記事一覧

4月8日~5月7日の土・日・祝☆【会津十楽】楽市楽座@会津バージョン

2017.03.22

3月も残すところ1週間ほどとなりました。
いよいよ行楽シーズンが到来します☆

昨日は今年初のふきのとうを見つけましたよ♪

ファイル 818-1.jpg

行楽シーズンの始まりを感じる
屋外のイベントが4月8日よりスタートします!!!

ファイル 818-2.jpg

会津らしい、歴史を感じることができる
第20回ふるさとイベント大賞最優秀賞(総務大臣表彰)受賞イベント
【会津十楽】です(*゚▽゚*)


【会津十楽】とは…(公式HPより抜粋)
------------------------------------
蒲生氏郷は南蛮文化など洗練された都市の文化を持ち込んだだけでなく 、会津独自の 漆器や酒造りを奨励し、現在の会津の伝統工芸品の基礎をつくりあげました。

さらに、商人が税を取られず自由に商売ができる、信長の経済政策「楽市楽座」を 更に発展させて「十楽」という制度を城下に敷きました。

この度の會津十楽では、当時氏郷が城下に敷いた十楽をイベント会場内に再現します。

具体的には、南蛮寺をイメージした南蛮小屋(ブース)を約50基並べ、 時代衣装を身に纏ったスタッフが当時の食文化、匠の技を紹介します。

当時の食を再現した食楽ブース、匠の技を展示・販売する匠楽ブース、 蒔絵体験、、絵ろうそくの絵付けなどの体験ブースなど 400年前の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を楽しんでいただきます。
------------------------------------
(公式HP:http://aizu-jyuraku.jp/aboutus.html


過去に参加してきたブログをご紹介しておりますので、
ぜひ併せてご覧下さい♪

▼2014年5月5日のブログ
http://www.kutsurogijuku.jp/blog/archives/551.html


▼会津十楽公式動画もご覧下さい♪


★会津十楽 春の陣として、以下のスケジュールで開催致します★
■開催期間
 平成29年4月8日(土),9日(日)
      15日(土),16日(日)
      22日(土),23日(日)
      29日(土),30日(日)
     5月3日(水)~5月7日(日)
■開催時間10:00~16:00
■会場名鶴ヶ城本丸
■住所    福島県会津若松市追手町1-1
■お問い合わせ0242-39-6539 (サムライシティプロジェクト実行委員会事務局 NPO法人会津NPOセンター)
■HP      http://aizu-jyuraku.jp/


サムライシティ!会津でタイムスリップの時を過ごしませんか\(^o^)/
お待ちしております☆彡

千代滝に会津彼岸獅子、到来!!

2017.03.20

本日は『春分の日』♪
もうすでに暦上は春の訪れを感じさせてくれますね♪

本日の会津は、太陽がしっかり顔をのぞかせてくれていますが、
時折吹く強い風が冬の寒さの名残を感じさせます。

さて、そんな寒さの名残を吹き飛ばす『会津彼岸獅子』が千代滝にやってきました!

『会津彼岸獅子』とは、、、
長い冬に終わりを告げ、春の彼岸入りとともに、三体の獅子が笛と太鼓の音色に合わせ、古式ゆかしい舞をみせながら市内を練り歩きます。
豊作と家内安全を祈り、春の訪れを喜び合う会津の伝統行事です。
会津若松市無形民俗文化財にも指定されていて、会津の地元に親しまれてきた行事です。
詳しくは、こちらのページを拝借♪ ↓↓
https://aizumonogatari.com/yae/material/3293.html


鶴ヶ城や阿弥陀寺などで偶然遭遇された方いらっしゃいませんでしたか?(*´∇`*)

千代滝には昨日3/19の訪れで、チェックインをお済のお客様もロビーで行われる会津彼岸獅子をご覧になられてからお部屋に行かれる方が多くいらっしゃいました♪

(時間が分かっていれば事前にご案内できたのですが、各所を巡ってこられる春の御使いさんなので、定刻通りにはいかず。。。
ご覧になられなかったお客様、(*_ _)人ゴメンナサイ)

ファイル 817-1.jpg

そんなこんなで、会津彼岸獅子が訪れたら、あとはもう春を待つばかり!!


鶴ヶ城は桜の名所として有名ではありますが、実は敷地内に梅の花もあるってご存知でしたか?

会津は春の訪れが遅いので、関東などでは桜に先駆けて咲く梅の花も会津ではほんの少し早いかな?の差しかありません。

でも、鶴ヶ城にある梅の木は桜の木よりも背が低いので、蕾の様子が背伸びすれば分かるのです♪

先日見てまいりました小さい蕾が最近の暖かい陽の光に照らされて、
ずいぶんと大きくなっていました。


会津の春の訪れももう間近!
長い会津の冬を終え、芽吹きの春風はやくこーい!!
o(*≧д≦)o″))

南会津の伝説を子供たちが熱演!現代版組踊「息吹」

2017.03.01

ファイル 816-1.jpg

4月2日(日)公演の、「息吹」現代版組踊
南会津に伝わる、実際にあった話を 現代版組踊にてご体験ください!

実は…当館スタッフのお嬢さまがこちらに出演のようで
舞台裏の話を聞いて、感動( ;∀;)
組踊とは、沖縄に伝わる琉球古典芸能です。
沖縄の古典芸能は、地域に眠る、伝承・伝説にアレンジを加え、現在では沖縄はもちろん、福島県でも演じられ、国内外から高く評価されているようです。

お話は「南山御蔵入騒動」。
1720年秋 南山御蔵入の農民が一揆を起こしたお話で、その当時の様子を小学3年生~高校生と、全国を回る組踊隊と共に公演。

地元民が熱演する、地元の歴史ストーリーをぜひお楽しみいただければと思います。


当公演では、生バンド、踊り、演技、伝統芸能など内容も充実!

昼の部 12:30 開場 13:00 公演
夜の部 17:30 開場 18:00 公演

となります。

【会場】會津風雅堂 (当館より車で約5分)
【住所】会津若松市城東町12−1

【チケット】
 大 人  3,000円
高校生以下 2,000円
【チケット取扱い先】
會津風雅堂・会津演劇鑑賞会・Sショップ舘岩
息吹公演事務局・オンラインショップ

詳しくは、以下リンクをご覧下さい♪♪♪

http://www.minamiaizu.jp/ibuki.html

*ふくしまのスキー場紹介~4コース目~

2017.02.23

今週もスキーに行ってきましたので、ご紹介させて頂きます!

今回のゲレンデは、
☆グランデコスノーリゾート☆

コースの最高点が1,590mと、磐梯エリアでは最も標高の高いスキー場。そのため300cm超えの豊富な積雪量を誇り、例年ゴールデンウィークまで滑ることができます!

当日は道中の気温表示板が「-6℃」を示すさむーい雪の日でしたが、明朝から続いた降雪に、新鮮なパウダースノーも期待大です♪
さっそくパウダーを求め、ゴンドラとリフトを乗り継ぎ山頂へ向かいます。


ファイル 815-1.jpg
ゴンドラ内からの景色


が、ここで寒さに耐えきれなかったのか、カメラの電源が落ちてしまいました。。
ここから写真はありません。文章力が試されます(汗)

ちなみに山腹までは広葉樹、山頂に近づくにつれて針葉樹が広がるという植生の変化も感じることができます。それだけ標高が高いってことでしょうか!?
となると寒さが心配になるかと思いますが、当スキー場は全4本のクワッドリフトすべてがフード付!しかも高速リフトなので快適です♪

当日は圧雪されたバーンにさらに新雪が20cmほど積もった状態で、サラサラ心地よいパウダーが楽しめました~
一部の急斜面は非圧雪コースのようで、50cmくらいのフカフカ雪がたっぷりと!ほんとに腰まで埋まります。ターン時に浮遊感を感じたのは初めてかもしれません。。

全体的に奥行きの深いゲレンデ設計のため、個性豊かな様々なコースが楽しめました。山頂に近いエリアでも比較的緩やかなコースがあり、そのままボトムまで降りて来られるので、初心者も安心して滑られると思います!

