記事一覧

大熊町の小学生からお手紙が届きました♪

2012.03.20

ファイル 393-1.jpg

先日いらっしゃった大熊町の方に続き、
くつろぎ宿に滞在していた小学生の子供たちから手紙が届きました(^^)

今は「スーホの白い馬」や「大きな数」「なわとび」を勉強しているとのこと!
懐かしい&頑張っている様子が目に浮かびます。

子供たちの名前を見て
一緒に遊んだときのことを思い出しました。


たまに思い出します。

会いたいな~なんて勝手な希望を言ってみたり。

昔一緒に撮った写真なんかを引っ張り出して今日は少し浸り中です。。。笑

大熊町の方の受け入れから1年が経ち、お礼にとお菓子を頂きました。

2012.03.16

つい先日。様々な想いの中3月11日を迎えました。

こんなにも色々なことを感じ、想い、体験した1年はありませんでした。
今、会津では風評被害による観光の打撃はあるものの
震災前と変わらない生活を送っています。

今朝の事。

昨年、くつろぎ宿で時間を共にしていた
大熊町の方がいらっしゃり、
「あれから1年たちました。本当にありがとうございました。」というお言葉と、そのお礼にとお菓子を持ってきてくださいました。

そんな出来事から、1年前の受け入れが始まった日のことが
リアルに頭に溢れ出してきました。


受け入れの日は複雑な思いを持っていました。

「どんな言葉をかければいいのか」
「どんな気持ちで一緒に生活していけばいいのか」


しかし、そんな不安も最初の数週間で。
別れの日には、“ご近所さん”感覚で仲良くさせてもらいました(^^)
今も、お付き合いが続いている方も多くいらっしゃいます。


例えば、大熊町でペンキ屋をやっていた方に館内の塗装をお願いしたり。
忘新年会では、多くの方にご利用頂きました。


あれあから1年。

みんな前を向いて歩いています(^^)

お菓子は職員みんなで美味しくいただきます♪

大熊町の方からの心温まる素敵なプレゼントでした。

ありがとうございました☆

毎年恒例の東山歳の神に行ってきました

2012.01.14

ファイル 380-1.jpg

毎回書いていますが・・(^^;)

おさらいを簡単に!
歳の神とは
去年飾った正月飾りなどを藁とともに燃やして「無病息災」を祈願します。
燃やした火で、お供えしていた鏡餅やするめなどを焼いて食べるのですが、
このお餅を食べると1年の健康が約束されます。

だいたいは、しょうゆ砂糖につけて食べることが多いようです(^^)

これがとっても熱いんですよ。

だからね、こうやって
顔を下に向けてお餅を焼く姿がたくさん見られます。

ファイル 380-2.jpg
ファイル 380-3.jpg

この大きな火を囲むと
お正月も終わりだな、という感じです。

甘酒や豚汁なども振舞われ、みなさんニコニコでした!

また来年もレポートします!

ファイル 380-4.jpg

大熊町の避難されている方のみなさまが退館されました。

2011.12.20

4/1から東山温泉に避難されていた大熊町のみなさまが昨日退館されました。

ファイル 378-1.jpg

昨日、最後に退館された大和田さまご夫婦と記念撮影♪

春から冬と3シーズンに渡って、私たちと時間を共有し
今ではお互いにご近所の方のようにお付き合いさせていただいております。
先日も、大熊町の方がいらっしゃり、忘年会のご予約をいただきました。
また、大熊町の方々を受け入れる以前に、避難場所としてお部屋をご提供していた方々からも、お客様としてたくさんの方にご宿泊いただいております。

「あのときは本当にありがとうございました」

というお言葉をいただき、お元気そうな顔を拝見すると、少し涙が出そうになります。

中には、とても気に入っていただけ、震災後、3度もご利用になられたご家族の方もいらっしゃいます。
本当に嬉しい限りです。

震災から9ヶ月が経ち、会津では震災前となんら変わりのない生活を送っています。
何もかもが変わってしまった、震災直後の生活が嘘のようにすら感じます。
あのとき感じたこと。これからどんな未来が待ってるのか想像できなかった不安。そこから今の喜びへと変わったこともすべて。
私たちは忘れてはいけないことをたくさん学びました。

これからも、たくさんの方に必要とされるくつろぎ宿でありたいと思います。

原発付近の多くの方がまだ避難生活を強いられています。
いったんは冷却装置が回復し、落ち着きましたがまだまだ避難生活は続いております。
避難されている方が一日も早く地元に戻れるようお祈りしております。

どうぶつ将棋がくつろぎ宿にやってきた!!

