記事一覧

裏磐梯「MOTO COFFEE」さんで癒しの時間♪

2018.02.15

昨日は快晴٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ の為、雪景色に癒されようと思い
裏磐梯へドライブに行きました-☆

目指すは自家焙煎のおいしい珈琲がいただける「MOTO COFFEE」さんへ♪

冬季間はそびえ立つ雪に覆われる裏磐梯。
多くのお店が休業されている中、「MOTO COFFEE」さんは
わたしのような裏磐梯大好きな人の為に
癒しのカフェラテを用意して冬もがんばって営業してくださっています♡


今年は雪が多く
このとおり!!

ファイル 898-1.jpg


昨日は久しぶりの太陽がお目見えした為、
みなさん一生懸命に雪かきをされていました!!!

以前、裏磐梯にお住まいの方に話を伺ったところ
一家に一台、100万相当の除雪機が必須!
とのことでしたが、この高さでは納得です。


でも、道は綺麗に除雪されておりますので
ドライブに大きな支障なくたどり着けて一安心(灬╹ω╹灬)

MOTO COFFEEの店主も雪かきされておりお出向かえいただきました♫


そして!

豪雪の中、暖かい木造吹き抜け2階から見る景色は…!!!

ファイル 898-3.jpg

じゃん⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

磐梯山の裏側、大噴火跡が荒々しいTHE裏磐梯ならではの景色を目の前に眺めながら

ファイル 898-4.jpg

丁寧に丁寧にいれられたカフェラテ…♡
丁寧に丁寧に仕込まれたチーズケーキと共に…♡

ファイル 898-2.jpg

見てくださいこのラテアート(*ꆤ.̫ꆤ*)

アートを崩さずに、少しずつ少しずつ
やさしいお味を楽しみながら最後までゆっくり楽しみました♡

チーズケーキも見れば見るほど美しく
フォークで崩してしまうのが勿体無いくらい꒰⁎×﹏×⁎꒱

ベリーソースと生クリームが添えられ
珈琲にピッタリの濃厚チーズケーキ
とても美味しくて

はるばる来てよかった♪

と思うのでした。


この日は晴れて大きな窓に日差しが差込み
なんと暖房なしでとってもあたたかでした٩(´͈౪`͈٩)


そんなMOTO COFFEEさん
当館から約70分と、ちょっとお時間はかかりますが
ここでしか味わえない最高の癒しの時間がお楽しみいただけます♪

お時間に余裕があり
とにかくのんびり、美しい景色を眺めながら
美味しい珈琲とケーキを食べたい✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺方には大変おすすめです♪


ステキな絵葉書やカレンダー
また、お土産やプレゼント用の自家焙煎珈琲もあります(ᵒ̤̑ ₀̑ ᵒ̤̑)

***MOTO COFFEEさんインフォメーション***

■住所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字甚九郎沢山1097-125
■電話:(0241)23-5884
■営業時間:10:00~18:00
■定休日: 木曜日
■HP:https://www.moto-coffee.com/


帰り道、また美しい景色に癒されながら帰路につきました₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

ファイル 898-5.jpg

2/9-10 絵ろうそくまつり会場直行バスの御案内

2018.02.06

ファイル 897-1.jpg

いよいよ今週末となりました。

会津絵ろうそくまつり

(開催:2/9(金)、10(土)17:30~21:00 主会場:鶴ヶ城・御薬園)
詳細 ⇒ http://www.aizu.com/erousoku/

「会津絵ろうそくまつり」主会場となる鶴ヶ城への直行バスの御案内です♪

バスは、<お食事前見学のAコース>と<お食事後見学のBコース>があります。
※料金※
大人(中学生以上・往復)は@250円、 小人(小学生・往復)は@100円、未就学児は無料です。

<お食事前見学のAコース>
千代滝前発 17:05
(17:25-17:55)御薬園を見学後、
(18:10-18:55)鶴ヶ城の見学があります。
千代滝前着 19:10
★新滝ご宿泊のお客様は東山温泉共同駐車場(17:10発)迄お送りいたします。

<お食事後見学のBコース>
千代滝前発 19:35
(19:55-20:25)御薬園を見学後、
(20:40-21:25)鶴ヶ城の見学があります。
千代滝前着 21:40
★新滝ご宿泊のお客様は東山温泉共同駐車場(19:40発)迄お送りいたします。

なお、直行バスのお申し込みは、Aコースは当日16時まで、Bコースは18:30までとなっております。
また、各コース定員40名となります。東山温泉の各旅館にご宿泊のみなさまがご利用になります。
ご希望の場合はお早めにご予約くださいませヾ(*´∀`*)ノ


鶴ヶ城の飲食ブース「会津十楽」でお酒を飲むこともできますよ~~~
「会津十楽」では、焼き団子、焼きとうもろこし、焼き芋、お酒、甘酒、ホットワイン、おしるこ、肉ちまき、牛煮込み、米粉入りクレープ、野菜スープ、玉こんにゃくの販売があるそうです♪♪

また、2月10日(土)はキャンセル待ちとなっておりますが、2月9日(金)はまだ空室ございます♪
お仕事の後、間に合うようでしたらぜひご利用くださいませ!
チェックインの最終時間は、通常18:00ですが、過ぎそうな場合19:00頃まででしたら相談可能です。
お気軽にお問い合わせください。

予告★千代滝がはとバスツアーに登場★

2018.02.05

「東京観光」をはじめ、
「日帰りツアー」や「宿泊ツアー」など
最近では多くの番組でツアーが紹介されています

幸せの黄色い「はとバス」さん★

一人でも、みんなでも、気軽に楽しめるのがバスツアーの良い所ですね♪

今回は、そんな多くの方に愛される「はとバス」のツアーに
千代滝での宿泊コースが登場しますのでご紹介します♪


ファイル 896-1.jpg

2018年3月~7月のパンフレットに掲載予定です。


ファイル 896-2.jpg

出発日は
4月 22(日)、27日(金)
5月 7日(月)、10日(木)、11日(金)
6月 10日(日)、18日(月)、24日(日)、29日(金)

と限られてはおりますが、
会津の名勝【大内宿】や【塔のへつり】、【飯盛山】や【鶴ヶ城】を巡り、
4・5月は【いちご狩り】
6月は【さくらんぼ狩り】が楽しめるプランになっているようです♪

自分で手配をするとなると大変ですが、
はとバスツアーなら運転もしなくて良いし、楽ちんですね♪

ぜひこの機会に千代滝へご宿泊ください♪

※3月より販売となる模様なので、販売開始となりましたらまたご報告いたします♪

すーぱーぶるーぶらっどむーん...!?

2018.01.31

ファイル 895-1.png

『すーぱーぶるーぶらっどむーん』

・・・今まで生きてきた中で一度も聞いたことのない言葉でした。


本日は、皆既月食の日らしく!


【月食】とは、
太陽-地球-月が一直線に並ぶとき、つまり、満月の頃だけに起こります。
地球の影の中を月が通過することによって、月が暗くなったり、欠けたように見えたりする現象が「月食」です。

ただし、星空の中での太陽の通り道(黄道)に対して月の通り道(白道)が傾いているため、ふだんの満月は、地球の影の北側や南側にそれたところを通ります。そのため、満月のたびに月食が起こるわけではありません。


【皆既月食】とは、
皆既食中には、月が本影の中に完全に入り込みます。しかし、皆既食中の月は真っ暗になって見えなくなるわけではなく、「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色に見えます。

地球のまわりには大気があります。太陽光が大気の中を通過する際、波長の短い青い光は空気の分子によって散乱され、大気をほとんど通過することができません。一方、波長の長い赤い光は散乱されにくく、光は弱められながらも大気を通過することができます。これは、朝日や夕日が赤く見えるのと同じ理由です。また、大気がレンズのような役割を果たし、太陽光が屈折されて本影の内側に入り込みます。このかすかな赤い光が皆既食中の月面を照らし、月が赤黒く見えるのです。

