記事一覧

芸術の秋にふさわしいイベント☆「あいづまちなかアートプロジェクト」が開催されております♪

2015.10.13

会津では、芸術の秋にふさわしいイベント☆「あいづまちなかアートプロジェクト」が開催されております♪
「あいづまちなかアートプロジェクト」は会津の特産品、漆を用いた芸術作品を作成展示する、会津・漆の芸術祭と、まちなかが美術館になる!!まちなかピナコテカが同時開催となったイベントです。

今回はその中の一つ、漆の芸術祭が盛んな七日町をお散歩がてらぶらっっと散策してみました。


七日町通りは会津若松市古い街並みが残るレトロな通りです。
古くは会津五街道とされ、城下の玄関口として、問屋やはたご、料理屋が軒を連ねておりました。
現在でも会津ならではの雑貨屋さんやお食事処、喫茶店などもあり、観光で人気のある通りとなっております。

あいづまちなかアートプロジェクトでは、七日町の街並みの中、蔵や店舗の一部で展示された作品をご覧いただけます。

尚伸株式会社(七日町8-4)」では、けん玉や、滑り台に漆を施したものが展示しております。
そしてなんと、こちら、自由に遊ぶことができます。(滑り台は年齢制限があります)

ファイル 696-1.jpg

漆塗りのけん玉はとってもクール!!!
まさに大人のけん玉、といった雰囲気…!!展示品は販売等はしていないようですが、これは既製品になったらちょっと欲しいかも。

ファイル 696-2.jpg

滑り台もお殿様の滑り台といった風情…!!滑り台にあるまじき高級感です。
年齢制限がなければ滑ってみたかった・・・・。


ファイル 696-3.jpg

「横田新 夢の蔵(七日町3-34)」さんでは

太郎庵さんのお菓子の包装紙で使われているかわいらしい、イラストの展示の展示のある建物内に
「愛でる 会津の漆」として会津漆職人の方々の、素晴らしい会津塗の作品が、職人さんたちのお写真と共に展示されております。
会津の漆器の真髄を感じたいのならこちらがおすすめです☆


ファイル 696-4.jpg

ファイル 696-5.jpg

「芳賀家蔵(七日町2-41)」では古い蔵の中に、漆の特性を生かしたさまざまな作品の数々が展示されております。
ひんやりした古い蔵と、前衛的な学生さんたちの造られた作品は、異彩を放つコラボレーションです。
一瞬「ドキッ」とする作品などもございますので、ワクワクしながら鑑賞していただけましたらと思います。(詳細は行ってみてご体感くださいませ)

七日町周辺には、日本酒の酒蔵見学もできる末廣酒造嘉永蔵や(嘉永蔵にも会津まちなかアートプロジェクトの作品展示あります♪)
会津の可愛い雑貨を集めた駅カフェ「七日町駅カフェ」など、みどころあるスポットが満載です。

また、「会津まちなかアートプロジェクト」ではデジタルスタンプラリーを行っております。スタンプの数によって抽選で素敵な商品(缶バッチ、会津塗のお箸、蒔絵酒盃など)があたるかもしれませんよ☆
私も是非全部の場所を巡って、スタンプ7つ以上の商品の蒔絵酒盃に挑戦したいと思います!!


スタンプラリーはスマートフォンのアプリで行われてますよ☆

詳細ページ
↓↓
http://aizu-artpj.com/1051/


是非会津の素敵な街並みと、漆の作品、アート作品をご覧くださいませ☆

【あいづまちなかアートプロジェクト】
日時 2015/10/3~2015/11/1
開場 七日町通り、野口英世青春通りを中心とした会津若松市内各所
http://aizu-artpj.com/

コメント一覧

未承認 2016.09.04(日) 03:23 修正

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2017.02.11(土) 01:08 修正

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2017.02.19(日) 23:26 修正

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2017.04.15(土) 18:11 修正

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2017.05.03(水) 07:16 修正

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー