記事一覧

現地スタッフがお薦めする「紅葉スポット」王道編♪

2017.09.07

現地スタッフがお薦めする「紅葉スポット」を王道バージョンでお送りいたします☆彡


【1】なんと言っても「磐梯吾妻スカイライン」は外せません♪
会津と言うより福島の代表的な紅葉名所で、全国からたくさんの方がいらっしゃいます。

2016年10月12日の過去の投稿>「紅葉情報 VOL.2 磐梯吾妻スカイライン様子見しました(^O^)」

ファイル 860-1.jpg

余談ですが、「スカイライン」という名前がつくスカイラインは全国で29あるようです!
個人的には磐梯吾妻スカイラインしか体験したことがないのですが、まさに、「空の道」を体感できる道路で、爽快感があります!

但し、紅葉ハイシーズンは混み合いますので、お時間に余裕を持ってお出かけください!

ファイル 860-2.jpg

ファイル 860-3.jpg

浄土平レストハウスより歩いた場所に、吾妻小富士があります。
上写真の上部がない山です。この周りを約1時間程で1周することができます。
たしか、レストハウスではきのこ汁等が食べれたはずです♪


■浄土平レストハウス
■住所:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山浄土平 地内
http://www.tif.ne.jp/joudodaira/
■TEL:0242-64-2100
★例年見頃:9月下旬色付きはじめ10月上旬から中旬


更に、スカイラインから磐梯吾妻レークラインに入ると、途中にある「中津川渓谷」もお薦めです!

<2014年10月24日過去の投稿>~「紅葉情報 ~裏磐梯・中津川渓谷~」

ファイル 860-4.jpg

ただーーーし!
こちらはかなり急な上り下りがある為、足腰に自信のある方でないとオススメできないかもしれませんが…(汗)頑張った暁には素晴らしい景観が広がっていますよ♪


■裏磐梯 中津川渓谷
■住所:福島県耶麻郡 猪苗代町若宮字吾妻山
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41350a/lakeline.html
■中津川渓谷レストハウスTEL:0242-64-2817
★例年見頃:10月上旬


【2】会津を代表する美しい探勝路 「五色沼」を未体験の方はぜひ見ていただきたい紅葉スポットです♪

「五色沼」というネーミングは聞いたことがあるかもしれません。

「五つの色の沼」なんて、まるで童話の世界です。

ファイル 860-5.jpg

五色沼は、裏磐梯エリアにある、磐梯山が明治21(1888)年に起こした水素爆発によって、できた湖沼郡のひとつです。
昨年2016年7月に放映された「ブラタモリ」でも、五色沼の秘密が紹介されていますが、5色の沼の色の違いの理由は、「PH度」の違いによるもの。水源となる場所は強酸性。そこから直接流れ込む「赤沼」、更に濾過された「弁天沼」、他の水源から流れ込んで中和された「母沼」、更に「弁天沼」と「母沼」2つの沼からできる「毘沙門沼」
これらによって、5色の沼ができあがっています。

更にこの五色沼周辺は、鶴ヶ城の1000本桜を成し遂げた、遠藤現夢さんという方が私財を使って緑化運動をし、美しい景色が広がります。


この五色沼探勝路ですが、毘沙門沼から入るコースと、反対側からの柳沼から入るコースがありますが、片道全長3.6kmの約1時間のコースで、スタート地点に戻るバスがあります。

とても美しい景色です。高低差もあまりないので、ぜひ一度散策していただきたいです(*゚▽゚*)きっと福島が好きになると思いますよ♪

バス時刻表はコチラの「磐梯東都HP」よりご確認ください。


■裏磐梯 五色沼
■住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原五色沼
https://sv66.wadax.ne.jp/~urabandai-inf-com/enjoy/trekking/course01.html
■裏磐梯観光協会TEL:0241-32-2349
★例年の見頃:10月中旬~11月上旬