記事一覧

昨日の秋晴れの紅葉と今日の曇り空の紅葉

2016.10.31

みなさーーーん!!!

東山温泉は見頃を迎えております~!!

ファイル 791-1.jpg

まずは昨日の秋晴れの東山温泉の眺め
先日もお伝えした、ダイニングからの景色です。

ファイル 791-2.jpg

そしてこちらが今日の千代滝より進んだ先の景色

もりもりとした木々が
赤や木に色づいて
なんだか不思議な「迫力」を感じるのはわたしだけでしょうか。

エネルギーを感じるんです(*゜д゜*)

曇り空の下でも、純粋に、「綺麗だな~」と感じられるほど色づいてきました。

今朝、今年の2回目の霜が降りました。

日に日に冷え込みが増しています!

みなさま!十分に暖かい格好でお越しくださいませ( ´艸`)

ここで一つ、食欲の秋ということで、
旬の食材「しいたけ」を使用した、しいたけピザのご紹介!!!

ファイル 791-3.jpg

差し入れでいただいたので、できたての写真ではなく、
できたてのアツアツさが表現できず申し訳ないのですが(;>_<;)

こちらのしいたけピザは、
七日町通りにある「食彩アトリエ あいづ家」さんの
『日本一しいたけ』をふんだんに使用した創作ピザです!!!

『日本一しいたけ』とは、「全国キノコ食味&形のコンテスト」にて、最優秀賞を受賞した、まさに『日本一のしいたけ』!

これは、しいたけ好きにはたまらないですぞ・・

なんと肉厚、香り豊かなしいたけと、しいたけペーストのみの構成!!

他にも、会津の伝統野菜や無農薬野菜を使用した創作料理が食べられるお店として人気があります♪

観光にもピッタリの場所にあるので、ちょっとリッチなプライスですが、せっかく会津に来たならちょっとリッチなランチはいかがでしょうか♪


■食彩アトリエ あいづ家
■住所:福島県会津若松市七日町2-51
■電話:電話:0242-29-0371
■営業時間:ランチタイム/11:30~14:00
      ディナータイム/17:30~21:00
■定休日:日曜ディナーと月曜終日(月曜が祝祭日の場合は振替店休となります。)
■HP:http://www.aizuya.mobi/


最後に♪芸術の秋~♪ということで、
本郷焼「樹ノ音工房」さんと、慶山焼の商品が売店にセレクト入荷しました( ´艸`)

覗いてみてください~☆☆☆


ファイル 791-4.jpg

今朝の千代滝からの紅葉眺め・・♪

2016.10.27

ファイル 790-1.jpg

東山も紅葉が楽しめる季節に入って参りました。
東山温泉は海抜295mの位置にございます。

今朝のダイニングからの眺め♪
夜は見えない景色も、太陽が昇ると見えてくる景色・・

桜~新緑~夏~の想い出が蘇り、なんともいえないセンチメンタルな気分がこみ上げる、秋。

みなさまのお越しをお待ちしております。

紅葉情報 VOL.2 磐梯吾妻スカイライン様子見しました(^O^)

2016.10.12

昨日、福島市に用事があったので、
先日ご紹介した、福島の一番の紅葉名所!

「磐梯吾妻スカイライン」

の様子をちょこっと覗いてみました☆彡


7年ぶりにドライブしました!
(過去ブログ:http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/96.html

やっぱり気持ちいい~!!!


磐梯吾妻スカイラインは
高湯温泉と土湯峠を結ぶ、全長約29km、最高標高1,622mの観光道路★
吾妻連峰を縫うように走る、まさに“空を走る道”!!です!!!

ファイル 785-1.jpg

ここを走っていると、「紅の豚」のポルコ気分になれます(笑)

途中の紅葉トンネルの紅葉状況は・・

ファイル 785-2.jpg

色づき始めというところでしょうか。

ここ数日で気温がぐんと下がり、
ストーブを出したよ、という声もちらほら聞こえてきています。

寒くなると紅葉が進むスピードが早くなるので
刻々と変わる紅葉情報をこちらのブログでお伝えしていきますね!


スカイラインを途中下車し、新野地温泉へ入ると。

どどん!と現れる岩山

ファイル 785-3.jpg

岩肌の植物は紅葉が進んでいるようですね。


更に進むと、道の駅つちゆがあります。

ここでは、福島市名物「みそパン」がバラ売りされていて
食べたことがなかったので即購入!!!

