記事一覧

会津紅葉状況*くつろぎ宿調べ★vol.5 喜多方樹齢800年「長床」の大イチョウ見頃迎えました

2017.11.13

今日も紅葉現地調査隊KPから紅葉の写真が送られてきましたのでご紹介です。

ファイル 879-3.jpg

その前に余KPのご紹介を少し…( *´艸`)

調査隊KPは、千代滝のフロントマンです。
最近、「携帯の画質の限界を感じる…」と申しておりまして
知らないあい間に、カメラ男子になっていたのです!

最近は、「この時期のキンモクセイの香りが好きだ…」
とも申しており、
旅館での勤務が影響しているのかいないのか
ふと出てくる風流な言葉がなかなか乙なフロントマンです!!

そんなフロントマンKPから送られてきた
喜多方市にある新宮熊野神社「長床」の樹齢800年の大イチョウの紅葉の様子です(^O^)

まずは、「長床」とのベストショットから!!

ファイル 879-1.jpg

まだ少し緑が残る大イチョウです。

ファイル 879-2.jpg

新宮熊野神社は
天喜3年源頼義の勧請の古社。
国指定重要文化財の「長床」は、熊野神社の拝殿として平安末期に建立された寝殿造の建物で、熊野神社の拝殿として建てられました。44本の太い柱に芧葺寄棟造り、周りには壁も扉もない吹き抜けの壮大な建物です。

イチョウとのコントラストが見事で
この時期多くの参拝者が訪れます。

最後は、調査隊KPの渾身の1枚をご覧下さい♥

ファイル 879-4.jpg

最近は、一眼レフの購入も検討中とのこと、
これからも調査隊KPの応援をよろしくお願い致します(*゚▽゚*)

■新宮熊野神社「長床」
■住所:〒966-0923 福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258
■電話:0241-23-0775
■参拝料:【大人】300円 *宝物殿の拝観料含む 300円/団体(20名以上) 250円 / 【高校生】200円 *中学生以下無料

会津紅葉状況*くつろぎ宿調べ★vol.4 柳津福満虚空蔵尊圓蔵寺

2017.11.03

奥会津の玄関口「柳津町」の福満虚空蔵尊圓蔵寺
真っ赤なもみじが美しい、紅葉の名所です。

ファイル 876-1.jpg
(2015/11/11の写真)

柳津町は 世界的版画家 齋藤清 が晩年を過ごした地としても有名で福満虚空蔵尊圓蔵寺のほど近くに美術館もあります。

版画家が愛した風景は
行く度にほんとうに美しい景色だなぁと
心洗われる気持ちです。

ファイル 876-2.jpg
(2015/11/11の写真)

福満虚空蔵尊圓蔵寺は、大同2年(807)に徳一大師によって開創されたと伝えられ、御本尊の福満虚空蔵尊は弘法大師の作と伝えられます。日本三大虚空蔵尊のひとつで、
只見川にかかるアーチ橋と虚空蔵尊がそびえ立つ岩と建造物が
雄々しく優雅な景色を生み出しており、
会津の観光にぜひ組み込んでいただきたいスポットです。

さて!!
昨日2017/11/02にスタッフ調査隊Kさんが虚空蔵尊の紅葉を楽しんできたと今朝話題になったのですかさず、「送って!」と(笑)

昨日の虚空蔵尊の紅葉のようすです。

ファイル 876-3.jpg

まだ青い葉も残っています。
本格的な紅葉の見頃はこれからのようですね♪

ファイル 876-4.jpg

最後に花より団子ではなく、もみじより団子の方の為に
柳津名物のB級グルメ「卵とじソースカツ丼」のご紹介\(^^)/

ファイル 876-5.jpg

こちらの卵とじソースカツ丼は、洋食屋「キッチン柳」さん。
こちらのお店は洋食屋さんらしい、ふわふわやさしいソースカツ丼。ブイヨンスープをイメージしていただくと近いかもしれません。

他にも、昔ながらの食堂、「すずや食堂」さんや、温泉施設「
つきみが丘町民センター」、「キッチンノエル」さん、「かあちゃんのまんまや」さんで食すことができます。

それと、「キッチン柳」さんのすぐ横のパン屋さん、「あかべこ」の創作意欲半端ない!!(笑)
柳津名物の「あわまんじゅう」を揚げた、「揚げあわまんじゅう」や「あわまんじゅうサンド」、「柳津ソースカツドッグ」など、様々な変わり種の他、地元産ブルーベリーパン等、幅広く美味しいパンを揃えていますので帰りの車の中のおやつにオススメです☆彡

紅葉と共に柳津町を満喫してくださいね\(^^)/


■福満虚空蔵尊圓蔵寺
■住所:福島県河沼郡柳津町大字柳津字寺家町甲176
■TEL : 0241-42-2346
★当館より車で約40分です

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>