2011.06.14

TVなどでも紹介され、
じわじわと将棋熱がきている・・・


「どうぶつしょうぎ」!!!


こんなにかわいい将棋なら、なんだか身近で簡単そう♪♪♪

という将棋はこれ★


ファイル 326-1.jpg

ファイル 326-2.jpg

ファイル 326-3.jpg


ひよこは将棋にあたる「歩」。
空の世界に入ると、くるりんとひよこが「ニワトリ」に成長!!
パワーアップして前にしか進めないひよこが
大人になったんで、バックができたり横に進んだりできます♪

コマやマス目が少ないから、
子供遊びだと思ったら大間違い!

取ったコマは何度でも復活できるので、減ったり増えたりします。


なかなか奥が深~いどうぶつしょうぎでした!
詳しい遊び方は、コチラから★


こちらのどうぶつしょうぎさん。

デザイナーの藤田麻衣子さん直々に
大熊町の方々の為に、楽しいしょうぎを持ってきてくださったのです!

将棋をやられたた方は、
「たまにこうやって頭を使うのも気持ちいいわね~」と言っていました(^^)★

わたしもやってみて、
高校のときに放課後毎日、トランプやチェスをやっていたときのことを思い出して
なんだか懐かしくなりました。

詳しい情報は下のHPで紹介されています♪

あ!

TVなどで紹介され、人気商品の為、品薄なんだそうですが、
どうぶつしょうぎセットをいくつかいただきましたので、
くつろぎ宿にお泊りの際に、フロントまでお声かけていただければお貸出しいたします★


■どうぶつしょうぎ オフィシャルWEBサイト
http://dobutsushogi.net/

今日の晩ごはんの時間♪

2011.06.13

ファイル 325-1.jpg

本日の大熊町の方のお食事会場のようすです。

今日のメインディッシュはローストビーフ!
料理人自らその場で包丁を入れます。


「くつろぎ宿のごはんは美味しいので太っちゃう!」


なんて嬉しいクレームもちらほら…

たくさん食べて、栄養を蓄えないと!
元気の源ですからね!!

ファイル 325-2.jpg

メニューは日替わりでご用意しており、
メニューの構成は15日単位で全て見直されます。
毎日のお食事なので、なるべく飽きないように、
栄養のバランスも考えて
栄養士の勉強などしながら作っています。

館内でも会場でもみなさん笑顔であいさつくださいます!
「早く帰れるといいね、」
そう毎日思いながらお食事を提供させていただいております。

すばらしい第3世界の取り組み!

2011.06.10

先日、東京都目黒区にある小さなお店「第3世界ショップ」の方がお見えになりました。

いまくつろぎ宿にご滞在されている大熊町の方々に、お仕事を持ってきてくださったのです。

それは、「編み物をつくる仕事」。

ファイル 324-1.jpg
↑募集のポスター

その内容はこうです。


①第3世界ショップより、材料と必要な道具をいただく。

その材料は、紡績工場などで出た余り糸です。
「もったいない精神」で活動されています。
必要な道具も用意くださり、編み手側で用意するものは時間だけです。

②教室を開きます。

ニットデザイナーの方が東京から足を運んでくださり、
その人にあったデザインや、アドバイスを直接指導してくださいます。

③おしゃべりやお茶を楽しみながら編み物♪

編み物をしながら楽しいおしゃべり♪
先日、説明会を開催したところ、15名の方がご参加されました。
この取り組みによって、親交がますます深まりそうです(^^)


④第3世界ショップに出来上がった作品を買ってもらう。

ここがスゴイトコロ!
第3世界ショップにより世界中に応援を呼びかけ、買い手を募り
その方のペースで編み物が出来上がるのを待ってもらうというのです。
「既に買い手が決まっている」ことは
編み手側の創作意欲も高まりますよね!
しかも、このような取り組みに賛同してくれる方がたくさんいらっしゃるということにも感動します。

こういった流れの取り組みは、
「フェアトレード」というらしく、世界各地で行われているそうです。
日本での先駆けは、ほかならぬ「第3世界ショップ」さんであることがHPを見て発覚!!!