ファイル 785-4.jpg


小麦・味噌・お砂糖のみを使用した昔ながらの素朴な味・・
ということですが・・・

これが・・・・

ウマイッ((*´゚艸゚`*))


しっとりしたもちもちの生地に、
味噌の練りこまれていて
口の中に香りが広がり、
生地も、ふわふわのところともっちりしたところと不思議な食感が楽しめ、
これは本当にウマイ(;>_<;)!!と思いました。

見つけたら購入必須!!

このみそパンを作っているのは福島市内にある駒田屋本舗さんです。
気になる方は検索してみてください♡

それと、こんな変わりダネも・・!!!

ファイル 785-5.jpg

なんと!
ヨモギだんごの串刺し焼き(笑)

残念ながらお腹が満腹だった為、購入できなかったのでリポートはお送りできませんが、
インタビューをしてみたところ、

わたし「こ、これは・・こちらでは古くからある食べ方なのですか??」

お店の人「うーん(笑)、ここ最近だね~。10年くらいかな~」

とのことです(笑)

お味が気になるので
次回はぜひ食べてみようとおもいます。


本日の紅葉レポートはこの辺でヽ(´▽`)/


▼磐梯吾妻スカイライン情報ページ
http://www.f-kankou.jp/cgi-bin/f-kankou/asobu/page.cgi?id=10

▼磐梯吾妻スカイライン(浄土平)過去ブログ
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/96.html

▼過去に書いたおすすめ紅葉スポット一覧
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/682.html

裏磐梯紅葉情報2016 VOL.1 (裏磐梯ver.)

2016.10.05

すっかり秋も深まり、もうすぐ紅葉の季節です。

先日、福島の中心都市、郡山市から西へと121号線を走っていると・・

素敵な稲刈り直前!青空と黄金の田んぼ一面&奥に猪苗代湖&これから稲刈り待機中トラクターが☆

ファイル 781-1.jpg

この日(10/2)待ちに待った久々の青空で、
あちこちで稲刈りが行われていました。

そして!

ファイル 781-2.jpg

裏磐梯へ向かうと。

赤く紅葉した落ち葉や、どんぐり、栗、キノコが至るところに(^O^)

木の実を食べにかな、
野生のお猿さんもたくさん見かけました。

ファイル 781-5.jpg

叔父さんの話によると、お猿さんは山形の山の方から年々こちらへと渡ってきているのだとか。

昔は山形へ向かう途中の山でよく見られましたが、
ここ最近では小野川湖周辺でもよく目撃されます。

なんと、レークラインでは、道路の真ん中で毛づくろいしている夫婦、家族の群れがのんびり寛いでいて
生のサファリパーク状態でした(汗)

昨年、小野川不動滝へトレッキングした際も、参道で群れがたくさんいました。車なら大丈夫だけど、徒歩で遭遇するとけっこう怖いです。。
威嚇してくる猿もいるようですのでご注意くださいm(_ _)m


裏磐梯の紅葉!と言えば五色沼ですが、
ちょっと奥まった場所に、静かな紅葉スポットがあります。
「曲沢沼」です。

裏磐梯観光協会から、北へ向かい車で約10分の場所です。

ファイル 781-3.jpg

この辺りは、情報も少なく分かりづらいスポットの為
人が少なくのんびりできます。

小さな沼ですが、他の湖沼と比べて
紅葉が素晴らしく美しいまさに隠れた紅葉スポットです。


福島県の一番美しいと言われる紅葉スポットは
磐梯吾妻スカイラインです。

磐梯吾妻スカイラインは、福島市から裏磐梯へ続く元有料の観光道路で、震災後無料開放されています。

そのままレークラインと続き、裏磐梯へと入り、会津入りするルートがおススメです。(勿論逆も^^)

レークラインの途中にあるお休みどころで
季節はずれの紫陽花と大文字草を見かけました♪

ファイル 781-4.jpg


紅葉情報随時UPして参りますのでお楽しみに☆☆☆


▼昨年10月1日のブログ記事「裏磐梯 ~曽原湖、曲沢沼、小野川湖~ 色づき始めました♪」
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/692.html

▼磐梯吾妻スカイライン・レークライン・ゴールドライン
http://bandai-azuma.com/information/detail-id431.php

喜多方市「新宮熊野神社 長床」大イチョウのライトアップ♪

2015.11.23

喜多方市の「新宮熊野神社 長床」の御神木。
推定樹齢650年の大イチョウのライトアップを見てきましたヽ(・∀・)ノ

ほとんど葉が落ちてしまっていましたが
その変わり、この通り見事なイチョウの絨毯!!