・・・とまぁ文章にすると難しく見えますが、つまりは。

152年ぶりの珍しい天体現象なんだそうですよ。

【スーパームーン】:満月が通常時よりも大きく見える現象
【ブルームーン】:満月がひと月の内に2度起こる現象
【ブラッドムーン】:月食時に月が赤銅色を帯びる現象

これらの現象が3つまとめておこる事を
『スーパーブルーブラッドムーン』と呼ぶそうです。

部分食の始め20時48.1分
皆既食の始め21時51.4分
食の最大22時29.8分
皆既食の終わり23時08.3分
部分食の終わり24時11.5分(2月1日 0時11.5分)


というように、2時間をかけての長い時間の月食は本当に珍しいそうです。

ただし、本日は日本全国、全体的に曇りが多いとの事・・・。

てるてる坊主を作ってきましたが、夜空は晴れてくれるでしょうか。


皆様、皆既月食を愉しまれる際は、暖かい恰好でお過ごしください♪

見られると良いですね^^


参考はこちら♪
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/lunar-eclipse20180131/

https://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/201801-lunar-eclipse/

https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/01-topics04.html

会津の積雪情報

2018.01.26

会津の積雪は現在は56cm
道路は雪に覆われている状況です。十分に気をつけてお越し下さい。

会津に入る際の主なルートで
注意したい場所は、
東北道郡山方面から入る場合、「猪苗代町」は視界が広く降雪量も多い地区です。
また、各方面、坂の多い山道は今の時期はなるべく避けてお越しいただくのがオススメです。

冬は「備えあれ」でお越し下さい!
ガソリン十分ですか?
防寒着は多めが〇
車の中での飲食物などもあると安心です!チョコレート、魔法瓶など♪

▼積雪データがこちらでご確認頂けます。おでかけの参考にしてください♪
http://www.jma-net.go.jp/sendai/kansoku-toukei/yukijouhou/touhoku_snow.html

猪苗代湖の冬の風物詩 ~しぶき氷~

2018.01.22

猪苗代湖の冬の風物詩『しぶき氷』

海や湖の水しぶきが岸の木々や岩に氷結して、自然の氷の彫刻を作り出すという、実は国内でなかなか珍しいこの現象。。。

なんと当館から車で約40分の猪苗代湖で見ることが出来るということで先日足を運んで見に行ってきました!

ファイル 893-1.jpg

残念ながら数日晴れの日が続いたためか、
まだ小さなしぶき氷しかありませんでしたが、
これはこれで波しぶきとあわせてなかなか綺麗で見ごたえがあります!

ファイル 893-2.jpg

行ったタイミングがちょうど夕方だったので、夕日をバックに一枚!

ファイル 893-3.jpg

しぶき氷なしでも湖と夕日だけでも十分楽しめるスポットですのでお勧めです♪


猪苗代湖のしぶき氷スポットは、
猪苗代湖天神浜から南側の林を抜けたところになります。
車を駐車場に止めてから歩いて15分ほどかかるので、
防寒やお履物に気をつけて是非見に行ってみてください。

はるか 2018 ~戊辰の風 花の雲~ 開催されます!

2018.01.22

ファイル 892-3.jpg

ファイル 892-2.png


プロジェクションマッピングイベント「はるか」は、
2013年から毎年福島県内1ヶ所での開催でしたが、
6年目を迎える2018年は開催地を増やし、
戊辰150周年にちなんでその舞台であった
会津若松市の鶴ヶ城と白河市の白河小峰城で
行うことを決定いたしました。

 テーマは、「戊辰の風 花の雲」

福島に息づく“試練に立ち向かう勇気”と“不屈の魂”を
プロジェクションマッピングで描きます。

今から150年前、福島の人々は武士道の精神を貫き、
戊辰戦争を戦いました。
この戦いにより多くの命が失われ、その後も福島の人々は
苦難の道を歩むことになりました。