もう全てのことに感動します。
HPでお店を拝見したところ、とってもかわいいお店♪
カフェも併設してるみたいです゚+.(・∀・).+゚
一寸法師じゃないけど
小さなお店は大きな心と行動力を持ち合わせていました。
ここには書ききれないのでHPを見てみてくださいね☆


そうそう。
6月18日(土)
恵比寿の第3世界ショップ直営店「アサンテサーナ」にて、
4月以降毎月風評被害に遭っている茨城の農家の野菜や、岩手の昆布やパンなど、東北の応援に繋がる「あさ市」を開催されるそうです。
ファイル 324-2.jpg
間に合えば、会津のものも並ぶかも???
とっても素敵なお店なので、お近くの方はぜひ♪


■Asante sana 目黒店(アサンテサーナ メグロテン)
■日時:6/18(土)10:30-19:00
■住所:東京都目黒区三田2-7-10-102
■HP:http://www.p-alt.co.jp/asante/archives/sana/shop.html

>>「あさ市」詳細はコチラ


磐梯町出身の三遊亭圓福さん寄席!

2011.05.23

ファイル 316-1.jpg

本日、新滝、千代滝に
磐梯町出身の落語家、三遊亭圓福さんがいらっしゃり
大熊町の方々の為に寄席を披露してもらいました。

磐梯町出身と聞いてビックリ!
内容は会津の話を絡めながらのお話で、親近感沸きました(^^)

お江戸で活躍されているということで
とっても粋な方でした!

今日も笑顔で1日の始まりです☆


■落語家 三遊亭圓福
円楽一門会所属。会津出身の落語家としては史上初めての真打(福島県内で二人目)お江戸両国亭を拠点に活躍中!

曙酒造 「ハート天明」はいかがですか?

2011.05.19

ファイル 313-1.jpg

会津の蔵元、曙酒造さんからかわいいラベルのお酒が発売されました。

なになに、どんなお酒か調べてみると
なんだか心が温まる優しいエピソードが。

会津らしい、優しい発想ですね。





お酒の中身は、震災で一部破損、
天明であることは確かですが
王冠・瓶が同じために
中身がなんだかわからなくなってしまった商品を
一度、すべてあけ替えブレンドののち、
安全のため火入れ後再度ビン詰めをいたした商品です。

ブレンド内容は天明純米から熟成の大吟醸まで様々とのこと。
曙酒造さんHP参照)


こちらのお酒は、1本につき¥600が
「あしなが育英会東日本大震災津波孤児基金」に寄付されるそうです。

同銘柄の日本酒のブレンドって珍しい?ですよね?
どんなお味なんでしょうか。

でも、なんか、前にブログに書いた「心をひとつに」になんか通じるものを感じます。(;;)


■曙酒造【ハート天明1.8L】
■¥2415(税込)うち¥600が義援金に
■数量限定販売
■曙酒造HP:http://akebono-syuzou.com/

5/21~24新宿西口にて「がんばろう福島・会津物産フェア」開催☆

2011.05.18

様々な場所で、被災地を応援するイベントが開催されております!

今週土曜日、5月21日(土)~5月24日(火)まで
新宿駅西口広場イベントコーナー(A2ゾーン)にて
「がんばろう福島・会津物産フェア」が開催されるそうです(^^)


極上の会津プロジェクト協議会主催のイベントです♪


イベントでは、観光PRのほか、
会津清酒や新鮮野菜、会津産コシヒカリをはじめ、
当館でもお馴染みの牛乳「会津べこの乳」、
東北最古の焼き物と言われる「本郷焼」
会津産はちみつや、喜多方ラーメン詰め合わせセット
私の大好きな「くるみゆべし」♪や
手づくりブームにもなっている「会津味噌」などなど☆


また、イベントコーナーA1ゾーンでは
同期間中
「東北復興支援チャリティ物販フェア」を開催しているようなので、関東にお住まいのみなさま♪
通勤途中などちょっと足を伸ばしてみませんか??


個人的な話になりますが、
西口広場は私の登下校ルートにあるのでとっても懐かしいです~(*^^*)


「がんばろう福島・会津物産フェア」
■期間:2011年5月21日(土)~5月24日(火)
■時間:10:00~20:00 ※21日は11:00~ 24日は17:00迄
■場所:新宿西口駅広場イベントコーナー(A2ゾーン)

こちらよりイベントの詳細がご覧いただけます。(PDF形式)

ページ移動