ファイル 705-1.jpg

すくってもすくっても地面がなかなか出てこないくらい
厚い絨毯で、ふかふか、サラサラです。

近くにいたご婦人が、
「あら。これ雄のイチョウね」とおっしゃっていました。
「雄雌があるんですか?」と尋ねると
「ほら、銀杏が落ちてないでしょ。これは雄よ」
と教えてくれました。

だから銀杏のあの匂いがないのか~~
今まで、あまりの美しさと「長床」の醸し出す威圧感に圧倒されて
ちっとも気付きませんでした。

ファイル 705-2.jpg

それにしても、本当に立派なイチョウの木。

迫力あります。
根元まわりは、8.1mもあり、高さは30m(マンションだと10階建てほど)もあります。

そして、その迫力満点の大イチョウにも負けず劣らずの「長床」

ファイル 705-3.jpg

何度もご紹介しておりますが、国の指定重要文化財で
16世紀半ば、戦乱により一度は全壊してしまいましたが、慶長19年(1614年)に、それまでのものよりひとまわり小さい拝殿を建てたものが、今の「長床」です。

ファイル 705-4.jpg

この日は地元の子供たちも、ライトアップされた大イチョウを見にきていたようで、イチョウの葉をかき集めては放り投げて喜んで遊んでいました。

まさにイチョウの葉吹雪(笑)?

ファイル 705-5.jpg

こんな風景はいつまでも残っていてほしいものです。

今年のライトアップはもう終わってしまいましたが、今ならイチョウの絨毯遊びができますよ(笑)

熊野神社には、国指定や県指定の重要文化材が並ぶ宝物殿があるので
なかなか楽しめますぞ。

イチョウの絨毯が綺麗なうちに、雪も降ったら尚更美しいだろうな。


■新宮熊野神社 長床
■福島県喜多方市慶徳町新宮字熊野2258(当館より車で約40分)
■TEL:0241-23-0775
■拝観時間: 8:30~17:00
■拝観料 大人 300円/高校生200円/中学生以下無料

初代藩主 保科正之公が眠る土津神社のもみじ

2015.10.29

会津藩初代藩主 保科正之公が祀られている
土津(はにつ)神社のもみじの鑑賞に車を走らせました。
保科正之公は、三代将軍家光の異母弟です。

土津神社は、猪苗代町のはやま温泉の北にあります。
今回、わたしは、東山温泉を更に奥へと進み、猪苗代湖の南側に繋がるルートから
紅葉を楽しみながら土津神社へ向かいました。


まずは、東山温泉街から車で走ること30分ほどの場所に
大滝という滝があるのですが、その滝の上流がとても綺麗なんです。

ファイル 699-1.jpg

夏は、水遊びに最適♪

さて、目的地の土津神社ですが、
着くと、脚立を立てて美しいもみじを撮ろうと
カメラを構える方々がいらっしゃいました。
いらっしゃってる方のほとんどの方が撮影を楽しまれていました。

ファイル 699-2.jpg

真っ赤に染まったもみじを期待していたのですが
猪苗代町中の紅葉はまだこれからが本番という頃でした。

ここの全てのもみじが真っ赤に染まったらどんなに美しい景色が広がるのでしょう。

タイミングが合えば、また試みてみますね(´∀`)

ファイル 699-3.jpg

ところで、「土津神社」の名前の由来は、土(つち、はに)は宇宙構成要素の根元であり、万物の始めと終りであり、信実の主体である。その道理を公は体得されたことからつけられたとか、

土津神社のシンボルとも言える、亀石の石碑。実は、日本最大のもので高さ7.3m、重量30tもあります。
石碑を載せる台石を大亀の形にしたものを亀趺(キフ)と言い
もともと中国の貴族階級の風習だったのが、江戸時代に日本でも取り入れられたものだそうです。

ファイル 699-4.jpg

手前の拝殿のお参りで引き返してしまう方が多く
勿体無いな、と思うのですが
その理由は、拝殿の後ろに、保科正之公を見守るように、使えた家老たちが祀られており、その配置が、正之公の偉大さというか、
家老に寄せる信頼、家老からの信頼を現しているようで
とても感動的なんです。

