記事一覧

【美しき刀たち】福島県立博物館の刀剣展

2018.08.13

福島県立博物館で開催中の刀剣展「美しき刃たち」を見てきました。
東京富士美術館のコレクション展にくわえ、福島の名刀が展示されています。

整然と展示された刀からは、刀剣のもつ美しさが伝わります。
配布されるパンフレットでは、刀の鑑賞のポイントを説明してくれているので、馴染みのない方も楽しめる展示となっています。

この展示では一部の展示物の写真撮影ができます。
刀の他、室町時代から明治時代までの武具が展示されています。
私のお勧めは、明治時代の自由民権運動に参加していた河野広中が使っていた「仕込み刀」です。
明治時代の廃刀令以降、刀を隠し持つため杖に偽装していて、時代の空気感が伝わります。
(仕込み刀の写真撮影はNGでした…)
その他にも、土方歳三の刀の展示もございます。

刀剣展は8月19日までです。
大変よい展示ですので、ぜひ、ご覧ください。

当館、千代滝・新滝ともに14日以降は一部空室あります(満室間近)。
会津にお越しの際はぜひ、ご利用ください。

ご宿泊詳細・問合せ


くつろぎ宿 千代滝・新滝
0242-26-0001

展示詳細


福島県立博物館 美しき刀たち

【東山盆踊り2018】のお知らせ

2018.08.08


今年もお盆が近づいてまいりました。
この時期、帰郷される方も多いのではないでしょうか?

さて、今年も東山温泉街では盆踊りを開催いたします。
なんと、東山温泉の盆踊りは温泉街のシンボル、湯川の清流上に櫓を組んでの開催です。
民謡「会津磐梯山」に合わせて、ぜひ、一緒に盆踊りを楽しみましょう。
どなたでもご参加いただけます。


東山温泉盆踊り日程


8月13日(月)〜16日(木)

時間:19:00〜21:15

  • 13日:福島民報社と女将の夕べ
    14日:会津清酒の夕べ
    15日:福島民友新聞社と東山芸妓の夕べ
    16日:未来の子供たちの夕べ
  • また、湘南乃風の若旦那さんによるミニライブもあります。
    若旦那さんミニライブ 8月16日(木)18時30分〜

    東山温泉盆踊り期間中は會津十楽の出店もあります。
    盆踊り開催場所は、当旅館「新滝」からすぐ、「千代滝」からも歩いて3分ほどです。

    東山盆踊りチラシPDF
    會津十楽とは?


    盆踊り期間中のご予約について

    千代滝・新滝ともに盆踊り期間中のご予約、満室間近です(一部満室)。
    お早目のご予約をお願い致します。

  • 2旅館共通HP
    新滝ご予約はこちらから
    千代滝ご予約はこちらから

  • くつろぎ宿予約総合センター
    0242-26-0001



    東山盆踊り詳細・お問い合わせ

    東山温泉観光協会
    0242-27-7051

    会津若松市のおいしいラーメン屋さん「まったり」♪

    2018.08.08

    会津若松市のおいしいラーメン屋さん「まったり」を紹介します♪

    ここのお勧めは豚の背油入りの「まったりラーメン」です。
    背油入りなので味は濃厚ですが、クリーミーな味わいがありあっさりと食べれるのが特徴です。
    麺は会津ラーメンらしいちぢれ麺、スープがよく絡みます。

    写真は「まったりチャーシューめん」です。
    お昼時はいつも満車でなかなか入れないですが(3回連続!)、この日はお昼前に無事に入れました。
    会津若松市でのお昼にぜひ、お立ち寄りください。


    らーめん まったり


    営業時間
     11:00~15:00
     17:00~20:00
    定休日
     水曜日
    福島県会津若松市日新町13-50
    0242-27-1656


    インスタグラム更新中です♪

    くつろぎ宿 千代滝・新滝さん(@kutsurogijuku)がシェアした投稿 -

    【福西本店】会津若松に新しい観光拠点が誕生しました

    2018.06.25

    会津若松市の野口英世青春通りに、福西本店という新しい観光拠点が誕生しました。
    早速行ってきたましたので、写真付きでレポートします!


    ファイル 932-1.jpg

    福西本店は江戸時代から大正に栄えた会津若松の大商人、福西家がおよそ100年前に立てた蔵と商家建築です。この度、改装し見学可能な商業文化施設として6月17日よりオープンしました。


    ファイル 932-2.jpg

    会津は全域に蔵が多く残る蔵の街。エリアやおこなっていた商売によっても蔵の造作が異なります。店蔵、味噌蔵、酒蔵、醤油蔵、蔵座敷‥、会津各地の蔵を比較して見学すると会津の商人の歴史に触れることができます。
    そして、さすがは福西家。建物の中には母屋蔵、座敷蔵、店蔵、仏間蔵と立派な蔵が4つも!それぞれの蔵は母屋で繋がっており、各蔵の個性をたっぷり見学できます。