レストランも山麓に2件、山腹に1件、クレープや屋台などグルメも充実してますよ~

スキー場の詳細はホームページをご参照くださいませ↓↓
http://www.grandeco.com/


当館のリフト券付プランはこちら↓
○千代滝
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/chiyotaki/category/7442
○新滝
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/shintaki/category/7445

期間限定のお得プランが勢ぞろい!

2017.02.21

ファイル 814-1.jpg

このお知らせを見つけたあなたはラッキーです★
今だけ☆くつろぎ宿に【お得に&贅沢に】泊まれちゃう
素敵なプランをご紹介します♪

------------------------------------------------------------------

プラン★其の壱
料理も!お部屋も!★ダブルグレードアップ★
いつもよりワンランク上の贅沢会津旅

プラン★其の弐
50歳からの大人の会津旅!平日がお得♪城下町をのんびり観光&心と体を癒すゆったり温泉三昧プラン

プラン★其の参
【直前割&ポイント10%】お日にち限定♪
お得なプランで当館一押しの感動朝食を味わおう!

------------------------------------------------------------------


プラン★其の壱
料理も!お部屋も!★ダブルグレードアップ★
いつもよりワンランク上の贅沢会津旅

会津へのご旅行をよりお楽しみ頂けますようお部屋を無料グレードUP!
いつもよりちょっとお得に♪お部屋でゆっくりお寛ぎの時間をお過ごしください。
さらに創作郷土料理膳の夕食では、会津の郷土色をより感じて頂けますよう無料グレードUP!
いつもよりちょっと贅沢に♪会津の誇る豊かな食材と食文化をご堪能ください。
(ご予約頂いた部屋タイプが無料グレードUP済みのお部屋となります)

一泊二食@\9,800~

●じゃらんからお申込み はこちら↓
千代滝
新滝 
●楽天からお申込み はこちら↓
千代滝
新滝 
●るるぶからお申込み はこちら↓
千代滝
新滝
●自社HPからお申込み はこちら↓
千代滝
新滝

.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+  .。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+  .。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+  .。゚+..。゚+.

プラン★其の弐
50歳からの大人の会津旅!平日がお得♪城下町をのんびり観光&心と体を癒すゆったり温泉三昧プラン

平日はのんびりと自分のペースで観光がしたい方にうってつけ♪
観光周遊バス、「ハイカラさん」と「あかべぇ」を利用すれば、500円で一日乗り降り自由乗り放題!
バスの中では観光地の案内が流れているので便利♪
しかも30分おきにバスが来るので待ち時間も少なく済んで◎
(当プランは50歳以上の方が1名以上いらっしゃる場合にご利用頂けます。チェックインの際に身分証明書の確認をさせて頂きます)

一泊二食@\7,800~

●じゃらんからお申込み はこちら↓
千代滝
新滝
●楽天からお申込み はこちら↓
千代滝
新滝
●るるぶからお申込み はこちら↓
千代滝
新滝
●自社HPからお申込み はこちら↓
千代滝
新滝

.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+  .。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+  .。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+  .。゚+..。゚+.

プラン★其の参
【直前割&ポイント10%】お日にち限定♪
お得なプランで当館一押しの感動朝食を味わおう!

直前予約でお得♪
更に!
限定プランで【ポイント10%】プレゼント!

出張や大人数で泊まってポイントを貯めちゃいましょう♪
朝食は真心込めて手作りした栄養たっぷりの朝食をお召し上がりください!
北会津産コシヒカリ米と一緒に30種類以上のおかずをご用意しております。
※朝食時間 7:30~9:00(7:00~要相談)

一泊朝食@\6,300~

●じゃらんからお申込み はこちら↓
千代滝
新滝

.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+  .。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+  .。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+  .。゚+..。゚+.