今の拝殿は戊辰戦争の際に全焼してしまったのですが
それはそれは豪華な神殿造で、日光東照宮に負けず劣らずの豪華さだったそうです。
見てみたかった・・・

ファイル 699-5.jpg

このもみじが全て赤くなる頃。
ぜひ土津神社を訪れてみてくださいね。


■土津(はにつ)神社
■福島県耶麻郡猪苗代町字見祢山1(当館より車で約40分)
■TEL 0242-62-2160

裏磐梯 ~曽原湖、曲沢沼、小野川湖~ 色づき始めました♪

2015.10.01

先週&昨日、裏磐梯へ行ってまいりました。

今年は色づくのが早く、陽当りのよい葉はこんなに・・・!
とはいえ、今日からもう10月。見頃は中旬頃からでしょうか。


ファイル 692-1.jpg


こちらは曲沢沼。
紅葉の隠れた名所です。
手前に手入れされた芝生が広がっているのでピクニックが気持ちよさそうでした♪

ファイル 692-2.jpg


小野川湖から見た景色はまだこんな感じです。


ファイル 692-3.jpg

本当に一部だけ紅葉し始めている感じですね。

そうそう、ボートに乗っていたところ
蛇がすいすい泳いでおりましたので、近くに寄せて撮影を試みるところ意外と逃げずに近くから撮影が成功♪

秋晴れの空の下、とても気持ちよさそうに泳いでいました。


こちらは、曽原湖

ファイル 692-4.jpg

こちらはこれから!ですね!
曽原湖は、朝霧が美しいことで有名で、早朝はカメラマンが集まります。
あ、熊さんとの遭遇にご注意を。

曽原湖は何度もキャンプしてますが、まだカメラに収めたことはありませんので、お見せすることができず残念です。


それと、この周辺を散策されるのであれば、
小野川不動滝ウォッチングがオススメです☆
こちらも、カメラの電池切れによりお見せすることができなかったのですが、
迫力も満点で、心が洗われる気持ちになりました。
自然て本当に大きな力を持っているなぁ
と、
いつまでも見ていられる情景でした。

小野川不動滝へは、急勾配の杉並木の階段を少し登ります。
駐車場から約30分ほどでしたよ。

あ、こちらは、野猿の住処となっています。
危害は加えませんが、念のためご注意を。

帰りには、自家焙煎珈琲が楽しめるMOTO COFFEEさんにお邪魔しました。

ファイル 692-5.jpg

磐梯山を眺めながら、テラスで美味しい珈琲とケーキを♪

他にも、裏磐梯はおすすめのお店やスポットが沢山あります(^O^)
地元で人気のお店一覧もご紹介いたしますね☆

↓↓↓↓

■今回ご紹介した自家焙煎珈琲店「MOTO COFFEE」 
住所  福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字甚九郎沢山1097-125
電話  0241-23-5884
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜日
URL http://www.moto-coffee.com/


■イタリアンなら「イルレガーロ」
住所  福島県 耶麻郡北塩原村大字桧原剣ヶ峰1093
営業時間 ランチ11:30~14:30/ディナー17:30~20:00
電話  0241-37-1855
定休日 火曜日(他不定休あり)
URL http://il-regalo.com/


■こだわりの素材を使用した美味しいパン屋さん「ささき亭」
住所  福島県耶麻郡北塩原村桧原甚九郎沢山1097-110
電話  0241-32-2824
営業時間 8:00~18:00
定休日 月曜・第3火曜


■釣りをしない人にもおすすめ美観ランチ「FOREST SPRING」
住所  福島県耶麻郡北塩原村甚九郎沢山1097-7
電話  0241-32-2521
営業時間 7:00~17:00(12/1より冬季休業)
定休日 水曜日
URL http://www.forest-springs.com/urabandai/


■甘いものが好きな方に♪花豆モンブランが人気!「ヒロのお菓子屋さん」
住所  (カフェ)福島県耶麻郡北塩原村桧原曽原山1095-47
電話  0241-32-2730
営業時間 11:00~16:00
店休日火、水曜日
住所  (テイクアウト)   北塩原村桧原剣ヶ峯1093-468
電話  0241-23-5330
営業時間 10:00~17:00
店休日水曜日
URL http://www.hirokasi.com/

おすすめの紅葉スポットをご紹介します♪

2015.09.18

だんだんと紅葉を報じられる季節となってまいりました。
今年は気温が低くなるのが早く、
紅葉シーズンももしかしたらずれ込むのかな?
まだちょっと先が読めない気候ですね。

会津の紅葉スポットの人気ランキングから!!!
ランキングは、会津人なら誰でも 知っている代表的な紅葉スポット!