    ファイル 932-3.jpg

    随所に美術品が置かれています。
    会津にゆかりのある作家の作品はもちろん、明治期に活躍した日本画家の絵から、渋沢栄一の書まで。商家・福西家の往時の豪奢さをしのばせる作品が並びます。
    この日は、福西家の現当主の方にご案内頂け、こちらで生活していた当時のお話や、家に伝わる戊辰戦争時のエピソードなども聞かせて頂きました。


    ファイル 932-4.jpg

    そしてなんと、福西本店は野口英世が書生時代を過ごした會陽医院(現:会津壹番館)の隣です。野口英世が起居していた2回の部屋は現存しており、その部屋の窓が福西本店の母屋から見える位置に‥。
    福西家に残る、現当主の高祖母から伝わるという若かりし野口英世のエピソードも聞くことができ、充実した時間となりました。
    (上記写真左が會陽医院、右が福西本店)


    ファイル 932-5.jpg

    明治期、福西家は会津銀行の頭取を務めたり現在の磐越西線の設立に関わるなど、近代会津を代表する大商人でした。明治生まれの会津を代表する偉人・野口英世と合わせて、明治・大正期の会津を知るきっかけに、福西本店のある野口英世青春通りを訪れてはいかがでしょうか?ぜひ、数々のエピソードを直接聞いてください!


    野口英世青春通りは鶴ヶ城や七日町からも近く、周辺には情緒あるお店やカフェが立ち並んでいます。
    「会津若松駅」や「東山温泉駅」を発着する、まちなか周遊バス”ハイカラさん”が「野口英世青春広場前」に停まりますので、観光の際はぜひ、ご利用ください。※「東山温泉駅」は新滝の最寄りバス停となります。


    福西本店


    開館時間:10:00〜17:00

    入館料:大人(300円)、中高生(200円)、小学生(100円)

    〒965-0878

    福島県会津若松市中町4−16

    090−9422−2924

    鶴ヶ城でアイヅテラス開催中です【~3/4(日)迄】

    2018.02.19

    先日の絵ろうそくまつりに引き続き、
    2月16日より、鶴ヶ城にて「アイヅテラス 体感!光の杜ミュージアム」開催中です♪♪

    「アイヅテラス 体感!光の杜ミュージアム」は
    鶴ヶ城本丸を中心に、冬の特性を活かした、触れて、遊ぶ、体験型のLEDイルミネーションイベント!

    今年のテーマは「光と影 雪深い会津の冬に咲く花」。会津絵ろうそくに描かれる花々が、鶴ケ城本丸の雪面に咲き誇ります。

    今年は戊辰150周年です。
    歴史を感じながら幻想的な会津の冬の夜をお楽しみください(*ꆤ.̫ꆤ*)

    ファイル 899-1.jpg

    鶴ヶ城公園 春のライトアップが始まりました☆彡

    2017.04.08

    4月7日(木)~5月7日(日)
    ここ待ちにしていた、鶴ヶ城公園のライトアップが始まりました。

    まだ桜の蕾は固いままですが、
    鶴ヶ城が幻想的にライトアップされ、
    春の訪れを感じることができます。

    ファイル 823-1.jpg

    ライトアップに併せて、
    夜の鶴ヶ城ライトアップツアーも運行スタートしました☆彡

    鶴ヶ城は、かの有名な曲、「荒城の月」のモデルになったお城ですが
    石垣と、ソメイヨシノのコントラストが美しく、
    毎年、お花見にたくさんの方が訪れます。

    夜のライトアップされた鶴ヶ城と共に
    幻想的な夜桜の世界をお楽しみください。


    ▼工程スケジュール▼
    ------------------------------------------------------
    18:00 ご夕食
    19:10 当館発 / 19:30 会津武家屋敷 ふくろう号にご乗車 / 鶴ヶ城散策(30分) 
    / 20:30会津武家屋敷着 / 20:40 当館着
    ------------------------------------------------------

    ▼料金▼

    500円(子供300円)
    ※乗車時にお支払い※

    ★- お申し込みは、ご予約後当館までご連絡ください -★

    会津の秋の夜長の楽しみ方☆

    2016.09.02

    先日、レアなポケモンを探しに鶴ヶ城に行ってみると、、、

    ファイル 775-1.jpg
    きれ~


    真っ白なお城をスクリーンに、プロジェクションマッピングが行われていました♪

    会津若松では「福島県観光キャンペーン2016」にあわせ、鶴ヶ城の他にも市内各所にて酒造や歴史的建物がライトアップされる「まちなかライトアップ」が催されています。(11月30日まで)