どのプランも旅行のお日にちと合えばとってもお得にくつろぎ宿に泊まれちゃう今だけ☆素敵プランです
早い者勝ち・売り切れ御免!のプランなので見つけたらお早目にゲット☆してください♪


ぜひこの機会に会津の旅行をお得に♪楽しんじゃいましょう!

*ふくしまのスキー場紹介~3コース目~

2017.02.14

本シリーズ、前回の投稿からだいぶ間が空いてしまいました・・・
先日やっっとスキーに行ってきましたので、投稿させて頂きます!

今回ご紹介するゲレンデは、
☆グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場☆

猪苗代磐梯高原ICから8kmと、アクセスがとっても良いスキー場。
一本で山頂まで登ることができるゲレンデ中央のゴンドラを中心に、9コースが展開されています。

さっそくゴンドラで一番上まで行ってみると、、
ファイル 813-1.jpg
眼下に広がるのは猪苗代湖!
そうなんです、当スキー場の魅力の一つはこのレイクビューなんです!!
山頂から見下ろすと、全国で4番目の広さを誇るこの湖も心なしかちっちゃく見えますね~

淡いブルーの景色を楽しみながら少しだけ滑り下りて、今度は湖に背中を向けてみると、、
ファイル 813-2.jpg
はい出ましたもう一つのポイント!
真っ白に雪をまとった磐梯山!!
(今シーズン3回目にしてついに晴れました 笑)

雄大な磐梯山をバックに見下ろす広大な猪苗代湖、こんな景色の中で滑るスキーもまた格別でした♪

山頂からは中斜面、中腹~山麓にかけてはゆったりとした緩斜面が中心ですが、斜度30度超のコースも2本あるので、さまざまなレベルの方にお楽しみ頂けることと思いますよ!

スキー場の詳細はホームページをご参照くださいませ↓↓
http://grandsunpia-inawashiro.com/


当館のリフト券付プランはこちら↓
○千代滝
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/chiyotaki/category/7442
○新滝
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/shintaki/category/7445

新滝橋からの幻想的な風景☆゜:。*。

2017.02.09

只今の会津の空は曇り空。
風は強くないですが、細やかな雪がぱらりぱらりと落ちてきます。
今日は栃木や茨城の方が大変な大雪のようですね!
皆様お出かけは十分お気をつけて。。。


そんな雪が降っているからこその冬のお祭り
『会津絵ろうそくまつり』は、明日2/10・2/11の二日間開催されます!
残念ながら11日の客室は既にご予約でいっぱいですが、10日はまだ少し空きがございます♪

会津の冬の風物詩、幻想的な静かな灯の世界をぜひ見にいらっしゃってみてください♪

会津絵ろうそくまつりについて、詳しくは此方↓↓
http://www.aizukanko.com/event/83/
当日は会場付近の駐車場は大変込み合います。
東山温泉出発のナイトツアーも催行されますので合わせてご確認ください
詳しくは此方↓↓
http://www.aizutravel.com/course/detail.php?id=1976


そんななか、一足先に当館の新滝橋から幻想的な雰囲気が見れましたので
共有いたします( ゚ー゚)ノ★

ファイル 812-1.jpg
新滝橋から湯川の川下を撮影した風景です。
霧なのか湯けむりなのか判別できないんですが、深い靄に覆われた東山温泉。
所々の街頭の灯りが拡散されて、更に建物の上の空に浮かんでいる月は青白く輝いています。
夜更けの温泉街をブラリと彷徨って偶然出会った光景。


東山温泉の神秘的な一面を知った一日でした。
(o*。_。)oペコッ

***冬の青空***

2017.02.04

現在の会津のお天気は、ズバリ晴れ!
千代滝の展望露天風呂からの眺めもバッチリです★

ファイル 811-1.jpg
ちょっと雲が多めですが、雲の向こうは本日もキレイな青空が広がっています♪


ファイル 811-2.jpg
雲の切れ間から太陽がパーッと顔を出してくれました。
ま、眩しい!!