1位 塔のへつり(南会津下郷町)

ファイル 682-1.jpg

大川のエメラルドグリーンとへつりとのコントラストが美しい景勝地

▽過去の塔のへつりのブログ
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/578.html

2位 五色沼探勝路(北塩原村)

ファイル 682-2.jpg

▽過去の五色沼のブログ
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/564.html
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/328.html


3位 磐梯吾妻スカイライン~レークライン(+中津川渓谷)

ファイル 682-3.jpg

↑中津川渓谷↑
▽過去の中津川渓谷のブログ
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/601.html


4位 新宮熊野神社「長床」の大イチョウ(喜多方市)

ファイル 682-4.jpg

▽過去の「長床」のブログ
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/602.html


5位 福満虚空蔵尊圓蔵寺(柳津町)

ファイル 682-5.jpg

▽過去の柳津町のブログ
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/523.html


では、地元民ならではの、知る人ぞ知る紅葉スポットもご紹介☆

↓↓↓↓↓

 ◎土津神社のもみじの絨毯(猪苗代町)
 会津藩祖・保科正之公ゆかりの神社です。
 カメラマンに人気!神社お参りとしても十分楽しめるスポットです。
 セットで猪苗代湖の遊覧船に乗りながら、磐梯山の紅葉も楽しんでみてください♪

 ▽おすすめHP(福島県観光交流局観光交流課)
 http://www.yae-mottoshiritai.jp/seishin /hanitu.html

 ◎観音沼森林公園(下郷町)
 遊歩道がめぐらされ四季折々の美しさを楽しめる花木が植林されております。
 途中の神社などもユニークで沼をぐるりと回るコースは約30分ほど。
 観音沼の更に奥に進んだところに素晴らしい滝もあります!

 ▽おすすめHP(おいでよ!南会津)
 http://www.aizu-concierge.com/map/spot/10118

 ◎桧枝岐村~舘岩地区
 この辺りは、通り道としてドライブするだけで十分紅葉が楽しめるエリア。
 日光や那須からいらっしゃる場合には、下道を利用し、
 紅葉の景色に包まれながら会津に入るのがおススメです。
 途中にある、「竜の門の滝」の紅葉の景色はまさに絶景!!!

画像がないのが大変申し訳ないのですが、どこも間違いなしのスポットですよ(*^_^*)


例年の見頃カレンダーは!

10月中旬~10月下旬  檜枝岐、立岩地区
10月中旬~11月上旬  観音沼
10月下旬~11月上旬  塔のへつり
10月下旬~11月上旬  五色沼、磐梯吾妻スカイライン~レークライン
10月下旬~11月上旬  虚空蔵尊
10月下旬~11月中旬  長床


▽詳しくは、うつくしま観光プロモーション推進機構HP「ふくしまの旅」を参考にしてくださいませ♪
 http://www.tif.ne.jp/jp/spot/kouyou.php?area=4

【紅葉情報】本日の大内宿周辺の様子です

2012.10.22

本日、大内宿周辺の紅葉の様子を見てきました(・∀・)

ファイル 464-1.jpg

少しずつ色づき始めましたね♪

今日は快晴で行楽日和(^^)

大内宿で美味しい新そばを頂いてきましたよ!!!

ファイル 464-2.jpg

大好物の岩魚も☆

ファイル 464-3.jpg

煌く会津♪♪♪

ファイル 464-4.jpg

大内宿周辺の紅葉の見頃は来週末頃でしょうか???

【紅葉情報】 磐梯山が見ごろを迎えています!

2012.10.21

ファイル 463-1.jpg

金曜日、福島の観光有料道路
裏磐梯ゴールドラインと磐梯吾妻レークラインをドライブしてきました♪

「宝の山」と呼ばれる磐梯山は標高1,816mですが
1,000mを超える辺りから見頃を迎えております!!!

標高の低いところでもだんだんと色づいている木々が見受けられました。
青い沼とのコントラストが美しい五色沼も見頃はこれからですね(*´∀`*)


只今!


福島の観光有料道路 ⇒ 3ラインが無料開放中です☆彡


無料開放中の道路は・・

●磐梯吾妻スカイライン (色づき始め~色あせ始め)
●磐梯山ゴールドライン (色づき始め~見頃)
●磐梯吾妻レークライン (色づき始め)

です!

東北道からお越しの方は、福島ICで降りて
スカイライン ⇒ レークライン ⇒ ゴールドライン
を経由して

猪苗代湖を真横に眺めながら会津に入ることができますよ♪

ページ移動