記事一覧

海のように波打つ、猪苗代湖、夏の光景♪

2018.08.05

ここはどこでしょう??

ファイル 953-2.jpg


一瞬海かな??

と思ってしまいますね♪(タイトルでばれてますが…)

こちらは猪苗代湖。

会津人にとっては夏の行楽地として欠かせないものである「猪苗代湖」へ行ってまいりました。

「猪苗代湖」は
日本の福島県会津若松市、郡山市、耶麻郡猪苗代町にまたがる日本国内で4番目に広い湖である。別名、天鏡湖(てんきょうこ)とも呼ばれています。(ウィキペディアより)

天鏡湖と呼ばれるのは、風のない凪のころ鏡のように静まった一定の水面ことですが、

先日の猪苗代湖はまるで海のように波打っておりました。
風が強い日は海の潮のようになる日もあるようです。


動画でご覧ください♪

夏休みということで、海水浴ならぬ「湖水浴」へ訪れる方でいっぱい♪


足をいれてみると、涼しい~♪やっぱり夏は水辺が一番♪

ぼーっと眺めているだけでも癒されますね。

猪苗代湖には多数の「浜」があり、その「浜」ごとに特色が違います。

湖水浴ができる浜(猪苗代観光協会HPより)
↓↓
http://www.bandaisan.or.jp/entry-list.html?id=8650

今回訪れたのは「志田浜」
猪苗代湖の中でもっとも観光客が訪れる浜ではないでしょうか?(駐車場もたくさんありますし)
久しぶりに訪れましたらなんだかおしゃれな雰囲気になっていました。


ファイル 953-1.jpg


ホテルさんやカフェがありますので、ドライブがてらの休憩にも最適♪
郡山方面へお帰りの方はぜひ立ち寄ってみてくださいませ。

【新滝 新露天 進捗その2 床面ができました♪】

2018.08.05

囲いができ、少しずつ完成系が予想できるようになってきました。


お風呂を作るには4つのステップが必要とのこと!!

形をつくるのに必要なステップは

①床(平場)

②お風呂の床

③お風呂の壁

④お風呂へのステップ(階段)

です。

この順番で成型を進めていきます。


bifore

ファイル 952-1.jpg


↓↓↓↓


ファイル 952-2.jpg

after


こちらは①の床の面が終了したところですね。

さらに②お風呂の床まで、成型終わりました♪
↓↓

まずは枠と芯をいれて

ファイル 952-3.jpg

流しこむ…と

ファイル 952-4.jpg


形もだんだん見えてきましたね。

まるっこい三角形のようなかわいい形です。

このあとさらに壁面や、階段などを成型し完成に近づけてまいります。

川沿いの緑が濃くきれいな時期なので、
ここからの美しい緑越しに川面がどんな風に見えるのかな~と
考えると完成が楽しみです♪

【番外】~磐越西線の車窓から~


ファイル 952-5.jpg

田んぼの緑が鮮やかで美しい♪
まさに夏休みといった光景です。
磐梯山と青空とで、最高の列車旅です。

夏休みの思い出に列車での旅も素敵ですね。

磐越西線は福島県郡山市の郡山駅から会津若松駅を経由して
新潟県新潟市秋葉区の新津駅までを結ぶ路線です♪

会津へのアクセスにはゆったりと列車もおすすめですよ!