記事一覧

ふくしまの新酒 ☆4年連続日本一☆

2016.05.20

5月18日に審査結果が発表された全国新酒鑑評会にて、福島県の18銘柄が金賞を獲得!!
都道府県別の金賞受賞数で『4年連続』日本一となりました☆☆☆☆

金賞に輝きました酒造のみなさま、誠におめでとうございます!

金賞を受賞した18銘柄のうち13銘柄が会津地方のお酒ということで、
会津の地酒を30種類以上取り揃えている当館としても大変嬉しい限りでございます。

ファイル 750-1.jpg

当館では金賞受賞の13蔵のうち、7蔵19銘柄を夕食会場のダイニングにてご用意しております!
創作郷土料理の夕食は、これら地酒との相性もぴったり。
会席料理スタイルにてお客様のペースに合わせてお料理をお出しいたしますので、ゆったりと地酒をご堪能くださいませ。
また今回の金賞受賞酒を、当館でも期間限定にて仕入れさせていただきます!
会津の誇る出色の一杯をぜひご賞味ください。
(販売開始日および銘柄が決まり次第、本ブログにてお知らせいたします。)


ファイル 750-2.jpg
当館いちおし、◆利き酒竹コース◆
地元酒造の吟醸酒3種の飲み比べセットです♪


「全国新酒鑑評会」
全国規模で開かれる唯一の鑑評会で、今年で104回目。一蔵元一銘柄に限定し、今回は全国から854銘柄の出品があった。うち227銘柄が金賞を受賞。

SAKE COMPETITIONにて宮泉酒造さんの「寫樂」が日本一を二冠とりました!

2014.11.03

ファイル 603-1.jpg

鶴ヶ城の隣にある会津で一番若い酒蔵さん、「宮泉酒造」
昭和29年に、老舗酒蔵さん「花春酒造」さんの分家として創業。
もともと、今はなき「東山酒造」で造っていたお酒が!

今回受賞したお酒「寫樂」です。


まずは、「SAKE COMPETITION」のご説明から。
SAKE COMPETITIONとは…
日本一美味しい市販酒が決まるきき酒イベント、出品酒世界最多、唯一日本酒だけのコンペティションとして今年で3回目を迎えます。
オフィシャルHPより


出品数は、
【出品総数】:280蔵・856種類

【部門】:全5部門(純米酒・純米吟醸・純米大吟醸・Free Style Under5000・Free Style)

【部門別出品数】:純米酒(271点)・純米吟醸(257点)・純米大吟醸(159点)
・Free Style Under5000(111点)・Free Style(58点)


その中の、「純米酒」部門と「純米吟醸」部門で日本一となったのです!!!

全国からわがお酒が日本一とみなさん意気込んで出品されるのでしょうから、
二つの部門で1位は驚くべき栄光でしょう!!!


知り合いの酒屋さんは、在庫であった30本の「寫樂」が1日で完売したとの話を聞き、
楽天市場でも検索してみたんですが、ヒット44件中44件の商品が「売り切れ」御免!

当館では、「寫樂」シリーズの中の
寫楽 純愛仕込み純米吟醸をお出ししております。

今後、品薄状態となり、もしかしたら近々手に入らないこともあるかもしれませんので、見つけた方、ぜひお試し下さい。

フルーティーな香りと淡麗さがお楽しみいただけるお酒です。


一合 900円にて千代滝、新滝の各ダイニングで提供しております♪

めちゃ美味かった会津の地酒③

2009.06.04

ファイル 58-1.jpg

今回は、どうしても紹介したいお酒があって、
お馴染み新人(ではないけど)みきちゃん♥に変わってヨシダの投稿です♪

仕入れマネージャーからちょっと変わったお酒を頂きましたので、
昨日、早速「地酒パーティー」を開催しました。


「会津ミード はちみつ酒 美禄の森」

蜂蜜を発酵させた蜂蜜酒(ミード)はワインやビールよりも歴史のある人類最古のお酒。
               
会津ミード「美禄の森(みろくのもり)」は、金津の
トチの木の花から採取した蜂蜜のみを原料に
飯豊山の伏流水と酵母から誕生した
             宝石のような醸造酒だとか!


収穫された蜂蜜の量によるので、数量限定のお酒です。

喜多方市にある「峰の雪酒造店」さんで試行錯誤の末
出来上がった「ハチミツ」だけを原材料に造られた
かなり珍しいお酒とのこと。

まずボトルのフォルムがとても美しい!
そして色が美しい!!
お味はそれ以上に美しい!!!


ブラボー★★★★★(星5つ)


口当たりまろやか
そのくせ、後味はすっきり
それでもって、華やかな香りが口の中全体に残ります。

私は、お酒がおしゃれと同じくらい大好きですが、
こんなお酒は今までに出会ったことがなく・・・
これはもう、全ての女性の方に試していただきたい!!!!


「美禄の森」に完敗です!

めちゃ美味かった会津の地酒②

2009.04.06

ファイル 44-1.jpg

もう新人でもなんでもないのに、新人みきっていい加減恥ずかしい・・・

1年って早いですね~。

どうもこんばんわ、非新人ミキです。


くつろぎのお酒マスターから、

今の時期で美味しいお酒といったらコレ!たぶん好みのお酒だと思う。

と、ススメられたのが

高橋庄作酒造の「会津娘」


香がよく、しっかりしてる。

のに!軽めで飲みやすい!
(純米酒よりも米の旨み少し軽め)

高橋庄作酒造さんのHPで懐かしく、ほっとする味わい

といっているのはこのことか!

まさに私好みのお酒・・・☆


さ、さすがマスター・・・!((゚□゚;))


自分に合ったお酒が見つかると

飲むのが楽しくなりますね~(*・∀・*)


まだ「コレ!」という日本酒に出会ってない方は

マスターのもとにくればみつかるかも・・・?


桜の季節に会津にお越しの方は

会津娘、是非1杯飲んでみてください☆

めちゃ美味かった会津の地酒 その①

2009.03.23

ファイル 42-1.jpg

美味しかった会津の地酒 花泉酒造の「一ロ万(ひとろまん)」


よく行く若松駅近くの酒屋のご主人さんが

今だけのとっておき!といってすすめてくれたものが

くつろぎ宿にもおいてありました。

ちょっと飲んで帰りた・・・


香りがよくって、甘くて・・・・・・

言葉に表せない美味しさです!(◎□◎;)ギン!


『一月の限定酒で、初しぼり無濾過生原酒なので
 香りがよくやや甘口で飲みやすい、女性にオススメのお酒です!☆』
 ↑表現が酷いのでわかりやすくまとめてもらいました・・・


12月末に購入したのですが、年が明ける前に

全部飲み干してしまいました・・・笑 


お越しの際は是非飲んでみてください!

会津の地酒

2008.10.06

ファイル 20-1.jpg

ただ今振舞い酒を提供しております★

お配りしているのは会津の代表的な酒造で「末廣」の「会津」という
地酒になります。
会津の酒のおいしさは、会津の水のよさからきています。

また、「会津」というネーミングも会津の旅には最適ですね♪
千代滝の地酒コーナーでは地元のお酒を常時70~80種類も取り揃えていますので
他の地酒もちょっと飲んでみたい!なんていう要望にも
しっかりお応えします!


振舞い酒は期間限定で秋のシーズン中行っております。
ぜひこの機会に会津の地酒を堪能してください(^ο^

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>