しかし、福島の人々はへこたれませんでした。
未来に向かって歩み続け、ふるさとの再建と新しい日本の創出に力を尽くし、
いくつもの花を咲かせました。


さらに、復興のシンボルである新種の八重桜「はるか」にこめられた
“はるかかなたの未来にまで広がってほしい”という想いを
県内各地の子どもたちに届けるため、
福島県内の学校を巡回する出前授業
「学校でプロジェクションマッピング!」も実施する予定です。

2018年春、福島は、プロジェクションマッピングによって、
花の雲に包まれます。


【※fukushimaさくらプロジェクトHPより抜粋。】

【日時】
2018年3月23日(金)・24日(土)
①18:30~
②19:15~
③20:00~
④20:45~

【会場】
福島市会津若松市・鶴ヶ城

【出演】
RAGFAIR(ただし会津若松編に奥村政佳さんは出演しません)

【観覧方法】
観覧は無料ですが事前予約が必要です。
往復はがきもしくはインターネットからお申込みください。

《往復はがきによる観覧申込》
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2018010500012/
↑ 会津若松市ホームページへ ↑


《インターネットによる観覧申込》
https://reservation-fukushimasakura.net/form/open/
↑ 入力フォームへ ↑

---------------------------------------------------------------

鶴ヶ城では3年ぶりとなるプロジェクションマッピング!
観覧は完全予約制となります。
是非お早目のご予約をお願いいたします。


東山温泉でも ①18:30~ ④20:45~
の上演回の席を予約できる予定ですが、
席数など詳細がまだ決まっていませんので、
また詳しく決まったらブログやプラン販売などしてお伝えいたします♪


当日の上映は天気により催行が決定されます。
周辺は混み合う事が予測され、待ち時間も考えられます。
暖かい恰好でぜひお越しくださいませ♪

すでにくつろぎスタッフも何名か申し込んだものが居るようです(笑)

第19回 会津絵ろうそくまつり-ゆきほたる-【2月9・10日】

2018.01.20

今年で19回目の開催となります
会津絵ろうそくまつり-ゆきほたる-

今年は、連休中の、2月9日(金)と10日(土)に開催です。


ファイル 891-1.jpg

雪に覆われた白銀の世界に
幽幻に漂う、絵ろうそくの灯り

美しくそびえ立つ鶴ヶ城をバックに
時を超えた、伝統の美が広がる


会津の冬は静かです。

厚い雪にすっぽりと埋まり
春を今か今かと待つ冬眠するクマのように

会津の冬は、小正月を境に、雪解けの3月まで次静かに静かに過ごします。

静かな会津の風景に、
美しく象った雪の結晶がひらひらと舞い降ります。


ファイル 891-2.jpg


そんな静かな冬の夜に開催されるのが、絵ろうそくまつりです。

夜はほとんどの人が
こたつで丸くなって過ごしますが、
この日の夜は
あたたかく灯る炎のゆらぎを楽しみに鶴ヶ城へと足を運びます。


また、鶴ヶ城から車で約10分の場所にある、庭園、会津藩2代藩主保科正経が領民を疫病から救うために薬草園をつくり、昭和7年に徳川時代の代表的な大名型山水庭園として国の名勝に指定された『御薬園』でも
その灯りを楽しめます。


ファイル 891-3.jpg


その雰囲気といったら、まさにここ会津でしか味わえない
歴史と伝統が彩る世界。


【会津絵ろうそくの歴史】
伝統工芸品 絵ろうそくの始まりは、今から500年ほど前、宝徳年間、時の領主芦名盛信が漆の植樹を奨励したことに始まったといわれています。
漆樹の樹液は漆塗料となり、又その実(種)からは蝋(ろう)が採取されたため、
以来「漆器」と「ろうそく」は会津の伝統的、かつ誇るべき産業となりました。