なんて絶好の会津観光日和!
本日の客室残りわずかです 汗汗

ご検討中の方はお急ぎください♪(o*。_。)oペコッ

今週末の【会津の雪】情報&【今季限定】会津のにごり酒販売♪

2017.02.01

本日から2月!
今週末は立春を迎え、暦の上では春が近づいて参りますね♪

最近の会津はとっても天気がよくて現在も太陽が顔を出しており、本日の千代滝展望露天風呂からの景色は青空一色でした!

ファイル 810-1.jpg
会津盆地を見下ろしながらのブルーグラデーションの青空!
(修正かけてないですよ~)
これは早起きした方のみに見られる特権景色ですね~
冬は総じて空気が澄んでいて、特に夜から朝方にかけては空気中の不純物が少なくなる為、こーんなにキレイな空が見えるんです♪

ファイル 810-2.jpg
山側を見て頂くとお分かり頂けるように、、、
連日のお天気により、会津市内の道路には今ほとんど雪が残っていない状況です。
お車で会津の旅をお考えの方は今週のご旅行がぜひオススメです♪

更に!
【冬の会津をもっとディープに味わえる】耳寄り情報をお届けします♪

ファイル 810-3.jpg
【今季限定】会津のにごり酒セットを販売いたします♪

三種類の異なる味わいのにごり酒をお得なセットでご提供。
「1合ずつでは飲みきれなそう…」
「会津の今の旬のものを味わってみたい…」
そんな方にオススメです♪
ダイニングでご提供可能ですので詳しくはお問い合わせくださいませ♪

ただ、、、
どちらも人気の酒造・銘柄の為仕入数が少なく、在庫がなくなり次第販売は終了とさせていただきますのでご了承くださいませ。

今時期しか味わえない会津の味覚をディープにご堪能くださいませ♪
(o*。_。)oペコッ

我が家の『団子さし』

2017.01.20

はて…『団子さし』??
聞き覚えの無い方もいらっしゃることでしょう(*'-'*)

『団子さし』とは、会津地域に残る小正月の風習の一つ。
他の地方では「繭玉」「餅花」とか呼ばれているようです。
基本的に願う事は同じ。
一年の「五穀豊穣」「家内安全」「商売繁盛」など。


ファイル 808-1.jpg
(我が家の団子さしなのでちょっとコンパクトですが笑)

飾りつけは、上新粉で練った「団子」や縁起物をかたどった「せんべえ餅」が色とりどり♪
本格的にやるなら餅米で作った飾りをつけるんでしょうが、一般家庭はせんべえ餅でかざりつけ。

枝が折れそうなぐらい大きな団子が我が家の特徴です。
なぜなら…つまみ食いする為…!!(*ノωノ)テレテレ
作った頃にはたくさんある団子も飾りつけする頃には半分ぐらいに。
団子つくりが子供のお仕事だったのでこんな伝統に変化しました笑。

ファイル 808-2.jpg

使われる木は、「ミズキ」という木が一般的。
ちょっと見えずらいのですが、木肌が赤くてキレイなんですよ~。
枝先の新芽を切って飾りつけするので、枝が細かく揃っていて飾りがつけやすいとか。
とは言っても、この「ミズキ」という名前を知ったのはここ最近。
小さい頃から「団子をさす木」なので「団子の木」としか名前を覚えていませんでした(´▽`)テヘ


会津の小正月は、まだまだ寒い日が続くのですが、
この時期だけは家の中がパッと明るくなる気がします。


大体19日か20日には飾りを外すのですが、
途中で割れて落ちてしまった団子も大切にとっておきます。
枝に残っていた団子と合わせて油で揚げて食べたり、
団子汁などにして食べるのが一般的。

今時期 雪深い会津のほっと心温まる一風景でした (o*。_。)oペコリ

ページ移動