    ☆ライトアップ点灯箇所☆
    羽金邸、小野寺漆器店(大町2丁目)
    菊地金粉製作所(大町1丁目)
    竹藤民芸店、鈴善漆器店(中央1丁目)
    小野屋夢蔵、鶴乃江酒蔵、バンダイスポーツ、渋川問屋(七日町)
    末廣酒蔵嘉永蔵(日新町)
    會津壹番館・野口英世青春記念館、古美術遠藤(中町)
    小澤ろうそく店、会津若松市役所本庁舎(東栄町)
    会津葵本店、会津葵シルクロード文明館、鶴ヶ城公園、西郷頼母邸跡(追手町)
    ※点灯期間は施設により異なります。

    ライトアップにあわせて、まちなか周遊バスの夜間運行も行われていますので、日中とはまた違った、幻想的な城下町をお楽しみください。
    ※一部日程での運行となります。


    さらには鶴ヶ城公園では10月21日より、紅葉のライトアップも行われます♪
    ライトアップには植栽用の「彩光色」が用いられるとのことで、鮮やかで深みのある紅葉がお楽しみ頂けることと思います。

    会津にもまもなく訪れる秋の夜長、ぜひお楽しみくださいませ。

    雪景色を愛でる日本の美城4選の1位に選ばれた雪の鶴ヶ城♪

    2015.01.10

    先日ご紹介しました、
    【この冬行きたい、雪景色を愛でる日本の美城4選】の1位に選ばれた鶴ヶ城に行ってきました♪

    今年は上質な雪が楽しめ、景色はこのとおり!!!

    ファイル 617-1.jpg

    太陽の光が雪に反射してキラキラ光っています。

    姫城とも呼ばれる鶴ヶ城は、
    雪化粧をしてますます白く輝き、美しく見えます。

    下から見上げると、
    このとおり!!!

    ファイル 617-2.jpg

    石垣から最高階の屋根の角まで綺麗なラインがなんかスカッとしますね。
    見ていて気持ちいですヽ(・∀・)ノ

    冬の鶴ヶ城さんぽもぜひ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

    【重要】桜~GWシーズンの会津若松市内交通情報

    2013.04.12

    みなさまこんにちはヾ ^_^♪
    春の陽気の中いかがお過ごしでしょうか!?

    会津では、桜の開花はこれから!!

    今日はまだ「つぼみ」の状態ですが、
    つぼみもだんだんと赤く膨らんできていますので
    いよいよ来週から開花情報が流れて来るのではないかと感じております。

    ▽4/11の鶴ヶ城のつぼみ
    ファイル 491-3.jpg

    ところで!
    本日より鶴ヶ城のライトアップが始まりますが、
    明日より、市内の渋滞が予測され、会津若松市では
    市内の駐車場マップの配布と交通規制、無料シャトルバスの利用を呼びかけています。

    お陰さまで、大河ドラマ『八重の桜』の反響が大きく
    先日鶴ヶ城で行われた『プロジェクトマッピング はるか』の開催時には想像以上の来場者で、入場規制があったほどです。

    城下町なので、道が狭く入り組んでいる為、
    イベント時は多少混雑が発生しますが、今年は、それを上回る混雑が予想されますので、以下のマップをご覧いただき、
    周辺駐車場と、無料シャトルバスをご確認の上、ご利用いただければ幸いです。

    ◎会津若松市長よりメッセージ

    ●駐車場マップ
    ファイル 491-1.jpg
    ▽以下のURLよりPDFをダウンロード
    http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2009072900018/files/aizu_map.pdf
    ファイル 491-2.jpg
    ▽以下のURLよりPDFをダウンロード
    http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2009072900018/files/aizu_parking_map.pdf

    「会津松本」さんにお邪魔してきました♪

    2013.03.07

    東山温泉から程近くの慶山にある「会津松本」さんにお邪魔してきました♪

    ファイル 485-5.jpg

    どっしりとしたのれんをくぐりますと、

    中はじゃじゃーん、アンティークショップの様なおしゃれな空間が!!!
    こちらの「会津松本 東西館」さんは昔の養蚕農家を移築したものだそうです。
    養蚕農家だけあって天井がとっても高い!!!

    ファイル 485-1.jpg

    お店も2階まであります♪

    ファイル 485-2.jpg

    ファイル 485-3.jpg

    鼻緒を選んで桐下駄を作れたり、レトロな食器も販売されています♪

    ファイル 485-4.jpg

    こちらは桐箪笥のお店です。

    会津の桐はとても質がよく、しっかり実のつまった柾目なので箪笥にぴったりです。

    昔は会津では女の子が生まれると庭に桐の木を植え、お嫁に行くときにその桐から箪笥や嫁入り道具を作ったといいます。

    いまでも会津各所に桐の木があるのはそのためなのでしょうか・・・。
    桐の花は紫色のかわいい花を咲かせます。
    春が待ち遠しいなぁ。

    とっても素敵なお店なので是非行ってみてくださいませ♪

    【株式会社会津松本】様
    〒965-0812 福島県会津若松市慶山1-14-53
    営業時間:9:30~17:00 
    定休日:火曜日
    ホームページ:http://www.aizu-matsumoto.co.jp/

    ページ移動