天正年間(1590年)に、この地に移ってきた蒲生氏郷が、
近江より優れた技術者を呼び寄せ、品質は更に向上。

その後、江戸時代には藩主である松平氏が財源として活用した為、
ろうそくは日本中に行き渡り会津ろうそくの品質の良さは広く世間に知られることになりました。

又売り上げ向上をはかるためにろうそくに絵を付けた絵ろうそくが考案され、、当時の大名や神社仏閣、上流社会で愛用されました。

特に婚礼の際には一対の絵ろうそくがともされ、これが「華燭の典」の語源になったとも言われています。
又花のない会津の冬には仏壇に供える花の代わりに絵ろうそくを飾るようになったといわれています。

ファイル 891-4.jpg
(写真はヴィンテージものの会津絵ろうそく)

会津漆器と共に栄えた、会津絵ろうそく…

その歴史と共に愛でるひとときを
お過ごしいただければと思います。


現在、2月10日(土)は残りわずかですが空室がまだございます。
ここ数日で予約が急に動きましたでお早めにご予約ください。
2月9日(金)は、空室に余裕があります。
お仕事帰りに来られる方にも一泊朝食プラン等、お手軽なプランも多数ご用意しておりますので、どうぞこの機会に「会津絵ろうそくまつり」をお楽しみください。

【千代滝のご予約はこちらから】2/10はキャンセル待ちとなっております。
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/chiyotaki

【新滝のご予約はこちらから】2/10はわずかですが空室ございます。お早めに!
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/shintaki/

《ブッキングドットコム 2017 クチコミアワード》を授賞いたしました♪

2018.01.19

ファイル 890-1.pngファイル 890-2.png

この度 《ブッキングドットコム2017 クチコミアワード》を授賞いたしました。


Booking.comのクチコミ項目は
【清潔さ】
【快適さ】
【ロケーション】
【施設・設備】
【スタッフ】
【お得感】
【WiFi】
の7項目にてそれぞれ10点満点で実際にお泊りになられた方から評価されます。

くつろぎ宿では、
【新滝 8.4点】
【千代滝 8.3点】
という高評価をいただき、日頃よりをご利用いただいているお客さまと、
お引き立ていただいている皆様方には感謝の気持ちでいっぱいです。


今後もさらなる寛ぎの時間でお迎えできますよう、精進を重ねてまいる所存でございます。
変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

一晩で劇的変化★より上質な時間をお過ごし頂く為に・・・♪♪

2018.01.16

本日の会津は雨まじりの冷たい雪がぽとり、ぽとり。
温泉の温かさが体の芯まで染み入る天気でした。


さて・・・!
昨日、1月15日新滝は1日お休みをいただいておりました。
なぜなら、、、

ロビーの大改装を行ったからであります。


一晩でロビーのカーペットを剥ぎ取り、新しい空間へと劇的な変化を遂げました。

■Before
ファイル 889-1.jpg

長年頑張ってくれたカーペット。。。
本当に多くのお客様を迎え入れてくれました。
晴れの日も、雨の日も、雪の日も。

旅で、仕事で。
疲れたお客様の足を柔らかく受け止めてくれたあなたの頑張り、
私は忘れません。

本当にご苦労様でした・・・。


ファイル 889-2.jpg
という事で全力で剥がしました!!!
お掃除もしっかりと★


ファイル 889-3.jpg
同じく、多くのお客様の【光】となってくれたシャンデリア。。。
私にはいつだってあなたが一等輝いて見えました・・・。


本当にご苦労様でした・・・。





いままで、様々なお客様を迎え入れた新滝のロビー。
多くの方の人生の1シーンに良い思い出を残せてきたとしたら、幸いです。

本日より、新しく生まれ変わった新滝のロビーがあなたをお出迎えいたします。


ファイル 889-4.jpg
ファイル 889-5.jpg


1日でこれだけの規模の改装を無事に終わらせることができた事、
夜遅くまでお仕事してくださった職人さんに感謝の言葉しかありません。

多くの方が手を貸して下さって新しく生まれ変わった新滝は、
携わって下さった方の期待に応えられるよう、
これから一人でも多くの方に会津のファンになって頂けるよう、

これからも努力して参ります。

どうぞ、これからもくつろぎ宿をよろしくお願いいたします。

ページ移動