記事一覧

はるか 2018 ~戊辰の風 花の雲~ 開催されます!

2018.01.22

ファイル 892-3.jpg

ファイル 892-2.png


プロジェクションマッピングイベント「はるか」は、
2013年から毎年福島県内1ヶ所での開催でしたが、
6年目を迎える2018年は開催地を増やし、
戊辰150周年にちなんでその舞台であった
会津若松市の鶴ヶ城と白河市の白河小峰城で
行うことを決定いたしました。

 テーマは、「戊辰の風 花の雲」

福島に息づく“試練に立ち向かう勇気”と“不屈の魂”を
プロジェクションマッピングで描きます。

今から150年前、福島の人々は武士道の精神を貫き、
戊辰戦争を戦いました。
この戦いにより多くの命が失われ、その後も福島の人々は
苦難の道を歩むことになりました。

しかし、福島の人々はへこたれませんでした。
未来に向かって歩み続け、ふるさとの再建と新しい日本の創出に力を尽くし、
いくつもの花を咲かせました。


さらに、復興のシンボルである新種の八重桜「はるか」にこめられた
“はるかかなたの未来にまで広がってほしい”という想いを
県内各地の子どもたちに届けるため、
福島県内の学校を巡回する出前授業
「学校でプロジェクションマッピング!」も実施する予定です。

2018年春、福島は、プロジェクションマッピングによって、
花の雲に包まれます。


【※fukushimaさくらプロジェクトHPより抜粋。】

【日時】
2018年3月23日(金)・24日(土)
①18:30~
②19:15~
③20:00~
④20:45~

【会場】
福島市会津若松市・鶴ヶ城

【出演】
RAGFAIR(ただし会津若松編に奥村政佳さんは出演しません)

【観覧方法】
観覧は無料ですが事前予約が必要です。
往復はがきもしくはインターネットからお申込みください。

《往復はがきによる観覧申込》
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2018010500012/
↑ 会津若松市ホームページへ ↑


《インターネットによる観覧申込》
https://reservation-fukushimasakura.net/form/open/
↑ 入力フォームへ ↑

---------------------------------------------------------------

鶴ヶ城では3年ぶりとなるプロジェクションマッピング!
観覧は完全予約制となります。
是非お早目のご予約をお願いいたします。


東山温泉でも ①18:30~ ④20:45~
の上演回の席を予約できる予定ですが、
席数など詳細がまだ決まっていませんので、
また詳しく決まったらブログやプラン販売などしてお伝えいたします♪


当日の上映は天気により催行が決定されます。
周辺は混み合う事が予測され、待ち時間も考えられます。
暖かい恰好でぜひお越しくださいませ♪

すでにくつろぎスタッフも何名か申し込んだものが居るようです(笑)