしながら帰路に。

帰り道、せあぶり山の風力発電が気持ちよさげにまわっていたので
パシャリ★

ファイル 943-5.jpg

大きく育ってきた稲も風にそよいで気持ちよさそう・・・(*゚▽゚)


暑さから抜け出す為の会津旅でしたが、
結果もっと会津が好きになりました(●´ω`●)

■達沢不動滝
■住所 福島県耶麻郡猪苗代町大字蚕養字達沢(当館より車で下道約90分)
■問い合わせ先 猪苗代観光協会 TEL : (0242)62-2048

【会津三十三観音めぐり】仏都・会津の民衆信仰

2018.07.17

今日は会津三十三観音めぐりをご紹介します。


かつて、会津は仏教がとても盛んで、奈良・京都・鎌倉・平泉と並び五大仏都と呼ばれるほど仏教文化が花開いた土地です。
その歴史は平安時代の徳一上人までさかのぼります。
徳一(とくいつ)は空海・最澄と同時代人。最近は映画『空海 KU-KAI』や、漫画『阿・吽』で空海が再び脚光を浴びているので、徳一の名を聞く機会も増えたのではないでしょうか。
空海・最澄がおこした新しい平安仏教に対し、奈良・南都仏教の代表者ながら会津磐梯山の麓、恵日寺を拠点にし、激しい論戦を展開。その激しさは最澄の寿命を縮めたとまで言われています。
そんな徳一のおこした恵日寺はその後、最盛期には数千の僧兵をかかえ門前町を形成するなど、会津文化の中心として賑わいました。


そして、今回ご紹介する会津三十三観音は江戸時代、女性を中心とした集団参詣の民衆文化として根付きました。
江戸時代は伊勢参りをはじめとする、集団で神社仏閣に参詣した移動の時代でした。
しかし、会津から伊勢に参詣するには、多額の資金と日数が必要です。繁農期に人手不足を招くうえ、誰もが行けるものではありませんでした。
また、藩としては領外への資金流出を案じたとも言われています(諸説あり)。
そこで会津藩の藩祖・保科正之が会津にも三十三所を定め、以来、江戸時代を通して一般の人たちの信仰や娯楽として発展しました。
特に農村部の女性の間で人気があり、田畑の仕事がひと段落した七月ころに、仲間とともに三十三か所を巡礼して回ったと伝えられています。


このような歴史をもつ会津三十三観音めぐりですが、2016年には日本遺産に登録されてからは、遠方からの参拝者も増えました。
とはいえ、会津盆地全域に散らばる三十三観音、車でも回るのは大変です(当時は徒歩で五日かけたそう)。
そこで参考にしたいのがモデルコースです。
下記サイトで詳細、及びモデルコースが紹介されていますので、是非、参考にしてみてください。
日本遺産 会津の三十三観音めぐり


ファイル 942-1.jpg

会津には磐梯町の恵日寺の他、柳津町の円蔵寺や会津坂下町の恵隆寺など、名刹がたくさんあります。
※写真は会津三十三観音 第二十一番札所 左下り観音
御朱印ブームなど、近年また仏教文化が人気です。会津でも寺院によって少しずつですが受け入れ態勢が整ってきております。会津の仏教文化にふれに、会津に是非、お越しください。


会津でのご宿泊には、ぜひ、当館をご利用ください。
東山温泉 くつろぎ宿 千代滝・新滝

【2018年7月】千代滝◆和モダン◆小上がりツインオープン♪

2018.07.16

ファイル 941-1.jpg

◆◆◆◆◆……………………………………………………………………
◆◆◆◆                          
◆◆◆          2018年7月14日                  
◆◆               リニューアルオープン・・・!!     
◆                            
……………………………………………………………………◆◆◆◆◆

-----------★ 素敵なお知らせ ★----------

             寛ぎの時間をお過ごし頂く為に♪
                    【2018年7月】

ご好評いただいている【古民家風の造り】温かみある温泉街眺望の客室を

                    ≪4R 限定≫で

    <快適・和モダンなお部屋>へリニューアルいたしました!

-------------------------------


和モダンフロアの小上がりにセミダブルのマットレスをご用意。
セミダブルサイズだからゆったりとお過ごし頂けます。

ご夫婦やカップルでのご利用がオススメです。

◆和モダンフロア+小上がり風ツイン(セミダブル)+ソファベッド1台
◆シャワー・トイレ付(ウォシュレット)
◆定員:最大3名様まで
※3名でのご利用の際は、1名はソファベッドをベッドとしてご用意いたします※


ファイル 941-2.jpg

眺望はそのまま!
お部屋から山麓の風景をお楽しみいただけます♪


ファイル 941-3.jpg

夜には、昼の爽やかな快適さとはまた違った雰囲気をお楽しみいただけます♪


【主な備品】
◆シャワー/トイレ/ウォシュレット
◆ドライヤー/浴衣と帯/アメニティセット/手提げ袋
◆金庫/液晶テレビ/冷暖房/温水ポット/冷蔵庫


ファイル 941-4.jpg

くつろぎの時間をお過ごし頂く為に。

快適な和モダン◆小上がりツイン、ぜひご利用お待ちしております♪


ご予約は <こちら> から♪

ページ移動